税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 日記・エッセイ・コラム > 「いい人で終わるタイプ」か。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「いい人で終わるタイプ」か。

2012 - 01/23 [Mon] - 00:25

 なんかネットを見ていますと、女性から見て「いい人で終わる」タイプの男性とは恋愛に発展しないのだとか(笑)。

 うーむ、なるほど、そう言う意味では私はまさに「いい人」だな(笑)。というか、お金のないビンボー人が妻子もいるのに女性と浮気しようなんて、私の中では分不相応甚だしい行為。私には家庭の生活費を削って、家族を泣かせてまで女性と遊びたいという欲望はありませんね(笑)。

 年収がもっともっと増えて、自分のためだけに自由にできるお金が月50万円以上あれば、多少女の子ともお酒くらいは飲みに行くかもしれないです。もちろん奢ります、というかお金があればいくらでも奢ってあげます、私の性格的に。

 ただ悲しいことに、私の人生で今まで一度たりとも自分で「十分」と思った稼ぎを得たことがないので、奢りたくても奢れないのが現状(笑)。奢れないのに女の子や後輩を連れ出すなんて、そんなかっこわるいコトするのも自分自身情けないし、借金してまで奢ろうとも思わないので今はできないだけです、ハイ。

 でもお金をすごく持っても浮気はするかなぁ・・?。多分しないでしょうね、だってめんどくさいから。独身の恋愛と違って既婚者の恋愛はいろいろめんどくさいですからねぇ。独身の恋愛みたいにハジケられないし、家族にウソつくのも大変でしょうし、結局既婚者の浮気って最後は金で解決しなきゃいけませんやんか。あるいは一生面倒を見つづけるか。

 そんな覚悟も胆力も財力もわてにはおまへん(笑)。既婚者の異性遊びはその代償が大きいのも世の常。だから女性から見て「いい人」でいいんです。「ダサい奴」と思われても結構なんです。万が一、本当に万が一でも、こっちが色気を見せて近寄ってくる人がいたら大変ですからね。

 時々「あんたはガードが固い」とか「全然素っ気ない」と言われますが、別にガードが固いわけでもなく、素っ気ないわけでもなく、ただ単にめんどくさいんで好みのタイプじゃない女性には相手から誤解されないように必要以上に距離を近づけないだけです。好みのタイプの女性以外と恋愛しようなんて気は、若いときからサラサラありませんからね。だから私には「○○があったら何でもイイ」という男の行動、思考、チャレンジ精神が全くわかりません(笑)。そこまでしてしたいとは・・、思いませんねぇ(笑)。

 もちろん好みのタイプの女性が仮に目の前にいたとしても、もうこの歳ですからきっと相手から「セクハラ」と言われない程度の距離感は保つと思いますが・・(笑)。だって私自身がモテる男かどうかくらい、この長い人生でよくわかってますやんか(笑)。女性に近づいても許されるのはモテる男だけ。モテない男がモテる男と同じコトをしたら、そりゃセクハラや痴漢、あるいはストーカー行為ですぐ警察に突き出されるだけ(笑)。

 モテない男が女性に近づけるのは若いときだけ。モテないおっさんは分相応におとなしくしておき、仮に「もしかしてこの子、俺に気があるかも」なんて自分が思ってしまうような相手が目の前に出現したとしても、「いや、俺に限って絶対にそんなことあるわけない。」と自分の勘違いを強く戒めて、相手や周りから誤解されないように振る舞うのが無難(笑)。

 でももし仲間由紀恵様が目の前に現れて「もりりさんのことが好きで好きでたまらないんです」と言われたら間違いなくクラッとくるかも(笑)。でもそれこそ「絶対ウソや、この女何を企んでる?美人局か?騙されたらあかん。」と疑うべきですね(笑)。

 まあ何にしてもモテない男はなにやっても悲しいもんで、たとえカネを持っててもおとなしくしときゃいいんです、ハイ(笑)。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1197-327100a4

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。