税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 日記・エッセイ・コラム > 東電が20%の電力料金値上げ検討  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東電が20%の電力料金値上げ検討

2011 - 12/23 [Fri] - 21:12

 東電が一般家庭向けに20%の電力料金アップを行おうとしているのだとか。また企業向けの料金も上げようとしているのだとか。

 不思議なことに、生産コストアップや企業競争力を損なうことにつながる施策をことごとく批判し続けてきた経団連会長まで「やむを得ない」と言っています。さすが、大企業の仲良し団体の経団連ですね。そりゃあ経団連会長が超巨大企業の東京電力が行うことを批判するわけないか。結局は経団連会長も身内には弱い日和見主義者か(笑)。

 しかし、ふざけてるよね、本当に。東電に言わせれば「原子力発電を止めて火力発電に頼ったため、燃料費が8千億円も増えちゃって。それと原発事故の補償費も増えちゃって。」ということなのだそうです。結局はそうやってカネが足りなくなったらすぐ電力料金を値上げすりゃイイ、くらいにしか思っていないわけですよね。

 しかもこれとは別に政府には6千億の追加融資もお願いしているのだとか。政府からの融資って、お前、それは俺らの税金が原資やろ?なめとんとちゃうの?一体俺達の誰が東電を税金で立て直して欲しいって頼んだ?ふざけんじゃねえぞ!

 まずおまえらの給料を徹底的に減らして、リストラして、血を流すだけ流すのが先やろが。おまえらの贅沢な生活をこれからも維持させるために、なんで俺らが高い電気料金払って、税金で助けてやる必要があるんや?世の中のたくさんの人がリストラされて、職もなく苦労している中で、なんで超高給取りの東電だけ俺達のカネで助けなあかんねん?全く意味分からん。

 しかも20%の値上げって、東電の社長、頭おかしいんとちゃう?今このデフレで世の中がどれほど苦労していると思ってんねん。その状況で20%の値上げって、おまえ、ようそんなこと平気な顔してシャアシャアと言うなぁ。ビックリするで、ホンマ。それに20%値上げしたら総額なんぼ売上増えんねん?社会に助けてもらってる会社ならその金額をはっきり公表せなアカンやろ?

 本当に競争のないインフラ企業って絶対に世の中を舐めてます。バカにしてます。東電なんか一回潰して一から組織と体制を再構築すべきです。今の企業体質は腐っているとしか言いようがないし、こんな企業が残っているとどんどん電力料金や支援資金を通じて、我々の大事なお金が東電の社員達に吸い取られていくだけです。

 やっぱりね、電力事業にも本当の競争原理を導入させなければいけません。「競争させるとサービスの質が落ちる」という声もありますが、質の低いサービスを提供する事業者は淘汰されればいいだけのこと。そこは消費者である電力利用者が厳しくサービスを見つめていればよいのです。

 もう本当に今回の東電の値上げ要請は腹立ちますね。テレビで東電の社長が悪びれることもなく、さも値上げするのは当然という顔をして記者会見しているところに東電という企業の本音を見ました。

 もう許せませんね、東電は潰したほうがいいです。ここを今までと同じ状態で残しておくと将来の日本のためによくありませんね。東電を一旦潰して、速攻で民事再生させてリスタートさせることをきっかけにして、日本全国のインフラ企業を震え上がらせて、そして真剣に競争と自助努力を彼らに求めていかなければなりません。

 全く世の中を舐めすぎとる、東電は。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1157-eabbcf67

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。