税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 日記・エッセイ・コラム > ダル対黒田、ネットで生中継  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダル対黒田、ネットで生中継

2012 - 04/25 [Wed] - 11:21

 今ちょうどダルビッシュと黒田が大リーグの試合で投げ合っています。ダルビッシュ、調子出てきたみたいですね。1試合目の調子が悪すぎたと言うべきでしょうか、この2試合は普通に調子出してきてイイ感じです。ヤンキースを問題なく0に押さえています。

 ところで、今見ている大リーグの生中継、ネットテレビ(ストリーミング)で見ています。大リーグの公式サイトがネットで生中継しているわけですが、こういうサービス日本にはないですよねぇ。ネットラジオといい、ネットテレビといい、アメリカのほうがこういったサービスについては遙かに進んでいますよね。

 試合を中継している画面の横でツイッターの書き込みが表示されるのは、個人的に少々うっとうしくて表示を消したいのですが、どうも無理のようです(笑)。ツイッターの文章って時として目障りだし、内容が不愉快に思えるときも少なくないですからね。

 ま、確かにテレビ局やラジオ局がネットに移行したら、今までのように各局が発信している電波の範囲にいる人しか放送を受信することができない、という縛りがなくなるので、地域限定のスポンサー広告などをどう取り扱っていくのか、といった新たな問題が生じるのは確かです。

 今見ている大リーグの生中継でも広告は放送されませんからね。だってネットで放送されれば世界中で番組を観ることができて、CMも世界中に流れちゃうので、いろいろと問題が生じますよね。広告料とか、そもそもなんの役にも立たない地域に広告を放送する意味とか。

 でも、それは接続地域を限定するような技術で対応するとかできないもんですかね?実際そういうことは技術的にできるそうですから、テレビストリーミングなどは、今までの地方テレビ局がやっていたように特定地域限定で放送すりゃいいんじゃないでしょうか?

 そうすればめんどくさいアンテナ設置や、電波の強弱による受信の問題などもなくなるのに。テレビ局から見ても、コストが安く放送ができるようになるのに。ま、そうなれば高いスポンサー料がもらえなくなって、足元見られるのがイヤなのかな(笑)?税理士報酬がIT化によって安くなってきているのと一緒かな?

 まあしかし大リーグの生中継をネットで見たり、ネットラジオを聴いていたりすると、日本のネット放送に関する堅物さを感じるというか、既得権死守を感じるというか、いずれにしても放送局側がユーザーを第一に考えてサービス提供をしているわけじゃないな、と強く感じますねぇ。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1308-d1d97ea4

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。