税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> スポーツ > 猫ひろしをマラソントップランナーにするには・・。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫ひろしをマラソントップランナーにするには・・。

2012 - 01/18 [Wed] - 15:12

 猫ひろしが別府大分マラソンに参加するのだとか。私はマラソン、というか長距離を走るのは苦手なので全くダメですが、猫ひろしは2時間37分台の自己ベストでマラソンを走れるのだとか。それ自体は凄いことだと思います。

 もちろん日本代表になるには全然タイムが遅いのでカンボジア国籍を取得して、カンボジア代表としてオリンピックに出場しようという考えのようなのです。で、ここでふと私は彼のタイムをマラソンの一般的なトップランナーのレベルに引き上げるにはどれほど頑張る必要があるのか考えてみました。

 彼のタイムを30分縮めて2時間7分台で走ることができれば、世界でもトップ争いできるくらいの実力になれるでしょう。約42キロ走って30分縮める、ということは1キロあたり43秒程度縮めればいいわけですね。

 ・・・と簡単に書いてみましたけど、これがどれほど凄いことか考えてみて驚きました。だって1キロ走るタイムを43秒縮めるということは、100メートルに換算すれば4.3秒!つまり100メートルのタイムを今よりも4.3秒も早くして、そのペースで42キロをずっと走り続けなきゃいけないってことですよね?!

 そんなこと一朝一夕にできるわけない・・。こりゃ本当に凄いことだ・・。だってマラソンの選手って、42キロを2時間7分で走るとしても、平均100メートル18秒くらいのペースで走りつづけているわけですからね。猫ひろしはそれより4.3秒遅いといっても22秒ちょっとのペースで走っているわけか・・。それも十分凄いですけど・・。

 でもそのタイムをさらに100メートルあたり4秒も縮めないとトップクラスに追いつけないなんて、とてつもない世界。いやはや、トップクラスのマラソン選手がいかに凄いか、あらためて痛感させられましたね。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1193-e91d45a1

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。