税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> スポーツ > ダルビッシュや杉内の移籍話  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダルビッシュや杉内の移籍話

2011 - 12/09 [Fri] - 18:43

 昨日、今日とポスティング制度による移籍を表明したダルビッシュの話題が多いですね。それと巨人と交渉を行ったと明かしたソフトバンクの杉内と。

 ダルビッシュは本当に素晴らしい投手ですからね。旬なうちにアメリカ行って活躍して欲しいですね。松坂もあれだけの金をもらいながら、結局は旬が過ぎてしまいましたからね。松井も残念がらそう。でもダルビッシュには一番いいときにアメリカで活躍して欲しいですね。

 確かに日本で彼を見られなくなるのは残念だし、アメリカに行ったからといって活躍が確実なわけではありません。でも、アメリカで野球をやっている連中が本当にレベルが高いのかどうか、確認する意味でもダルビッシュが絶好調な間に乗り込んでいくのも日本の野球界にとって価値があることではないでしょうか。

 それで活躍できたら稼げるだけ金を稼げばいいと思います。実力がある人はどんどん活躍の場を拡げて、そしてその実力に見合った報酬を払ってくれる場所で活躍すればいいんじゃないでしょうか。ダルビッシュについては日本だけで選手生命を終わらせるのはもったいない気がしますので、本人にその気があればぜひ挑戦して欲しいと思いますね。

 杉内については、正直よく知りません(笑)。昨年のオフに「年俸の上がり方が少なくて気に入らない」と文句を言っていた人、というイメージしかありません。ソフトバンクが支払ってくれる給料が少ない、と文句を言っているわけですから、巨人でもどこでもカネをたくさんくれるチームに移籍すりゃいいんじゃないでしょうか。

 ダルビッシュは黙っていてもカネがいくらでももらえる選手、杉内は自分から金をくれくれという選手。まあどっちがいいのかよく分かりませんし、そりゃプロなんですからそれぞれの考え方もあるでしょうしね。でも杉内もソフトバンクでそれなりの給料をもらっていたことに感謝する気持ちを持ってないと、将来怪我でもしたときに足下すくわれますよ。

 重ね合わせて思い出されるのが清原なんですよね。現役引退した頃の雰囲気から思えば、その後も解説者やらいろいろな仕事に事欠かないと思っていましたが、やはり人間性に問題があったんでしょうねぇ、どうも約束や時間が守れないらしく、最近ではマスコミで見かけることが全くなくなってしまいました。西武時代は大好きな選手だったんですけどねぇ・・。

 杉内も現役のうちはカネでチーム選んでおけばいいですけど、まあ人間、社会人として大事な部分だけはしっかりと持っておいた方がいいんじゃないかな、と老婆心ながら・・。

 とりあえずダル頑張れ!(笑)

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1134-7c2c3342

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。