税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 国際・政治 > ギリシャは大変、でも日本も大変。  

ギリシャは大変、でも日本も大変。

2012 - 02/15 [Wed] - 14:10

 EU、一旦は良くなりそうな雰囲気がありましたが、ギリシャがやっぱり思うように動かず膠着しそうな感じですね。

 財政緊縮策などをEUがギリシャに求め、ギリシャ側もその方向で同意しようとしているのに、相変わらずのデモ。もうダメですね、ギリシャという国は。まあこのままいけばギリシャはEUから離脱するしか解決策はないでしょうね。離脱して勝手に落ちぶれるだけ落ちぶれていってもらうという・・。

 まあ本当にギリシャという国は、既得権益の権化のような国ですね(笑)。もちろん日本も笑ってばかりいられず、今のままで進んでいけば、高齢化が進んで高齢者が既得権益を放さない日本という国もいずれ同じような姿になります。

 「日本の国債問題はギリシャとは違う」とよく言われますが、それも日本の国債引受先が国内でおさまっているからの話。このまま日本の構造改革が進まず、毎年国債を発行し続けるのであれば、いずれ国内で国債を消化しきれなくなります。

 そうなったら海外に引受先を求めざるを得ず、そのとき日本はギリシャと同じ道をたどり始めます。ギリシャだって大昔に世界をリードしていた国。昔の栄華が何の意味も持たないのは、ギリシャも日本も同じなのです。

 ギリシャは公務員天国、脱税天国で、まあまともに経済が動いて健全な状態な国でないのは明らか。しかし当然ながら国民は現状を改めようとはしません。そりゃそうです、公務員しておけば楽にカネ稼げますからね。

 どこの国も既得権益を持っている人は自らそれを手放そうとはしません。そして既得権益を手放すように周囲から圧力をかけられると、デモを起こしてまで激しく抵抗するわけですよね。

 日本だって一緒ですよ。老人が年金と仕事をいつまで経っても手放さず、若者が就職できず、結婚も子供を持つこともできない。既得権益を掴んで絶対に離さない大勢の高齢者と、何も手に入れることができない少数の若者たち。この構造を変えないと将来の日本が絶対ダメになるのは誰の目にも明らかなのに、高齢者から既得権益を取り去ることが誰にもできない・・。

 本来、消費税増税や相続税増税、そして年金改革や高齢者医療制度改革はその高齢者の既得権益を減らすことにも役立つはずなんですが、それを実行しようとしている政府にその強い思いがないもんですから、全然国民にその本当の目的が伝わってこないんですよね。だから国民や野党に反対されると、すぐに票目当てで腰砕けしてしまうんです。

 でもね、今の70歳代、80歳代の人達は狡いんですよ(笑)。ご自分達は第二次大戦の影響で、既得権益が一旦クリアになった後で、自分達より上の世代も少ない中で若い頃から好きなだけ自由に権益と富を手に入れてきたクセに、自分が歳をとってもそれを離さないんですからね。客観的に見れば身勝手この上ない話なのです。

 もちろん彼らも歳をとってしまえば、昔のようにバリバリ働くわけにいかないので既得権益にしがみつこうとするのはわかります。しかしそれでも高齢者に上手く社会の第一線から退いてもらい、既得権益を手放してもらい、そしてそれを次やその次の世代に渡してもらうか、ということが大事なんです。だってそうしないと世の中が回りませんやんか。

 それを上手くやらないと日本もギリシャと同じ状態にすぐなります。最近では50年先の日本の人口構造がどうのこうの、とテレビでは言っていますが、何もしなければあと10年も経てば日本は大変な事になりますよ。

 だって団塊の世代がみんな70歳を超えちゃうんだもの。50年先のほうが団塊世代がみんな死んでしまっているので、むしろ若い人にとっては楽なはず。その頃は人口が減って土地の価格も下がって生活しやすいはずですからね(笑)。

 とにかく今からの日本は団塊の世代の人達の年金をどこかから調達しなきゃいけないんですよ。そのためには現役世代がメチャメチャ働いてカネを稼ぐか、団塊の世代の年金を減らすか、そのあたりしか解決策はありませんやんか。50年先、なんて暢気なこと言っていたって、全然お話しになりませんよ。ホントに一番大切な問題をみんな真正面から見つめようとしません。

 本当に心配しないといけない喫緊の問題は団塊世代の年金や社会保障問題なのに、政治家もマスコミもオブラートに包んだまま「将来の日本が危ない、危ない」と言うだけだから、みんな本当に「何が」危ないのか、「いつ」危ないのかわからないんです。あと10年もない話なのに。

 これは本当に他人事じゃなく、日本の現役世代はみんな真剣に考えないと。そして年寄り連中も自分達のワガママやエゴばかり言ってないで、将来の日本のために若い人達に譲るところは譲っていかないといけないんじゃないでしょうかねぇ。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1223-9f830a76

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード