税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 通販・買い物 > 胡散臭いカーケア商品  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胡散臭いカーケア商品

2006 - 05/21 [Sun] - 01:36

 そうそう、インターネットの商品紹介には嘘があふれていると以前のブログに書きましたが、一つ思い出しました。

 数年前私は車を買い換えたのですが、そのときせっかくの新車だからできる限り大事にしようと思って良いワックス、コーティングはないかと探していたのです。そしてインターネットで見つけたのが某ポリマー。インターネットではとても評判で、「これが最高のコーティング剤」という売り文句でした。今にして思えば単にサクラや善し悪しの分からないミーハーユーザーがインターネット上で誉めていただけだということがわかるのですが、当時は私も信者の一人にすっかりなっていました。

 しかしね後にして思えば、この商品、実は使えば胡散臭いのがすぐに分かるのです。こういったワックス、コーティング関係の商品で一番胡散臭い言葉は「親水性」。どういうことかと言えば、普通のコーティング剤は撥水性があって水を弾くのですが、私が騙されたものは親水性なので水を弾かないということなのです。メーカー曰く「撥水性だと雨の後などで水玉がレンズのようになってしまい太陽光によってボディにシミなどを作るが、親水性であれば水玉を作らないのでそのようなトラブルがない」。そう言われれば、なるほど、と思ってしましますよね。

 ところがこれがワナなのです。なぜなら撥水性の商品は水の弾き具合を見て効果が持続しているかどうかが容易に分かるのですが、親水性の商品だといつまで経っても分からないんですよね。つまり効果があるのかないのかさっぱり分からないのです。裏返せばメーカーの言うように「効果は半永久」ということになるのです。だって誰も証明できないんですものね。

 そしてこれは私が完全に騙されていたのですが、メーカーの売り文句である「この商品は透明で非常に固い被膜を作り、重ね塗りをすれば一層厚い被膜ができます。」という能書き。最初のうちは私も信者でしたから一生懸命信じて塗ってました。バカみたいにメーカーのいうことを信じてメーカーのマニュアル通り汗かいて手入れしていました。

 ところがあるときホントに皮膜ができるのかどうかを試してみようと思って、家のストーブの塗装に比較施工したのです。メーカーが言うように重ね塗りすれば被膜が厚くなるかもしれないと思って重ね塗りもしてみました。そして結果はどうだったかといえば、施工した直後からどこに塗ったのかすら分かりませんでした(笑)。

 「何だよ、こりゃあ。全然効き目ねえじゃねえか。」ということで使い始めて相当期間が過ぎていましたが、やっと私は騙されていたことに気がついたのですね。もうそれはまさに裸の王様のお話そのもの。使っている本人は売り子に騙されて悦に入っているが、素晴らしいと言って使っていたのは何の効果もないただの液体だったというオチです。

 この商品で懲りましたね、カーケア商品には。ついでにインターネット上だけで評判の良い無名商品に手を出すのは危険だと理解しました。だって本当に良い商品であればお店で扱うはずですし、或いはどうしても流通の都合で直販しかしていないとしても良い商品であればマスコミで話題になるはずなんですよね。どちらでもないということは単に胡散臭い商品だ、ということです。

 車関係の商品にはそういうものが多いんですよ。なぜかと言えば効果がわかりにくいし、にもかかわらずそういう効果がさもあるかのように大騒ぎしてお金を出すエセマニアがいるからなんですよね。よくあるじゃないですか、アーシングとか、「これを足回りに貼ればイオンが出て走りが変わりますよ」という商品とか、「これを燃料パイプに巻き付ければなんとか効果で燃費が何十%も改善します!」なんて言うのが。

 でもね、もし本当であればとっくの昔にメーカーがやってるはずなんですよね。だってその取り付け作業は大した作業じゃないんですから。あれだけ車のことを研究し尽くしている自動車メーカーが採用しないと言うことは、効果がないってことを証明しているのです。こう言うのに金かける自動車マニアって自動車メーカーの技術力を大変バカにしている人たちが多いのですが、あのね、安い車であればまだしも、そこそこの値段の車であればどれほど自動車メーカーが研究して作り込んでいるか知らないからそんなことが言えるんですよ。自動車メーカーの開発って、素人マニアが考えているようないい加減なものじゃありませんよ。グリップが良くなるからといってタイヤのサイズを変更するなんて、愚行以外の何物でもありません。

 ということで私も騙されてしまったインターネットのカーケア商品でしたが、これをお読みになった方もつまらない売り文句に騙されて無駄金を浪費しないようにご注意下さい。時々そういう商品ばかり扱っているお店もありますので、ショップの店長とかに騙されないようにして下さいね。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/120-2b576bb4

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。