税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 税務・会計 > 「処遇改善交付金」は「前受金」?ホント?  

「処遇改善交付金」は「前受金」?ホント?

2012 - 03/18 [Sun] - 00:08

 ごめんなさい、ちょっとした疑問をひとつ。

 介護事業者などの会計をやっておりますと、「処遇改善交付金」というものがあって、職員さんへの給与支援のようなものがお上から会社に対して支払われます。

 この会計処理について、単なる職員への給与補填金銭ですから、事業者の収益に計上しないのは当然としても、このお金を「『前受金』として処理するのが正解」と書いている税理士さんのサイトをたくさん見かけます。しかしこれ、会計処理としてはどうみてもおかしいですよね?

 私も最近の会計についてどういう考え方が主流なのかわかりませんけれども、私たちが習った頃の会計では「前受金」という科目は「将来収益に計上するものだけれども、決算時点ではまだ売上計上しない金銭」について処理するものだと習った記憶があります。

 だったらこの「処遇改善交付金」、そもそも事業者の収益に計上するものじゃないんですから、「前受金」で処理するのは会計上おかしいですよね?細かい話ですけど(笑)。収益に計上しない金銭をお上から交付されていて、それを職員に支払うまで預かっているだけのお金なんですから、「預り金」や「仮受金」といった勘定科目で処理するほうが望ましいですよね、絶対。

 厚労省の通達か何かに書いてあるのかどうか知りませんけど、私が知っている会計知識に照らしますと、「前受金」として処理するのは絶対に間違いだと思いますね。ま、大した話じゃないんですが(笑)。

 でも税理士事務所の会計処理って、ホント、クビを傾げたくなるような処理がいっぱいあるんです。前払費用と前払金、前受収益と前受金などがごちゃごちゃになっているのなんてザラ。ね、これなんか税理士試験の財務諸表論などでイヤというほど勉強されられた内容ですよね(笑)。

 でも大抵の、というか特にベテランさんの会計処理ではこれらはメチャクチャ。本当にほぼ例外なくメチャクチャです。なので、それなりに今どきの会計を勉強した人間から見れば「なんじゃ、このええかげんな会計処理は?」っていいたくなるのがいっぱいあるんです。

 冒頭の「処遇改善交付金」を前受金処理するのだって一緒。「収益計上しない」って言っている先から「前受金」勘定を選んで処理している時点で、「お前、全然勘定科目の意味わかってへんやんか」って話ですもんね(笑)。

 もちろん私が会計を税理士試験で習ったのはもう十数年以上も前の話ですから、今は当然変わっているかも知れません。それは私が考えを直していかないといけない部分ですが、もし私が習った頃と変わってないのだとすれば、もうちょっと税理士も会計処理についてしっかりと考えたほうがいいんじゃないでしょうかねぇ。

 なんか「うちは介護事業税務の専門家!処遇改善交付金はこうやって処理するのが当たり前!私が言うことがルール!」的に自信たっぷりに書いてある税理士さんのサイトだっただけに、「いや、その前に考え方が基本から間違ってるやん」って突っ込みたくなりましたね(笑)。

 もし厚労省の通達か何かで「前受金」処理を指示されていたとしても、そこは税理士が「会計の専門家」を自負するのであれば、そんな会計の専門家でない厚労省の通達など鵜呑みにして従わず、逆に「正しい処理は『仮受金』か『預り金』」と訂正・指摘するべきだと思いますね。

 「お上が言うことに従っときゃいい」的に仕事をするのは、プロ・専門家としてちょっと情けないですよね。お上だって変なことをすることが多々あるんですから、そこはやっぱりいろいろといろんな目で見てきちんと確認したり疑問を感じる姿勢を持っておかないと、変なところで騙されていても気がつかなくなっちゃいます。

 ところで、私なら処遇改善交付金をどう処理するか、ですか?そりゃ「預り金」ですね。だって「職員に支払うまで『預かっている』だけのお金」ですもの。正しいかどうかは知りませんよ(笑)。

 でも私ならそう処理します。少なくとも「前受金」は使わないなぁ(笑)。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1258-4a8f90a7

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード