税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 税務・会計 > 税務調査でカメラを回す  

税務調査でカメラを回す

2012 - 04/18 [Wed] - 19:11

 またまた検索ワードから。今回は「税務調査 カメラ回す」というもの(笑)。こりゃすごいですねぇ、でもこういうことをやる輩、世の中にはいるでしょうねぇ。もう最初からケンカやる気満々ですよね(笑)。

 そういえば、左翼活動家がいろんな場面でカメラ回してますよね、自分達がやってることは一切写さずに、自分達にとって都合の良い場面だけを録画するという、まことに卑怯で汚いやり方だと、私は個人的に思っています。

 税務調査にやってきた相手の振る舞いをビデオに収めるのなら、それまで自分達がやってきた記帳の様子や、税務に関して内部で話し合っている様子をビデオで写して、自分達の身の潔白を証明する資料として提出すべきですよね。違います?

 こいつらはね、本当に自分の権利主張「しか」しないから大嫌いなんです。電話を録音したり、こうやって相手の様子だけをビデオに撮る連中なんて、最低です、ホントに。しかも事前に相手に伝えないで録画や録音をするなんて、卑怯極まりありませんね。そんなことされるのなら、「お前の今までの行動を全部ビデオでこっちに見せろや!それをしないクセに、こっちが行った行為だけを録画すんな!卑怯者!」と言いたいですね。

 まあ、私に言わせれば、こんなことを納税者にけしかける税理士がいるとすれば、気違いだといいますね。そういったら言い過ぎですか?ごめんなさい。でも税理士も国家から資格をもらった公の人間でしょ?お前、そんなヤツがコソコソと他人をだまし討ちにするような卑怯なことをやるなよ。もっと正々堂々と公人らしく戦えよ。

 そもそもなんで税務調査の様子を録画する必要があるのよ?録画しなきゃいけないほど、その納税者は税務署に楯突かないといけない何かがあるの?だいたい税務署と後日にケンカする必要があるから録画・録音するんでしょ?悪いことしてなかったら、そもそも調査の様子を録画する必要なんてないでしょ?違う?

 結局自分が卑怯なことをコソコソやってるから、それを調べに来た税務署の職員の行動を録画する必要があるんでしょ?後日の法廷論争になったときのことを考えて。だったら、どっちがそもそも悪いことしてんのよ?カメラ回してるあんたがそもそも悪いことしてんじゃないの?

 卑怯ですよね、こういうヤツらは。自分がそもそも悪いことしてるのに、さも「税務署は国家権力を使って、こんなに不当で、人権侵害にも思える調査態度で私たちをやっつけに来る」などと、そのビデオをユーチューブにでも公開して言いふらすんでしょ?サイテーやな。

 あほう、自分に非がないのなら、堂々と受けて立てよ。この期に及んで、汚くて、狡いことすんなよ。そんなものの考え方してるから、税務署に目をつけられてやられるんやないか。間違ってるのは税務署のやり方じゃなくて、お前のその狡くて卑怯な考え方じゃないの?

 ・・、と思いますねぇ。こんな考え方をした納税者の税理士になんか絶対なりたくない(笑)。だってちょっと意見が食い違いだしたら、連中は今度はこっちを攻撃して来ますからね(笑)。いつの間にか元身内を攻撃してくるのが、こいつらの常套手段。

 おっかないですね、こういう考えをした方たちは。かかわらないのが一番です。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1301-2aaee58c

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード