税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 日記・エッセイ・コラム > 不達の郵便  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不達の郵便

2011 - 11/24 [Thu] - 12:50

 今年の9月くらいに使っているカードのポイントを1万円の商品券に交換しました。しばらくすると届くだろう、くらいの気持ちで放って置いたものの、11月も半ばになり「おかしいな」と思ってカード会社に問い合わせ。

 「ポイントの交換を頼んだ者ですが、いつ届くか確認したいんです。」と問い合わせますと、「通常は2-3週間お時間をいただいています」との答え。「ああ、じゃあまだ届いていないのかも知れませんね」と話すと、「いえ、調べますとだいぶ前に発送しています」との答え。

 続けて「普通郵便で送りましたが、調査は郵便局にもお願いしますので1ヶ月ほどかかります。」と言ったので、「ああ、普通郵便ですか。だったらもしかして受け取っているかも知れないです。でも受け取った記憶がないのでとりあえず調査をお願いします。うちでももう一度調べてみます。」と配達調査をお願いしました。

 その後うちの中で郵便物がありそうな場所を一通り見ましたが、やはりありません。「まあ、1万円もらえるかもらえないかの話だから、大きいよなぁ。」と家族と言いながら1週間ほど経過。

 そして昨晩嫁と「そろそろお歳暮頼まないと」という話になって、大丸からのお歳暮カタログをいろんな荷物が置いてあるダンボールの下から取ると、そこにあった、カード会社からの封筒が!(笑)「こんなところにあったのか!でもよかった。」と中身を確認すると、きっちり1万円の商品券が(笑)。

 でもって、きょうカード会社に報告の電話を。「すみません、ご迷惑掛けてましたけど商品券届いてました。」と話しますと、「えっ、よかったですぅ~。」と営業トークでしょうけどとても優しい口調。ほんとカード会社にはお手数掛けました。

 うーん、やはり部屋はしっかりと片付けないといけないな(笑)。1万円入った封筒がどこにあるかわからないだなんて、うちの整理整頓の悪さを露呈しまくり。近藤さんの「ときめき理論」を使って家からモノを減らさなきゃダメだな、とちょっと反省した話でした。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1115-1eec8ea9

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。