税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 税理士 > 税理士を代えると税務調査にくる?  

税理士を代えると税務調査にくる?

2012 - 03/22 [Thu] - 17:23

 最近いくつか税務調査の依頼を受けていて気がついたのは、税務署が税務調査対象先を選定する際には、「担当税理士」についてもよく見ているということですね。

 例えば、「長年担当していた税理士が引退してしまって新しい税理士に代わった」とか、「申告書を作る税理士がコロコロ変わっている」とか、そんなのが税務調査の対象として選ばれやすい傾向にあるようですね、どうも。

 ま、そりゃ考えてみれば税務署からすれば、これらのケースは「何かありそう」と思えるものばかりですよね。「長年の担当税理士が引退してしまった」というケースでいけば、昔は税務署と税理士というのもある意味連んでいたような面も有りましたから、税務署から見れば古い税理士とはあまり揉めたいと思わないものですよね。

 そんなしがらみだらけの古い税理士が引退して、その顧客がどこか他の税理士に引き継がれた場合には、昔からのしがらみがなくなっているし、それに「何か悪いことをしたから引退したんじゃないか?」という疑念も税務署サイドとしては少なからず持っているでしょうから、これらの理由で引退した税理士の顧客を集中的に調査に入る傾向があるのでしょうね。

 それと担当税理士がコロコロ変わるような納税者に調査が入りやすいのは、これは誰しもわかりやすいですよね。税理士が何年も続かないような納税者は、相当なムリを税理士に依頼していて(特に過少申告依頼で)、「こんなややこしい納税者の担当なんかやってられへん」と思って税理士がコロコロ変わるケースが少なからずあるんでしょうね。

 だから税理士が毎年、或いは数年おきに代わるような納税者で、しかも黒字申告を行っているようなところには、税務署が目をつけて調査に行こうと考えているんでしょうね。

 私自身、勤務していた頃には古くからの関与先ばっかりだったので、あまりこういった要素が税務調査先を選ぶポイントになると気がついていませんでしたが、独立してからは新しい関与先の割合も多いので、最近の調査の傾向をみているとこういった共通点に気がついたのです。

 まあですから、時々「税理士をコロコロ変えると税務署に目をつけられるんじゃないか?」と心配する納税者の声を聞くことがありますが、これは「イエス」でもあり「ノー」でもありますね。

 「イエス」と言えるケースは、本当に1-2年おきくらいに税理士がコロコロ変わるケースですね。これは確かに第三者的に見れば「何か問題があるからこれほど税理士が代わるのではないか?」と思われても仕方ありません。

 しかし一方で10年くらい担当していた税理士よりも、もっと報酬面や対応などで良い税理士を見つけたのでそちらに代わった、くらいのケースであれば、別に税務署は気にもしないと思います。これが「ノー」のケースです。

 だから確かに税理士をころころと頻繁に変えれば税務調査の対象先に選ばれやすいかも知れませんけれども、しかしだからといって「税務調査の対象になるのはイヤだから」といってサービスが悪い今の税理士に我慢し続けることはないと思います。

 だってマジで世の中には凄い税理士が存在しますからね。「こんな奴が『税理士』なんて名乗っちゃあかんやろ?」というくらい、箸にも棒にもかからないような税理士は、はっきり言って世の中にメチャクチャ存在します。税法も常識も全く兼ね備えていないような、本当に「なんでこの人が税理士なのかわからない」というようなトンデモ税理士はいくらでもいます。

 本当に私は心底、そんな税理士と関わり合っている納税者の方を気の毒に思いますよ。他の税理士は全然違うんだ、ということすら知らないで我慢している納税者が世の中にたくさんいるんじゃないかと思って、本当に同じ税理士として申し訳なく思うくらいです。

 だからそんなサービスの悪い税理士は、百害あって一利なしですから、そんなところとはさっさと縁を切って他の良い税理士に乗り換えたほうが絶対にメリットあります。税理士に必要以上に気を遣う必要も、我慢をすることもありません。サービスの内容と相性で、合ったところに代えれば良いと思います。

 依頼者がそうやって流動化することが、私たちの税理士業界が適正な姿に変わる一番大きな要因になると思いますので、どんどん納税者は良い税理士を探して移動すればいいと思います。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1263-58c1baf0

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード