税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> スポーツ > 長嶋が代表監督候補に・・。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長嶋が代表監督候補に・・。

2006 - 06/15 [Thu] - 11:01

 来ましたね。まさかこんな時期に発表されるとは思いませんでしたが、やはりこう来ましたか。北京オリンピックの野球チームの監督候補に長嶋ですってよ。しかも本人からやりたい、と言ってきたとか。しかしホントに本人がそう言ったとしても、それを今わざわざ公表する必要があるんでしょうかね。医者か家族が止めない限り、事実上長嶋で決まり、っていう発表でしょう?、今回のは。

 まあ以前のブログにも書いたとは思うのですが、日本の野球っていまだに長嶋じゃないとダメなんですかね。長嶋ってそんなに凄い監督なんですかね。現役時代凄い選手で、カリスマもあって、人気も圧倒的だった、というのは認めますよ。だけど監督としてどうなんですか?たいしたことないんじゃないですか?

 どうなんですかねぇ、それほど長嶋に頼らないとダメなんですかね。長嶋が監督をするとそんなに良いチームが作れるんですかねぇ。この30年以上にわたる彼の監督としての実績を見るとそれほどたいしたことはないような気がするんですがねぇ。あんな半身不随の人間を駆り出して監督させないといけないほど、日本の代表チームの監督になる人材が日本には不足しているってことですかねぇ。それともあんな病人を駆り出してでも話題づくりと人気の確保をしたいんですかねぇ。

 北京オリンピックって再来年ですよね。あと二年くらいであの長嶋の病状が良くなるって客観的に考えられます?なんでWBCを優勝に導いた王ではダメなの?王に断られたの?あんな病人を担ぎ出さなきゃいけないくらいなら、「俺が代わりにやってやるよ」って言ってくれる歴代名監督は一人もいなかったの?そんなにみんな薄情な連中なの?

 まあ普通に考えれば、最初から長嶋ありきってところだったんでしょうね。全くヒドイ話ですよね。たとえいくら本人がやりたいって言ったとしても、それを発表するんじゃなくて止めるのが周りがやるべきことでしょう。そもそも体の動かないこの時期に長嶋が代表監督の候補であると発表することには、話題づくり以外には何の意味も目的もなかったでしょう?こんな話を聞いて野球選手も心底喜んでるんですかねぇ。結構複雑な心境なんじゃないでしょうか?

 あんな病人しか代表監督候補がいないとか、それを止める人間もいないとか、それを喜んでいるファンや選手がいるとか、そんなんだとしたら何とも日本の野球界と野球ファンってひどいもんですね。こんな代表監督人事を発表すれば長嶋ファンを中心としてまた野球人気が盛り上がってくることを協会は狙っているんでしょうけど、本当の長嶋ファンなら長嶋の体のことを気遣って、代表監督になることよりまず体を大切にすることを願うんじゃないでしょうか。穏やかで健康な日常生活が一日でも早く彼に訪れ、そしてそれが一日でも長く続くことを願うべきなんじゃないでしょうか。なんでこんな長嶋の命を縮めることが明らかなことをさせて平気なんでしょうか。

 こんな人事、声を大にして批判しなきゃダメですよ。こんなことばかりしてたら本当に野球は目先しか追いかけないつまらないスポーツになりますよ。そもそも長嶋の家族や親しい人たちはホントにこの発表を喜んで見ているんでしょうか?まさか仰木監督になぞらえて、自分の命を削ってでも野球にかける英雄の感動話をもう一つ作り上げようと皆で画策してるんじゃないでしょうね。

 もしそうだとすれば本当に長嶋の人生って可哀相なもんですね。彼に余生を気楽に送らせてあげようって願ってる人は周りに一人もいないんですね。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/127-245ddf64

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。