税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 国際・政治 > 金正日死亡  

金正日死亡

2011 - 12/19 [Mon] - 15:10

 金正日将軍様が死亡とのニュースが。テレビはどこもその話題で持ちきりですね。

 まあ確かに日本と国境を接する国の中で一番何をやるか分からなかった国が北朝鮮ですからね。大方の予想よりも早く金正日が死亡したことによって、北朝鮮の崩壊と暴走が急に現実味を増してきましたね。

 つい先日表舞台に出たばかりの金正恩では到底今の体制を維持することはできないでしょう。もし仮にできたとしたら相当強力で信頼の置ける人物が後ろ盾をする以外考えられませんが、人間の性や業とはそんな綺麗なものではありません。

 正恩を表に立てる義理がなければ、誰も正恩の下で働こうなどと思いません。きっとまだ正恩の周りにはクーデターを未然に防ぐだけの情報網作りが構築されていないと思います。今までの情報網は正日のために正日が構築したものでしょうから、そのアタマがいなくなれば情報をアタマに上げる必要がなくなります。

 私は基本的には崩壊していくか、中国に接収されるくらいしか生き延びる方策はないと思いますが、怖いのはやはり北朝鮮の軍部などがクーデターを起こして暴発すること。2011年中に世界中で起きたクーデター事件の数々を見ていますと、北朝鮮が体制に対する民衆と軍部の不満を抑えきれるとは思えません。まず正日という重しがなくなると外国からの情報を押さえられなくなってしまうでしょう。

 一説には2012年に世界は終わりを迎え、そのきっかけが北朝鮮の大暴走にあるとの話も。2011の年末に正日が死去したことによって、俄然現実味を帯びてきました。韓国も従軍慰安婦がどうの、竹島がどうの、などと下らないケンカを日本に吹っかけてくる前に、日本やアメリカと一緒に北朝鮮の暴走を未然に防ぐ準備をしておかないといけないんじゃないですかねぇ。だってあのあたりで紛争が起きたらアメリカと日本しか韓国の味方には付きませんよ。

 うーむ、本当にいろんなことがありすぎた2011年でしたが、まさかこんなニュースが最後の最後になって入ってくるとは予想していませんでしたね。2012年はぜひとも良い年になって欲しいと願っていますが、いやな予感をさせる年末になってしまいましたね。

 日本人も今まで外交や戦争などについては呆けた考えをしている人が多かったと思いますが、北朝鮮がこうなった以上、それぞれの方々が少し真剣に国防や外交について考えていかないといけなくなる状況になってきたのではないでしょうか。

 いろんな建設的な議論が盛んになることを願いますね。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1145-9d4c5fb8

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード