税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 健康 > 何度目かの一生懸命な歯磨き  

何度目かの一生懸命な歯磨き

2012 - 02/06 [Mon] - 00:18

 私は元々歯がそれほど健康なほうではないので、歯の健康には気を遣っているつもりです。でも最近は歯槽膿漏や虫歯で歯を失うことが本当に恐怖になってきていて(笑)、何が何でも自分の歯を残そうと思って、歯磨きを一生懸命しています。

 私がやっているのは、特に歯磨き粉は付けずに、歯ブラシだけで細かく歯と歯茎を磨くもの。歯ブラシはデンターシステマの「やわらかめ」ですね(笑)。ご飯を食べ終わると、とりあえずすぐに磨きます。時間は、そーですね、早いときは10分くらいですが、大抵は30分くらいかけて磨いています(笑)。

 まあこうやって食後すぐに柔らかい歯ブラシで磨くという方法は、テレビやネットなどでも今までもよく紹介されている方法です。以前から同じような歯磨きを行っては、少し経って止めてしまう、ということを繰り返しながら今までやってきたわけですが、やはり最近は自分の歯がなくなってしまうのが近いうちに現実になりそうな気がしてきて、かなり本気、というか切羽詰まってやっています(笑)。

 なので以前と違って最近の歯磨きへの情熱はかなり本気モードです。やっぱり70歳までは自分の歯で食事を美味しく摂りたい、というのが切実な思いですしね。入れ歯じゃやっぱり何食べても美味しくないじゃないですか。インプラントなんかじゃお金もかかるし、それにそもそもリスキーだし。

 何と言っても自分の歯が残ったままで歳をとるのが一番の理想ですよね。なので少し遅いかも知れないんですが、再び歯を大切にケアしよう、一生懸命歯磨きしよう、と頑張っているわけです。

 でも結構楽しいんですよ、歯磨きって。特に綺麗に磨けますと、歯がツルツルッになりますしね。そして口臭も全然しなくなるので、人前で話すときにも自分の口臭を気にしないで済みます。これも結構大きな効果です。

 そして何よりも、歯がしっかりとしてきている気がするのが嬉しいです。何日か一生懸命に磨きますと、歯茎も明るめのピンク色になってきて、歯槽膿漏対策としての効果も徐々に現れてきているような気がします。ただ、まだ一部に綺麗なピンク色をしていない部分がありますので、歯茎全体が綺麗な色になるように磨いていきたいですね。

 それと歯磨きをしていて気付いたことですが、歯石は自分でも取れます。歯医者さんなどのホームページを見ていますと「一度付いた歯石は自分では絶対に取れない。必ず歯医者で取ってもらわないと無理。」と書いていますが、これはウソです。実際には歯磨きで取れます。だって歯医者さんに行ったって、歯石は道具を使ってこそぎ落とすだけなんですから、自分でもできないはずがありません。

 ただしデンターシステマのように、先の尖った毛の歯ブラシで磨かなければいけません。もちろん、それでも一度に歯石を取ることはできませんが、でも丁寧に磨いていますと、かなり大きな歯石でも気がつけばいつの間にかなくなってしまいます。要はどのように磨くか、ということがポイントだと思います。

 とにかく一年でも長く自分の歯で美味しく食事をしたい、というのが私の何よりの願いですね。仕事同様に、歯のケアも一生懸命頑張りますよ!これもアンチエイジングの一つです!(笑)。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1216-bc8380ae

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード