税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 食・レシピ > カルビ丼、スタミナ亭 西宮店  

カルビ丼、スタミナ亭 西宮店

2011 - 11/20 [Sun] - 12:35

 先日は用事があって夜中に尼崎まで。その帰り道にどーしてもお腹が減ったので、何かいい食べ物屋はないかと2号線沿いを車で走っていますと、ふと割と客入りのよいカルビ丼屋さんを発見。

 Uターンしてお店の前に車を停めてみますと、11時30分頃なのに席の半分以上にお客がいます。しかもカルビ丼が500円!これは安いと思ってお店に入りました。

 お店の名前は「スタミナ亭 西宮店」。JR西宮駅の南側、国道2号線を少し東に行った浜側にありますが、この時間にこれだけお客さんが入っているというところにとても安心感を覚えます。

 さて入ってみますとカウンターのみ10席程度。早速カルビ丼、並、500円を頼みます。目の前でお肉を焼いて、しばらくすると目の前に。キムチ、スープ、そしてご飯の上にサラダのように野菜が盛られて丼が出てきます。

 食べます。お、お肉が思ったより厚い。私は三宮にある十番という焼き肉丼屋さんにも時々行くのですが、ここは味は美味しいのだけれどもお肉が若干薄く、値段も量から見ると若干高め。そこへ行くとこのスタミナ亭、500円でこの量と質なら全く文句ありません。

 ご飯の上に野菜が乗っているのは若干食べにくい感もありますが、それほど問題でもありません。オイシいのでパクパクと食べきってしまいました。これでワンコイン、500円。素晴らしい。

 何度もこのブログに書いていますが、「高くて、美味しい」のは当たり前。そんなものお金をいくらでも払えばどんなに美味しいものだって食べられらます。単純に美味しいものが食べたいだけなら、そこそこの値段がするお店に入ればまあまず間違いはないでしょう。それでも時々マズい店がありますが(笑)。

 ただ私たち庶民にとって大切なことは、「安くても美味しい」こと。結局パフォーマンス、バランスの問題で、味と量、そしてこれらに対して価格が納得できるかどうか、そこなんです。昔よく行っていたラーメン屋さんに最近は全く行かなくなっちゃいましたけど、それは私にとって味と量を遙かに超えた値段になってしまったから。

 そのバランスが崩れちゃうと気分的に納得できないので、例え味がそこそこ美味しかったとして私はもう行く気がなくなっちゃうのです。ええ、それだったら「別の店探そ」って気になるんです。でも逆に例えばお昼に吉兆の松花堂弁当を食べて5千円近く払ったとしても、それに見合うパフォーマンスがあれば全然問題ありません。要は価格と内容のバランスです。

 そういう意味で、このスタミナ亭、素晴らしいです(笑)。もう私の金銭感覚にピッタリ。惜しむらくは自宅から遠いこと。もっと近くにあれば嬉しいのに・・。しかたないので西宮方面に用事があるとき以外はちょっと高いけど十番で食べるか(笑)。

 ホルモン亭 西宮店

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1106-d8d88985

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード