税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 芸能・テレビ関係 > テレビの情報は、ホントにええかげん過ぎ  

テレビの情報は、ホントにええかげん過ぎ

2012 - 04/25 [Wed] - 15:19

 今日お昼ご飯をみながらテレビを観ていますと、相変わらずテレビっておかしなことを、さも尤もなことのようにいいますねぇ(笑)。

 今日たまたまテレビを観ていますと、北朝鮮の話をやっていました。で、北朝鮮に関して、その筋の専門家と名乗る人物が「常識的には、北朝鮮はこう動く」とか「常識で考えれば、北朝鮮はこういう振る舞いをするだろう」と解説しているのです。

 おっかしいですよねぇ、これ。北朝鮮が常識的に動いてくれれば、周りの国が今まで困るわけないじゃないですか(笑)。「常識的」に動かない国が北朝鮮じゃないですか、何言ってるんでしょうね、こいつは(笑)。

 北朝鮮みたいなワケのわかんない超独裁国家に対して「常識的に判断すれば」とか「北朝鮮が常識的に動けば」なんて表現自体が意味ないでしょうに(笑)。そんなもん、殺人鬼に対して「殺人鬼が常識的に考えてくれれば」とか「殺人鬼が常識的に行動してくれれば」というのと一緒。殺人鬼は常識的に行動しないから人殺しをするんです。全然意味ない。

 北朝鮮も常識的に物事を判断して行動しないから、あんなワケのわからない国なのです。なんか、テレビに出てくる解説者なんか、さもわかったような解説をしていますが、実際には全然解説にもなんにもなってないことを平気でテレビでしゃべっているだけの「エセ」専門家ってたくさんいるんですよね。

 で、同じ番組を観ていますと、続けて自宅でご飯からパンが焼ける家電製品の紹介をしていました。ここでまた視聴者を騙すような解説があったのですが、番組によれば、一つの家庭が一年間に購入するパンの金額は28千円なのだとか。そしてこの機械を使ってパンを作れば、材料費一万某の金額を除けても、一万数千円の節約になるのだとか。

 この話をパッと聞いたら「へぇ~、この機械凄いな。これ使えばパンなんか買わなくていいじゃない。凄いお得!」なんて思っちゃうんですが、よく考えてみてくださいね。いつもいつもこの機械で作ったパンばっかり喰ってられませんって(笑)。

 年間にパン屋で使う28千円のうち、この機械で代用できるようなパンを一体どれほど買っているでしょう?多分食パンくらいしか代用にはならないし、菓子パンやサンドイッチなど、パン屋に行かないと売ってない商品に遣っているお金のほうが、実は多いんじゃないでしょうか?

 結局、マスコミ、特にテレビって、あまりに大衆相手に情報を流しすぎるもんですから、人目を引きそうな情報ばかりをセンセーショナルに流しすぎるんですよね。そんなもん、パンを焼く機械を自宅に購入したって、年間にパン屋で購入していた金額28千円は、たいして安くなりませんって、絶対(笑)。

 だってそれは、考えてみればわかりますけど、「家で食事を作るようになったから、外食に使っていたお金が全部節約できます!」って言っているようなもの。そんなわけないですやんか(笑)。時々はレストランにも行くし、居酒屋にも行きますやんか。弁当を買ってくることもあれば、おかずだけお店で買うことだってあります。

 大衆向けに情報を垂れ流すあまり、情報を単純化し過ぎなんですよね。つまり「白か黒か」みたいな、或いは「100か0か」みたいな報道内容ばかりなんです。だって「白が強いグレーもあります」とか「うーん、73の時もあれば、場合によっては58になることもありますねぇ」なんてコメントの内容だと、本当はそれが正確な情報なのに、白か黒かだけを知りたい視聴者には判断できないからです。

 要するに私たちはテレビ局からバカにされているんですよね(笑)。「こいつらは自分で判断できない連中だから、こっちが『白か黒か』とか『100かゼロか』って答えを出してやらないとわからない連中」とテレビ局の制作者達に思われてるということです(笑)。

 だからテレビの情報番組、もちろんニュースなどもですが、「アホでもわかる」ような内容しか流さないんです。或いは難しい話も「アホでもわかる」ように「常識的」なんて言葉をちりばめながら説明するんです。

 まあテレビで放送される内容も、そういう感じで結構ええかげんというか、適当な内容を流していることが多いですから、鵜呑みにはしないほうがいいですよね。ちなみに先日の京都での激しい交通事故に携わった救命医がブログに書いている内容によれば、マスコミの連中は本当に人の心を踏みにじるような取材を行っていたそうです。

マスコミの人間に心はあるのか(但馬救命救急センターのブログ)

 以前の東日本大震災の時などにもブログに書きましたけど、マスコミの連中って、本当に人間のクズみたいな連中ばかりですからね。人の不幸が多ければ多いほど喜ぶような連中ですからね。そして人助けは絶対にしない、人が悲しんで、苦しんでいる様子だけを記事にしたり、放送することで金儲けしてる人非人な連中ですからね。下手したらヤクザよりタチが悪い連中ですよ。

 いちばん「常識」がないのは、ホントはマスコミの連中だったりするんですよね。ホント、マスコミの連中って、こんなヤツらばかりなんです。常識のない連中が作っている番組を観て、常識を学ぼうなんて、そりゃ無理な話です(笑)。

 ま、テレビが垂れ流す情報は、常に半分くらいは疑って観ておかないと、だんだん頭がおかしくなってしまいます。視聴者をバカにした情報を数多く流してますから、こっちはそれをきちんと自分の頭と感覚で取捨選択し、訂正しながら見る必要があります。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1311-6a7d9766

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード