税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 社会・経済 > なぜいま50年後の日本の社会保障や人口構成を心配する・・?  

なぜいま50年後の日本の社会保障や人口構成を心配する・・?

2012 - 02/15 [Wed] - 15:27

 ははーん、さっき日本の団塊世代の年金や社会保障制度の問題をブログに書いていて気がつきましたけど、なぜマスコミや政治家がこの問題をはっきりと取り上げようとしないのかわかりました。

 それは、これこそ正に「既得権益」の話ですが、そんなことおおっぴらにして世間のみんなが「団塊世代の年金や医療費負担で日本がパンクする!」なんて気がついてしまったら、今から本格的に高齢者の仲間入りをしようかというところの団塊世代の人達が不利益を被るじゃないですか(笑)。

 ええ、世の中では政治家や企業経営者やマスコミの連中をはじめとして、まだまだ世の中の第一線では団塊の世代が中心的な役割を担っているんですよね。その人達が「自分達のせいで日本の状況が悪くなる」なんて口が裂けても言うわけないじゃないですか(笑)。

 そんなことを言えば「じゃあ団塊の世代が我慢しろよ」って集中砲火を浴びるに決まっているから、マスコミも政治家も「団塊世代の年金や医療、介護のために日本はまもなく大変な時期に入る」と言わないわけです。

 だってね、おかしいと思いませんか、先日厚労省かどこかが発表した50年後の人口構成のシミュレーション。なんでいま50年後のシミュレーションを見る必要があると思います?このシミュレーションを見て真剣に50年後を考えなければならない人達は、せいぜい今30歳までの人達だけですよ。

 それ以上の世代の人はほとんどが50年後には死んでるんですから、50年後のシミュレーションなんかやったってカンケーありません。私ももちろんカンケーありません(笑)。でも、本当にシミュレーションしておかないといけないことは、今から10年先、20年先、30年先あたりの、団塊の世代と団塊世代ジュニアが高齢者になって、そしてこれらの世代がダブルで高齢者になる時の状況なんですよね。

 でも不思議なことにその最悪の状況について民主党も、他の政党も、ましてや厚労省も話題にしようとしません。なぜか?きっとそのときの人口構成や社会保障のために必要な金額があまりに悲惨すぎるからでしょうね。

 そんなものをいまさら話題にしたって、もはやどうしようもないし、現役世代のやる気を削ぐ結果に終わるだけだからあえて触れないんでしょうね。でも役所も政治家もこれからの10年~30年後までの日本がどれほど悲惨な状況なるのか、ということはよく分かっているはずなのです。

 わかっているのに言わないのは、今までの日本の政治や官僚によくあった話じゃないですか(笑)。それにそんないまさらどうしようもない近未来図を公表して団塊の世代から上の年金や社会保障が削られてしまうことになるくらいなら、都合の悪いことは隠しておいて、問題を先送りしたほうが楽ですからね(笑)。ええ「後の始末は団塊世代以下の連中でやれ、俺達は知らん。俺達が死ぬまでなんとか凌いでくれ。」ということですよ(笑)。

 だから敢えて50年後のシミュレーションしか公表しないんですよ、きっと。そもそも50年後の社会保障制度改革案なんか示されたって、誰にも将来のことなんかわからないのにねぇ。今までの歴史を振り返っても、50年先の人々の生活を考えて政治が何かを行うことなどやったことはないはずですし、そんなことできるはずがないんです。

 結局一番直面しなければならない問題を50年先の話にすり替えているだけなんですよね。しかも「50年先」って言うのがミソで、50年先になると団塊の世代はほとんど亡くなっているし、団塊ジュニアも80歳前後なんでもうその先長くないんですよね。

 だからこれからの日本をシミュレーションする際に、一番人口構成や、それから先に多少でも希望を持ちやすくなるのが50年後、ってことなんです。見ればわかりますけど、「悪い、悪い」と言ったって、50年後のシミュレーション、って意外と悪くない内容なんですよね、実は。「ああ、あと10年すれば凄く楽な状況になるじゃない」って思える人口構成なんですよ。

 逆に言えば、これからの50年は、政府や役所もおおっぴらに触れたくないほど日本はひどい状況になる、ってことですよ、きっと。そう考えると、空恐ろしいですね。なので、最近の50年後の人口構成シミュレーションや50年後の社会保障制度改革案などについては、結局政治や官僚がこれからの50年間について知らぬ存ぜぬを決め込もうという意思表示だと思えばいいと言うことですね、きっと(笑)。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1224-b886307b

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード