税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> パソコン・IT > ノートパソコン、Skypeとクラウド化。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノートパソコン、Skypeとクラウド化。

2012 - 04/12 [Thu] - 00:48

 我が事務所のIT化はここ数日着々と進んでいまして、ファイルサーバーのクラウド化は先日もブログに書きましたけれど、先月頼んでいた事務員用のノートパソコンも到着。

 デルの安いヤツですが、いやいや、侮るなかれ、性能は十分すぎるほどです。CPUもCOREi5だし、処理能力は税理士業務に使うパソコンとしては十分。そしてかねてより念願だったSkypeをこのノートパソコンと私のメインパソコンとでテスト。おお、こりゃ便利だ。簡単にテレビ電話ができちゃう(笑)。

 なんで日本人は、というか、私が世間のことをあんまり知らないからかも知れませんが、中小企業の通信手段としてみんなはこのSkypeを使わないのでしょう?本当に疑問。これを使って取引先などと連絡をすれば、ファックスやメール、携帯電話を使うことと比べて、どれほど効率が良いか。しかもいくら使っても無料なのに。

 だって動画ですもの。メディアだって、新聞、ラジオよりもテレビの方が伝わる情報量は格段に上じゃないですか。お互いに顔を見ながら、書類や商品を見せながら仕事の話を進めていけばどれほど効率が良いか、想像するだけでもわかるはずです。ちょっとしたことならいちいち現物もって客先に行かなくても、Skypeのテレビ電話で簡単に片付くのに。

 それとファイルサーバーのクラウド化、これも便利ですね。その新しく来たノートパソコンにソフトをインストールして設定するだけで作業は完了。実に簡単です。事務所内のネットがWi-Fi(無線LAN)なので、イメージとしては、無線LANで所内のファイルサーバーに接続している、という感じ。そしてその無線LANが、巨大で世界中どこからでもつながる、と表現すればよいでしょうか。

 おかげで事務員が入力した弥生会計のデータを私はどこからでもチェックできます。ええ、同じ事務所内にいなくても、どこからでも。そして直して欲しいところはSkypeのビデオ通話で指示すればオーケー。コストもかからず、移動する必要もなく、そして安全に的確に処理を進めることができます。

 うん、なかなかイイ感じです。今年のうちのテーマは事務所のIT化ですが、良い感じに進んできています。あとはiPhone買ってスマホと事務所業務との連携だな。これもこの1ヶ月くらいの間に片付けてしまおう。

 でもこうやって最新のIT技術を税理士事務所に導入していくと、必ず二ヶ所事務所の問題にぶち当たるんですよね。でも、二ヶ所事務所?そんなのケッですよ(笑)。依頼者へのサービスの質を高めて、業務の効率化をはかろうとしているだけの話なのに、それをワケのわからん古い考えで止めようとする税理士法なんて、橋下市長流に言えば「クソですよ、クソ」(笑)。

 ええ、どんどん進めていきますよ、事務のIT化、クラウド化。これが今年のテーマですからね。がんばろーっと。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1293-c2e6c59f

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。