税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 税務・会計 > 消費税増税案が民主党で了承  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消費税増税案が民主党で了承

2011 - 12/30 [Fri] - 01:21

 いま民主党は税調を中心にして消費税率アップの詰めを行っていますね。聞くところによれば2014年4月に8%に、そして2015年10月に10%に上げる修正案で党は了承したのだとか。

 党内でもなかなか意見がまとまらないようで、会議を退席する者や離党する者が出る状況になっているのだとか。インド外遊から帰ってきた野田総理も会議に出席して「時期と率を決めるのがやらなければならないこと。政権与党としては苦しい決断や困難な問題からも逃げないでやり遂げなければならない」という固い決意を表明してようやく党内では決着を見たよう。

 消費税増税が日本の将来の財政問題を解決されるベストな解なのかどうかは分かりません。ただ以前から書いていますように、私自身は消費税増税に関してはやむなし、という考えをもってはいます。

 2年ごとに税率が上がっていくなんて、国民はもとより、我々税理士だってとんでもなく大変なことにはなります。しかしそれについては、私たちは税務申告のプロなのですからどのような税制になろうとも粛々と対応しなければならないと思っています。

 野田総理がそれまでの総理と異なる点は、消費税増税については確固たる持論と信念を持ってやり遂げようとしているところですね。党内の反対や、世論の反対も踏まえた上で、それでも実現させようとしているところは個人的には好感を持てます。

 政治家はやはりこうでないと。自分の確固たる信念があるのであれば、何が何でもそれを成し遂げる決意を見せて、実現させないと。小泉純一郎と一緒です。野田総理がやろうとしている消費税増税が正しいかどうかなんて、将来にならなければ分かりません。

 もし増税が財政再建に役立たず、歳出の増加を招き、そして大きな政府を作るだけに終わるのであれば、将来の政権で見直せばよいのではないでしょうか。政治とはそういうものだと思います。この国難とも言える困難な時代では、政治が何もしないことが一番の罪ですからね。

 野田総理がそこまでの信念と決意をもっているのであれば、彼の信念を突き通して消費税を増税してみればいいと思います。菅のように、なんの信念もなく選挙前に消費税増税をぶち上げておいて、選挙に負けたとたんに一言もそのことに触れなくなるような腰抜けよりは100倍マシだと思います。

 今回の党の会議においても、反対している連中の中で「次の選挙で勝てないから」という理由を述べているヤツがいるみたいですが、そんなヤツらは即議員を辞めるべきだと思いますね。将来の国のことよりも自分達の生活の事しか考えていない政治家なんか死んでしまえ、と言いたいくらい。恥ずかしいと思えよ、全く。

 ただ、郵政民営化と同じく、これが良い方向に行くのかどうか分かりません。何しろ増税案なのですから、その結果として少なくとも大きな政府につながることだけはなんとしても避けてもらわなければなりません。そして国債の発行額が減っていかなければ何も意味がありません。

 景気に対する影響も少なからずあるかも知れませんが、これについては2年ごとに消費税率を上げることによって、それぞれの税率アップ前に駆け込み消費による景気改善効果が見込まれるという意見もあります。その景気拡大によって思わぬ副産物があるかも知れません。

 ですから消費税を増税するならするで、その後の結果を十分国民が注視しておかなければならないと思いますが、ひとまず野田総理にそこまでの強い決意と信念があるのなら、どんな困難があってもそれを貫き通してやってみるのが良いのではないかと思います。

 増税ですので「期待する」という表現はふさわしくありませんが、これが将来の日本を良くすることに少しでも役立つのであれば、甘受せざるを得ないと私は考えています。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1163-b7eff15e

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。