税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > ニュース > 汚染土壌を環境省職員が廃棄  

汚染土壌を環境省職員が廃棄

2011 - 11/17 [Thu] - 20:03

環境省に送りつけられた放射性物質を含む土を職員が近くの空き地に捨てた、という話がニュースで繰り返し報じられています。そして細野大臣が謝罪の会見を行なっていました。

 環境省に送りつけられた際に書類が入っていて「放射能に汚染されているので環境省で保管、処分を」と書かれていたのだとか。で、放射線量を測ったら別にどーってことない線量だったので捨てることにしたのだとか。でも、なんか奇妙な話だと思いませんか、これは。

 だってこんな事件がなんで大臣が謝罪会見をしなければならないような事件に発展したんでしょうか?だって荷物と一緒に送りつけられた書類に「処分してくれ」と書いてあったわけですから、廃棄しても問題ない放射線量だったら別にどこに捨ててもいいじゃないですか。

 それに捨てたのは環境省の職員だったのですから、そんなもの誰からも文句言われるはずがありません。何だろうこれは、そのやりとりを知っている環境省の職員がマスコミにでもチクったのかなぁ?そうでなきゃこんなつまらない話が表に出てきますか?

 でも、私が思ったのは別の話。まあよくある話なんですけど、チクったのが荷物を送りつけてきた本人、というケースですね。ややこしい人っていうのは世の中にいますからねぇ。自分で放射能汚染された土を環境省に送っておいて、それから少し時間をあけてからこう言ってくるわけです。

 「先日放射能で汚染された土を送った者ですが、あの土どうなりました?現状を確認に行きたいんですけど?え、捨てた?どこに?それ、違法なんとちゃうの!何しとんや、環境省の役人ともあろう連中が!あんたら今の東北の状況をわかっとんか?こんなんしたら大問題やで、あんたらの行為をマスコミに全部洗いざらい垂れ流したる!」

 いえ、もちろんこれは単なる推測ですよ。でも内部告発でないとしたらこれくらいしか可能性はありませんからね。税理士にもこんなややこしい人がいるんですって。税務署の方が調査の際に教えてくれた話ですけど、ある税理士が申告書を郵送提出した際に返信用封筒とものすごく珍しい記念切手を同封したのだとか。

 で、税務署から申告書の控えが送らてきた封筒を見ると、自分が同封した記念切手ではなく、別の普通の切手が貼ってあったのだとか。それを見た税理士が税務署に怒鳴りこんできて「お前らは泥棒か!人が送った貴重な切手を勝手に取り込んで別の切手で送ってくるなんてどういうことだ!責任取れ!」と文句を言い倒したのだとか。

 まあこの税理士、税務署内では有名な問題税理士だそうで、自分が送った切手を税務署の人間が取り込んで送ってくるのを見越した上でわざと価値のある切手を同封して、まんまと税務署職員がその罠にはまってしまったのだそう。ま、結局その税理士は別の犯罪行為で捕まってしまったのだそうですが(笑)。

 そういう人が世の中に入るわけです。わざとややこしい罠を自分から仕掛けておいて、その顛末をネタに組織をユスるという人が。だから今回の環境省の話もそうなのかな、と思ったわけです。まあヤクザみたいな連中がやりそうな話です。今回は役所が対象だったので、もしかすると反政府勢力のような連中か左翼のような連中かなぁ。

 まあ勝手な推測ですからほんとかどうかは知りませんけど、世の中には本当に変な人がいるんですよ。最初は好意的な態度で近づいてきておいて、こちらがふとした拍子に隙を見せた途端にこちらを急に攻め立てるような輩が。

 私達もそんな輩に引っかからないように気を付けないとね。

 あ、それとこの会見を見ていて気になったことを。民主党の大臣は細野といい、首相の野田といい、枝野といい、「書類」のことを役所言葉である「ペーパー」と呼びます。これ、官僚や税務署職員などがよく使いますが、聞いてて不愉快なので私は嫌いなんですよね。日本の役所の人間なのだからちゃんと「書類」と日本語で言ってくれませんかね。

 聞いててて「なに英語使ってカッコつけとんねん!」と思うんです。民主党の議員たちは言葉が軽いんで、もうちょっと気をつけて発言して欲しいですね。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1102-51623b74

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード