税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 国際・政治 > 辺野古移設関連の環境評価書、未明に県庁に搬入  

辺野古移設関連の環境評価書、未明に県庁に搬入

2011 - 12/28 [Wed] - 23:40

 ニュースでは米軍基地辺野古移設に関連して、国の環境評価書か何かを沖縄県に届いたかどうか、という話が流されていました。

 今回もまたしても赤いのぼりをもった労働組合や教組の連中がほんの20-30人ほど集まって評価資料を県庁に運び込もうとした車を妨害し(こんな行為が法治国家で許されてよいのか?)、国側は仕方なく明け方の4時に県庁守衛室に届けざるを得ないという状況になりました。

 それを知ったどこかの市長は、この国の行為を「姑息」と呼びました。一方で沖縄県知事は「国が提出した評価書は受理する」とコメントしました。当たり前でしょうに、反論したり文句があるのなら、国が提出した評価資料を精査した上で行うべきで、資料そのものの受取を市民が妨害したり、それを避けるために時間をずらして届けた国のやり方を政治家たる市長が「姑息」と批判するなどもってのほか。

 本当にこの件などを見ていても、正直沖縄が何をしたいのか分かりません。もう完全に沖縄はただの反対屋に成り下がっています。そりゃあ過去に沖縄では大変なことがあって、今また米軍基地の件でいろいろと不満があることは私だってよく理解しているつもりです。

 しかし、理解はしていますが、国全体の防衛や国益を考えた場合に沖縄に基地を置かなかったら意味が無いんですよね。で、もし沖縄に基地がなかったら、実際問題として防衛や治安の面で一番困るのは当の沖縄のはずなのです。それを分かった上で今回のような沖縄の一部の政治家やしょーもない組合の連中が愚行を行っているのでしょうか?

 実際に米軍基地が沖縄からなくなってしまったら、本当は沖縄の人達のビジネスや生活だって困るはずなのです。でも、もし沖縄の人達があまりに頑なで、今回のような常軌を逸した反対方法で基地移設に関する妨害活動を展開し、そして沖縄の総意として基地の県外完全移設を本当に希望しているのであれば、どうでしょう、本当に沖縄の方々のご希望のように基地を完全に沖縄県内から撤退したらいいんじゃないでしょうか?

 ええ、対中国大陸のための米軍は全部鹿児島や宮崎あたりまで引き下げて、沖縄を丸腰にするのです。中国が攻めてこようが、北朝鮮がやってこようが、知ったこっちゃありません。だってそれが沖縄の希望なんですから。

 そうすれば沖縄の方々は基地がなくなって安全な場所になったと喜ぶのでしょうね。もちろん毎日のように違法操業を繰り返して危険な行為を行う中国漁船に好き放題されて、中国の軍艦や戦闘機が領海侵犯や領空侵犯を繰り返すと思いますし、米軍も我々本土の人間もそれを敢えて静観させてもらいますけど、それが沖縄の人々の希望であれば一度そのような状況にしてみますか?

 まあ沖縄の方々が自分達の生活や生命の危険にさらされる可能性をご承知の上で米軍基地の撤退を求めておられるわけですから、そうしてあげたらどうですか?それで沖縄の安全がどうなろうと知ったこっちゃありませんわね。私は沖縄の方を含めた日本全体の利益と安全を考えた場合には、沖縄に基地を置くしかないと思っていますが、沖縄の方が「そんな必要はない」とおっしゃっておられるのですから、残念ですが沖縄を見捨てる覚悟で基地を撤退させますか。

 その後沖縄が独立したければやればいいし、中国に攻められて南の方から少しずつ中国語を話す地域が本土側に広がってくるかも知れませんけど、そんなこと知りませんわ。「放っといて欲しい」と沖縄の方々が希望しているのですから、守ってあげる必要はないでしょう。ええ、日本国は鹿児島県を最南端として防衛戦線を引きますから。

 ・・いや、沖縄の方々もあんまり子供が駄々をこねるように頑ななことばかり言ってると、多くの国民だって沖縄の駄々には付き合いきれなって、こういう意見だって出てきますよ。そうなったら本当に沖縄放置論が現実のモノになるかも知れませんよ。

 まあそれでもよければ自由にしはったらどうですか?もう最近の沖縄の態度を見ているとちょっと不愉快を通り越して呆れてきてます。だから沖縄のご希望通り基地撤退しましょうや。そのほうが本土の私たちもスッキリしますわ。そうすれば沖縄に気を遣わなくてもよくなるし、「振興策」という名目の生活補償費を税金から払わなくてすみますしね。近い将来沖縄では中国語が標準語になってるかも知れませんけど。

 沖縄の人があまりに利己主義に走ると、いい加減本土の人間だって突き放すし、見放しますよ。それでいいんですよね、沖縄の方々は?文句ばっかり言わないで、ご自分達でよく考えて結論を出してください。「基地はいらないけど、カネは欲しいし、守って欲しい」は通用しませんからね。

 見方によっては、日本に属するより経済発展著しい中国の一部になったほうがよいという意見も県内にはあるかもしれませんが、中国の一部になったら間違いなく沖縄は中国軍の最前線基地になりますよ。米軍が撤退したって、それ以上に人権もクソもない中国軍の基地が設置されるのに・・。それでいいんですよね?

 ええほうを沖縄が選んでください。もう知らんわ。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1162-4fa48251

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード