税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポーツ > 大リーグで活躍する選手、しない選手  

大リーグで活躍する選手、しない選手

2012 - 04/25 [Wed] - 11:44

 すいません、続けて野球の話題ですが、日本でバンバンに活躍していた人達でも、大リーグに行くと期待していたほど活躍できないケースって多いですよね。逆に日本と同じように活躍する人もいますし。

 松井や松坂なんかは前者ですよね。日本の実績から見れば、もっと活躍して当然だと思われますよね。井川なんか全くお話になりませんでしたもんね。一方で野茂やイチローなどは日本よりも調子いいくらい活躍していましたし、きっとダルも全然問題なく活躍するでしょう。今日のダルは完封ピッチングでしょう、と書いたら、交代しちゃった(笑)。

 結局のところ、これは「アメリカの野球が日本より凄い」とか「アメリカの選手のほうが日本人選手よりタフだ」とか、いろいろと理由付けされていますし、確かにそういう面もゼロとは言いませんけど、でもそんなことよりも「水が合うか合わないか」の問題じゃないかな、と思うのです。

 アメリカからやってきた選手だって、日本で必ずしも素晴らしい成績を残したわけではありません。もちろん金儲けのためだけに日本に来て、全然やる気がなかった連中もいるでしょうが、それは日本のスカウトがアホだっただけの話です。

 日本で素晴らしい成績を残してアメリカに渡っても、いまいちピリッとしないのは、生活習慣とか、野球やゲーム・練習に対する考え方だとか、気候とか、いろんな要素が自分に合わない人達なんだと思います。一方で活躍できる人達は、そういった点についてほとんど苦にならない人達なんだと思います。つまり日本にいたときと同じ感覚で野球ができているんだと思います。

 ま、年金や巨額の報酬、はたまた税制などの関係でアメリカでのプレイを続けたい選手はいると思いますけど、ファンとすればまだ活躍ができる間に日本に帰ってきて、もう一度素晴らしいプレイを見せて欲しいと思いますねぇ。それがプロで野球をしている人達が一番やるべき事ですもんね。

 「金さえもらえれば、試合に出なくても別にかまへん」と思っているような守銭奴的な選手がいるとすれば、ま、それもそれぞれの選手の考え方ですし、それも見方によっては「プロの鑑」でもあるわけですが(笑)、見ている側としては嫌いですよね、そういう選手は。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1309-e5a3047d

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード