税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ニュース > 偽名保険証の波紋拡がる  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偽名保険証の波紋拡がる

2012 - 01/27 [Fri] - 23:01

 元オウム信者が偽名で健康保険と厚生年金に加入できていた問題、波紋が広がってきているようですね。

ニュース:偽名保険証の波紋 斎藤容疑者、正規の手続きで入手

 現在は厚生年金加入時には基礎年金番号が必要なのだそうですが、この元信者が加入した当時は必要なかったのだとか。なので、はっきり言って偽名であろうが、間違っていようが、架空の人物であろうが、協会けんぽと厚生年金に加入できたと言うことです。

 この件に関して、元信者の勤務先だった整骨院は「正式な手続だったし、おかしいことはしていない」と釈明しているようですが、イヤ、そりゃあ勤務先の整骨院にはなんの落ち度もないですよ。だって働いている人が実在しているかどうか勤務先が身元調査する必要もないし、逆に当時であれば雇用者が被雇用者の身元調査をしてはいけないことになってたはずですからね。

 私たちが企業に就職した頃は、その人が部落出身者などでないかどうかを調べるために身元調査をこっそり行っていたものですが、ある時期から差別をなくす観点から企業は採用者の身元調査をしてはいけないことになりましたよね、確か。

 ですから勤務先の整骨院だって、住民票や戸籍を元信者から取り寄せる義務などありませんでしたものね。また一方で、この元信者が元看護婦だったことから「保険制度を熟知していた可能性がある」と記事に書いていますが、これは穿って見すぎ。そんな、今回の偽名加入事件を元信者個人のせいにして、社会保険制度の杜撰さをうやむやにしようとするのはとんだお門違い。

 熟知していようとしていまいと、結果的に偽名でもウソ八百でも入れたことは事実なんですし、以前にブログに書きましたように、偽名で社会保険に加入することができることくらい、企業の側だってよく知っているし、当然のことですが、手続を管理している社会保険庁、社会保険事務所、そして社労士だって十分わかっていたはずなのです。

 知らなかったはずなど絶対にないのです。だからこそ「消えた年金問題」がいつまで経っても片付かないんですもの。なぜなら偽名や架空、文字間違いで加入した年金の幽霊加入者が山ほどいるから、その人の所在や正しい被保険者名と紐付けしようとしたって絶対にできっこないからです。

 こんな問題があることくらい何十年も前からわかっていたクセに、消えた年金問題で年金制度の管理の杜撰さが大きな批判を浴びるまで社会保険庁がなにも改善してこなかっただけのことなんです。そういった制度の重大な欠陥があり、様々な手続の抜け道や、犯罪に利用されかねないことを知っていながら放置していた社会保険庁、社会保険事務所は、あらためて激しく社会からの批判に晒されるべきだと思いますね。

 いや、本当に何度も書いて恐縮ですが、日本の社会保険制度って、知れば知るほどメチャクチャでっせ。こんなええかげんな制度、ええかげんな省庁に自分達の老後を託すなんて心配で心配でたまりませんよ。

 極論すれば、こんなにもいい加減な日本の年金制度、社会保険制度を信用するほうがどうかしてる、と言ってもいいくらいですね。どんどん日本の社会保険制度は、その制度の杜撰さを露呈し、そして制度の崩壊へひた走っていっていますね。

 で、それをカバーするために野田内閣は消費税を上げようとしている・・。もうこれに関して言えば、悪い冗談にしか思えませんね。「ここは笑ろてええところなん?」って訊いた方がええんかな、って思うくらいです(笑)。しかし真面目な話、現状の制度が破綻しかけているのであれば、増税か社会保険料増額でカバーするしかないですわね。

 なので、将来にツケを回さないための負担増は甘んじて受けるとしましょう。しゃーないやん。しかし問題がここに至った原因と責任追及、そして問題を起こした当事者に相応の責任を取ってもらうことだけは絶対にやってもらわないと腹の虫が治まりませんわね。

 責任者は誰や!見て見ぬふりをして高い給料、退職金と年金をもらってきた連中は誰や!おまえらの個人財産、全部拠出せい!いや、ホンマにこの嘘っぱちな社会保険制度に関して国を訴えることはできないんですかね?

 おかしいやろ、絶対。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1205-6117139d

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。