税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> スポーツ > 巨人・澤村の年俸は5,200万円に大幅アップ!  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨人・澤村の年俸は5,200万円に大幅アップ!

2011 - 12/21 [Wed] - 00:13

 巨人の澤村が3,700万円アップの年俸5,200万円で契約を更改したのだとか。

 うん、澤村なら納得ですね。「巨人にしか行かない」と逆指名して巨人に入ったところは、いまいち気に入りませんでしたが、しかし彼が公式戦で投げているところを最初にテレビで見て考えが変わりました。30年以上前に無理をゴネとおして巨人に潜り込んだ江川を見たときと同じものを感じましたね。

 さすがに巨人を逆指名するだけの実力を持っています。はっきり言って他の同期のピッチャー連中と比べてもモノが違いますねぇ、澤村は。シーズン最初のうちはいいピッチングをしていたにもかかわらず、味方が点を取ってくれず負け、という試合ばかりでしたが、彼のピッチング自体はとてもプロ新人とは思えないほど強気で押しまくる本格派投手の内容でした。

 本当になかなか勝てなかったわけですが、シーズン終盤に入ってくると俄然彼のピッチングがチームの勝ちにつながるようになって、一気に投手陣の要のような働きになりましたもんね。まあ彼のあのタマの凄さと、強気で負けん気な性格からすればあれだけの活躍はできて当然かな、とも思いますね。

 本人は新人王を取っても11勝11敗という成績が気に入らないらしく「たかが11勝」と発言したそうですが、そのレベルの高い思考にも感心しますね。少々のことでは動じそうにないあのふてぶてしい顔つきもピッチャーとしては必要な資質ですしね。その性格の上にあれだけの球を投げるのですから今後凄いピッチャーになっていくと思います。

 ですからこのオフで年俸がこれだけ上がるのも当然と言えば当然ですね。将来への期待料も込めて決して多すぎる金額だとは思いません。巨人というチームは生え抜きで勝ちまくったV9当時以降は全く好きじゃないチームですが、時々好きな選手は出てきます。

 江川、桑田、そして澤村はとても好きなタイプのピッチャーですね。ああ、あと松井秀喜も大好きでしたね。ラミちゃんや小笠原、落合なんかも好きでしたが、彼らは生え抜きじゃないし、よそのチームで既に一流でしたからね。そうそう、坂本や阿部なんかも良い選手だと思いますね。

 やっぱり本当の実力を持っている選手は、チームの好き嫌いにかかわらず見る人を惹きつける魅力を持っていると思いますね。澤村には敵ながらあっぱれと思わせる素晴らしい実力があると思いますし、今後も他チームのファンから嫌われるほど活躍して欲しいと思いますね(笑)。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1151-a9e5010f

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。