税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > パソコン・IT > なかなか7導入に踏み切れなくて・・。  

なかなか7導入に踏み切れなくて・・。

2011 - 12/17 [Sat] - 01:06

 ウィンドウズ7が普及してかなり時間が経つわけですが、私も導入しようと検討しつつどうしてもまだXPから離れられないでいます。昔は新しいOSが開発されると、評価版をインストールしてでも新しいOSを使いたかったんですけどね。

 その乗り換えられない理由は、実は明白。XPで使っている全てのソフトが7でも使えるかどうかが分からないから、というものですね。それも32ビットの7にすれば上手く行くのか、それとも64ビットでもプロフェッショナルならばXPモードで上手く動くのか、そのあたりが正直よく分からないんですよね。

 XPを長く使っていますので、何かひとつでも上手く動かないソフトがあると困っちゃうんですよね。だってもし動かなかったら新しいバージョンのソフトを買わなきゃいけなくなりますからね。別にXPで問題なく動いていたし、私はその品質に完璧に満足していたのに、なぜOSが7になったからといって、なんの不自由もないのに新しいソフトを買うためにお金を払う必要があるのか私には納得できないんです。

 特にアドビのソフトみたいに高いソフトなんかだと、凄くバカバカしい気がするんですよね。「なんで?」って単純に疑問に感じるんです。古いソフトも問題なく新しい7で動いてくれないと困るんです。

 それにそもそもフリーソフトや小さなメーカーのソフトなどの場合には7に対応していないものもあるかも知れません。今まで便利に使っていて、それがないと困るようなソフトが使えなくなるのも困るんですよね。

 でも税務ソフトなどはどんどん最新バージョンが7標準になってきていて、XPの機械を使い続けることが許されない状況にもなってきています。それがまたジレンマで、困っちゃうんですよね。

 はっきり言ってそここまでXPが長く利用されることになった原因は、ビスタがあまりにショボ過ぎたことですよね。おかげでXPのシステム利用が過去前例がないほど長引いてしまい、その結果ユーザーはXPを前提とした業務やアプリの利用に長期間慣れきってしまったのです。

 だからこれだけXPに慣れてしまった後で、システム面でいろいろとXPと異なる7に乗り換えろ、と急かされてもおいそれと乗り換えられなくなっているんですよね。と、言うか、私のように敢えてリスクを背負ってまで7に乗り換えたいと思わないというか、あまりにXPのシステムとアプリに満足しているので乗り換える必要性すら感じないというか。今使っているアプリが使えなくなるくらいならXPのままでいいや、というか。

 でもソフト各社が7対応を強めるにつれ、7への乗り換え圧力は日々強くなってきています。実際私のブログに訪れになる方々においても、7対XPの比率は3:4程度まで7ユーザーが多くなってきています。もうすぐに7ユーザーがXPユーザーの数を凌ぐようになると思います。

 困ったなぁ・・、本当に。7HOMEの32ビット版か、7プロフェッショナルの64ビット版でも買ってテストしながら時間かけて移行していけばいいんでしょうけどね。なんかそれがめんどくさいんですよね。今のパソコンで全然困ってないから。

 もうOSはXPでいいんじゃないの(笑)。XPをマイナーバージョンアップし続けてやっていきゃいいんじゃないの?ま、それじゃダメか、だってハードの性能がどんどん進化するから、それに合わせてOSも最適化していかないとハードの進化が生かされないのかな。

 確かに今の最新のパソコンでMS-DOS動かしたって意味ないもんね(笑)。今のハードの性能を十分に生かせる設計のOSじゃないから使いようがないもんね。そうか、やっぱりOSのバージョンアップは付いていくしかないんだなぁ・・。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1144-c075cd3d

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード