税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 社会・経済 > TPPの議論が高まってきています  

TPPの議論が高まってきています

2011 - 10/28 [Fri] - 18:21

 TPPに関して議論が高まるにつれ、様々な業界から「TPP参加反対」の声が上がっていますね。700%(!)もの高関税に守られている農業者団体からは当然として、医者の団体からも参加反対の意見が出ているようです。

 確かに資格も自由化しようということであれば、アメリカやインドネシア(インドネシアはTPP参加国じゃないか・・)の医師資格保有者が日本で医療行為を行えるようになるので、日本の医師達は懸念を示しているんでしょうね。でも、冷静になって考えてみればどうでしょうか。アメリカ人やインドネシア人などの外国人医師達が日本で開業医師になっても私たちはそこへ行きますか?

 私だったら日本語が通じてコミュニケーションも安心な日本人医師の診療所に行きますね。海外の医師資格保有者が日本にやってきて日本の医師達が困るのは、世界の最先端治療を海外の医師が日本にやってきて施術できることを本当は恐れているんでしょう?要するに日本の医師達が一番儲けることができる分野に外国人医師達が土足で入り込むことがイヤなんでしょう?

 でもそういう世界最先端の治療を受けたいと思っている大金持ちの患者から見たらどうですか?アメリカなどの海外にわざわざ渡航しなくても、少し(もちろん数百万から数千万円くらい)の出張費を先端治療技術を持った外国人医師に支払えば日本で治療できるんですよ。こんな嬉しいことはないじゃないですか。

 それと日本の医師達は日本国内に外国人医師が入り込んで自分達が不利益を被ることばかり主張していますが、TPPに参加すれば日本の医師だって海外で治療ができるようになるんですよ?もし発展国の医師よりも日本の医師のほうが知識も経験も技術も上なのだとしたら、TPP参加によって日本の医師達は海外でも引く手数多でチャンスが広がるじゃないですか。海外に出かけていきたい医師達はどんどん海外で稼げるじゃないですか。

 自分達だって出ていこうと思えばいくらでもTPP域内に出かけて儲けることができるのに、なんで日本に外国の医師が入ってくることばかり議論するのでしょうか?そんなに日本の医業市場は海外の医師から見て魅力的だと?外国の医師が日本に来れば日本の患者が取られると?外国の医師のほうが日本の医師よりも優秀だから困ると?そうかなぁ、そんなこと絶対にないでしょうに。もっと堂々と受けて立ったらどうなんでしょう?

 何かこういう議論を行うときには、農業にしても、医者にしてもそうですが、自分達にとって現状維持・保守的な視点からでしか物事を議論しないんですよね。どんなことにでも表裏があるわけですから、それだけ都合が悪いことがあるとすれば、それと同じくらい自分達にもメリットがあるんじゃないんですか?

 そもそも農業にしたって、なんで日本の農産物はこんなに高いんですか?物価水準からいえばアメリカとたいして変わらないのに、なぜアメリカの農産物は安いんですか?アメリカと日本の農業に差があるとすれば、それは何が原因ですか?その差を埋めるためにはどうすればいいと思いますか?なぜそのようなことを先ず議論しないのに「TPPに反対」が出てくるんですか?

 これからTPP参加議論が高まるにつれて、いろいろな業界の触れてはならない部分、隠されていた業界の巨大な利権、タブーなどが浮き彫りにされてくるように思いますね。そういう観点から見ても、日本の一般消費者は今まで隠されていたいろんな業界の利益を生み出す裏のからくりをTPP議論を通じてよく知ればいいと思います。

 もちろんその過程で「なぜ税理士という資格があるのか?」「TPP参加後も税理士という資格は残るのか?」ということを税理士側、利用者側の双方で意見を出し合えばよいと思いますし、TPPに参加しても税理士が生き残っていける「社会的必要性」を税理士は模索して主張していかなければならないんじゃないでしょうか。

 それができないと、以前ブログにも書いたとおり、税理士という職業はTPP加入と共に消滅するでしょうね。それを避ける方策は税理士と会計士を資格統合して日本の会計税務市場を日本人でしっかりと押さえること。それができればTPPで外国人会計士が入ってきたって大した影響はありませんって。

 その上で私たちも海外での税務・会計業務ができるチャンスが広がりますって。悪い方ばかり見ないで、良い方にも目を向けましょうよ。それが今からの日本人のチャンスを広げるんじゃないでしょうか。まずは今までの日本の合理的でなかった部分、一部の人だけが利益を得る隠れた仕組みを見直すべきじゃないでしょうか。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1074-88ba6854

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード