税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 日記・エッセイ・コラム > ハードだけど、頑張ってお仕事、お仕事。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハードだけど、頑張ってお仕事、お仕事。

2012 - 02/25 [Sat] - 00:51

 いやあ、ハードですね、仕事(笑)。うーん、初っ端は結構イイ感じに進んでいたし、今年は2月中に開業医関係を除いて全部綺麗に終わっちゃうんじゃないかと思っていたのですが、ここに来て大変になってきました。

 まあ今年初めて申告を行う法人がひとつ増えたからというのが最大の理由ですが、これが結構手間がかかっちゃう。そこそこ売上がある会社だし、経理処理件数も多いんで、初めての申告業務ということもあって思いのほか時間がかかってます。

 でも私の基本姿勢からいえば、仕事が終わらなければ徹夜でも何をしてでも終わらせればいいだけのこと。忙しければ忙しいなりに働きゃいいだけのことです。弱音をはくつもりも、パニクるつもりも、ありませんね。仕事ですもの、やらなきゃいけなければ私が一生懸命働いて終わらせればいいのです。

 まあ、忙しいというのは有り難いことですからね。忙しいことに文句をいうなんて、何様やねん、という感じですよ。そんな贅沢なこと、私は言いまへん(笑)。とにかく顧客に迷惑を掛けないように必死で働いてこなすだけのことです。だから仕事は稼げるんじゃないでしょうかね。

 ええ、仕事は一生懸命働いてナンボですよ。机にデーンと座ったり、ゴルフや趣味、飲み屋のねぇちゃんにお熱を上げたりして、楽してお金稼ごうなんて都合の良い事は私は考えません。そんなご立派なご身分でもないですし(笑)。それに基本的に仕事好きですし。

 そう、いつ頃からか気がついたんですけど、私仕事好きなんですよね。だって今は働けば働くだけ収入も増えるわけだし、少しくらいハードに仕事しても楽しいですよ。しんどいなんて全然思いませんね。

 でも社会人になり立ての頃は、自分自身体も強くないと思っていたし、そんなにハードに働けるとは思わなかったんです。でも阪神大震災の後くらいから私の仕事が猛烈に忙しくなっちゃって、多分その頃全社員数千人の中で一番長時間労働をしたのは私だ、と自負できるくらいキチガイみたいに働かなきゃいけなくなっちゃったんですよね。
 
 で、それをやっているうちに「お、俺結構がむしゃらに働いても大丈夫やん」という変な自信がついてしまって、それからですかねぇ、多少のハードな労働なら全然気にしなくなったのは。だから会社員辞めて一人で税理士業をやろう、っていう気にもなったんですけど。

 そういう訳もないですけど、仕事をなるべくやらないで楽して給料だけもらえたらいい、なんて心構えでエエ加減に仕事している職場の同僚を見たりすると猛烈に腹立つんですよね、「アホぅ、お前何やっとんや、もっと働けや!」って。特に私よりも立場も給料も上の人は許せませんね、ホント悪い癖です、ごめんなさい(笑)。

 でもやっぱり経営者、というか上の人間が率先して働かないとね、示しつきませんやんか。土光さんの言葉じゃないですけど、儲けたかったら「社員は3倍働け、役員は10倍働け、社長はそれ以上働け!」ですよ。だから会社は儲かるんじゃないですかね。簡単ですやんか、お金儲けの基本は「一生懸命働くこと」ですよ。当たり前ですよ、これ以外にいったい何がありますの?

 さあ、じゃあまた一生懸命働いてお金儲けするか(笑)。夜食も食ったし、ガンバロ。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1235-1a98d885

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。