税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 税務・会計 > 脱税のチクり  

脱税のチクり

2012 - 03/17 [Sat] - 13:04

 当ブログへの検索ワードを見ていますと「未納税金 ちくりたい」というものが(笑)。きっと知り合いの人か誰かが税金を納めていないで腹立つので、それを税務署にチクりたい、という趣旨でしょうね。

 ええ、どうぞどうぞ、好きなだけチクったらいいと思います(笑)。だって税務署の方が認めるように、税務調査のネタというのは、「妬みや恨み」に絡んだ一般市民からのチクり情報であることが少なくないそうですからね。そう考えると、いやぁ、怖いもんですなぁ、世間というのは(笑)。

 どうやってチクるのか、といえば、やはりそれは投書なのだそう。「どこそこの、誰それというヤツが、脱税している」「誰それが財産を隠している」とかそんな内容でしょうね。ええ、ですからチクりたい人が知り合いなどにおられれば、差出人匿名で投書をしてみてはどうでしょうか(笑)。

 でも例え実名で税務署にチクったとしても、実際に税務調査に税務署がいくかどうかは、これは全く別の問題です。それは先日の虐待やストーカー被害事件の話でも書きましたように、税務署に寄せられるチクリ情報というものが、全てが全て真実ではないことも少なくないからです。

 ただし、これも税務署の方がおっしゃっておられましたが、「チクリ情報が寄せられれば、とりあえずホントかウソかを確かめるために、チクられた相手の申告内容などは必ず調べる」のだそうです。ですからチクリの手紙を税務署に投書すれば、とりあえず税務署はその投書内容を無視することはせず、ウラを取るために調べるそうです。

 その上で、税務調査に行く必要がある事案だと判断されれば、税務署はそのチクられた相手先に税務調査に出かけるでしょうし、「いや、大した話じゃない」と判断すれば税務調査に行かないわけです。ですからチクりたい相手がいれば税務署に手紙を送ってチクったらどうでしょうか?

 まあ、でも誰かのことを「脱税している」なんてチクりたいと思うということ自体、「どうなのかなぁ」とは個人的に思いますが(笑)。確かに他人がズルをして儲けているのは許せないでしょうが、公人や社会的に高い地位にあるような人達を除いて、他人の多少のズルにいちいち目くじら立てなくてもいいんじゃないでしょうか。あなただって「100%後ろめたいことはしたことはない」と言い切れるわけでもないでしょうし(笑)。

 どうせ狡いことをしている人はいつか思わぬところで天罰が下りますから、あなたが腹を立てて税務署にわざわざチクらなくても、悪い人はいつかそれ相当に痛い目に逢いますよ。それに他人の秘密を売るようなことをやってると、あなたも必ず同じことを誰かにやり返されますから、そんなことはしなくていいんじゃないでしょうか。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1257-326dab68

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード