税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 日記・エッセイ・コラム > お金持ちなのに税金払いたくないの?  

お金持ちなのに税金払いたくないの?

2012 - 04/18 [Wed] - 18:19

 「お金持ちなのに税金払いたくないの?」、これは今日の検索キーワードです(笑)。

 なるほど、「お金持ちなら余るほどお金がたくさんあるのだから、税金を払うことにそれほど抵抗感がないんじゃないの?」と訊きたいわけですよね、この言葉を書いた方は。もちろんそういうお金持ちも世の中には少なからずいると思いますが、この方はお金持ちの心理を余りよくお分かりになられてないとお見受けします(笑)。

 と、言っても私もそんなにお金持ちの心理を理解できているかどうかはわかりませんけど、今の仕事をしていますと少なからずお金持ちの方々とお付き合いすることが多いので、大体の傾向はわかるんじゃないかなぁ、と思ったりしています。

 で、お金持ちが税金についてどう思っているか、といえば、そりゃぁ、「払わないですむなら、払いたくない」と思っていますよ、絶対(笑)。前にも書いたかも知れませんけど、お金持ちの方々は始末が上手だからお金を貯められるわけですからね。

 入ってきたお金を入っただけ遣ってたら、どんなに稼いでいる方でも金持ちには絶対なれません。金持ちになるためには、「入ってきたお金をいかに外部に流出させないですませられるか」ということに常に注意を払える人じゃなければいけません。

 それができない人は、金持ちにはなれません、たぶん。だから、基本的に金持ちはケチです。場合によっては「ド」がつくくらいケチです。だからお金が普通の人より貯まるんです。理屈は簡単ですよ、ホントに。

 先日の確定申告の際に私自身が驚いたのは、私が所得税の確定申告書を作成している方々がほとんど東日本大震災の寄附金控除対象などに該当する寄附をしていなかったこと(笑)。もちろん申告者全員に確認したわけですが、裕福な方も少なからずおられるのに、寄附金控除などの処理を行ったのは結局お二人だけ(笑)。これには少なからず驚きました。

 だから税金だって、自分に直接役に立つわけでもなんでもないので、払いたくないに決まってます。ただ、法律上払わないといけないことになっているので、渋々払っているだけのことです。もちろん収める税額はできるだけ合法的に少なくしたいと思っておられます。

 希に「儲かった人間の社会的義務として納税するのは当然」とおっしゃる奇特な方もおられますが、お金持ちだってそんな考え方をする方達ばかりではありません。むしろ「できれば、ちょろまかしてやりたい」と思っている方のほうが多いはずです。

 ま、そういうことです。もちろん世の中から尊敬を一身に受けるようなお金持ちも世の中にはいると思いますが、そんな方たちばかりではない、ということですね。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1300-c4fff993

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード