税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 株式・投資 > 動かない為替相場  

動かない為替相場

2011 - 12/09 [Fri] - 11:04

 円の為替レートが動きませんねぇ。先月に日本政府が介入して以降、多少の動きはあるものの、円高方向に少しでも動き出すとすぐに逆方向に振れ、そしてある一定のレートでほとんど動かなくなります。

 これはいわゆる「裏介入」というヤツですかね?先日もマスコミで政府が為替に小規模ながら介入を続けている、という話が出ていましたが、そうとしか思えないほどの値動きの少なさ。

 はっきりいって投資している人間から見れば、株でも何でもそうですが、一番面白くない投資商品は「値動きがない商品」。プロの投資家にとってみれば、今はいろんな金融商品があるので、現物の値段というのはとにかく動いてくれれば儲かるわけです。高くなろうと、安くなろうと、どちらでもかまわないのです。

 そんな状況においてどうしようもないのが今の円のように全く値動きがないことですね。私自身も先月の政府の介入以降ほとんど円-ドルレートが動いてくれないので仕込みを行っているだけで、全然引っかかってくれません。

 雰囲気的には釣りに行っていっぱい仕掛けを行っているのに、魚が海底で寝て全然エサや仕掛けに反応してくれないような感じ。ものすごい空しさがありますね(笑)。

 まあきっと政府が本当に裏介入しているとしたら、政府の狙いはこうやって動かない円相場を作り出すことによって投資家達が円市場から離れていってくれることにあるんでしょうね。釣りに例えれば、いくらそこで釣りをしても一匹も釣れないので釣り人達が次の漁場に動くのを待っているようなもんでしょうか。円で一儲けしようという人達が離れていってくれれば円相場が急落する可能性もありますからね。

 ま、円相場が急落すればしたで、今ドルを買っている日本人は大儲けできるわけですけれども(笑)。日本全体にとっては円安に振れる方が嬉しいでしょうから、それはいいのですが、問題はいつまで裏介入を続けることができるか、ということかも知れませんね。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1132-d6262fab

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード