税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 音楽 > 80年代の洋楽、いいです。  

80年代の洋楽、いいです。

2011 - 12/27 [Tue] - 12:36

 アメリカのLive365というネットラジオの会員になった話は先日書きましたけれども、いろんなチャンネルを聴いていて、私が久しぶりに気分が高揚したのは80年代の洋楽ヒット曲。

 やっぱり自分が若くて日々ワクワクしながら暮らしていた記憶があるからですかね。音楽とか映像とか匂いって、懐かしいものに久しぶりに触れるとそのときの記憶や感情がワッと思い出されるんですよね。そんなことってありませんか?私はよくそういう体験をします。

 今朝もテレビを観ていますと、東日本大震災発生時にしばらくテレビを支配していたACの広告が流れていましたが、あれを見ますとやはりあのときの日本の混沌とした暗い雰囲気に心が襲われますね。何とも言えないもの悲しさを感じてしまいます。人によってはあのときのACのCMは見たくないかも知れませんね。

 映像がやはり人間の感情を一番強く揺さぶるのですが、音楽もかなり強く感情を刺激します。特に私は音楽が好きな方なので自分が若い頃によく聴いた音楽で、長い間聴いていなかった曲がネットラジオからパッと流れてくると一瞬にしてその当時の感覚や感情に戻りますね。

 世の中も自分自身も一番明るく楽しさに満ちていたような80年代の音楽は特に私の感情をハッピーにかき立てて、ものすごい元気をもらいます。あの頃の洋楽はMTV時代で、ただひたすらに売れる物を追求した時代で、そのためか音楽的にはとても単純で、楽しいものばかりでした。それに対する批判はもちろんありましたが、私は基本的に音楽には楽しさや美しさを求めているので、そういう意味でも私には合っていました。

 円高不況が終わりバブルへ突入していく日本の時代背景も、イケイケで楽しさに満ちあふれていましたからね。今にして思えばダボダボでただハデなだけのスーツに身を包み、会社の同期達や大学の友人、後輩達と大勢で酒を飲みに夜の街に繰り出し、二次会は有名ディスコに場所を変えてバカ騒ぎをしたものです。

 同期の女の子などと「この店に夜の○時に集合な」と待ち合わせをして会社の寮からみんなで車に乗って高速を飛ばして飲みに行くんですよねぇ(笑)。平日も土日も関係ありません。あの頃は飲酒運転も路駐もやりたい放題。車に乗ってお酒を飲みに行き、路駐して、しこたま飲んだらまた車で帰る・・、今考えたらメチャクチャで、危ないことしてましたが、結構それが世の中普通な時代でした。

 会社でリクルーターをしていたときも、バブルの頃だけは渋い会社もバンバン金出してくれましたもんね(笑)。ある年には内定者1人を連れて会社の同期と一緒に神戸にあったオールディーズライブのケントスに行って、速攻でウィスキーのボトルを一本空けて記憶が飛び、朝3時に目が醒めたらなぜか駅のホームのイスに寝ていた、ということもありました(笑)。

 私自身も楽しくただひたすらに自由で、やりたいことをやり尽くした感があるくらいの大学時代を経て、社会人になり、そしてバブルの熱狂が訪れたタイミングへ続くのが80年代のイメージですから、この頃の音楽にはただただ楽しいイメージと記憶しかありません。

 もちろん今も楽しいし幸せですが、やっぱり世の中全体が楽しかった、という雰囲気は自分の記憶の中でもあの頃が楽しそうなものに見える一番の理由でしょうね。その時代に流行っていた80年代の音楽をネットラジオを通じて聴くと、なにか自分の中でものすごくポジティブなスイッチがもう一度入る感じがしますね(笑)。

 懐かしい音楽を聴くのもなかなか楽しくていいものです。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1160-0462f9b0

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード