税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 社会・経済 > アメリカ市場は投資じゃなくて投機  

アメリカ市場は投資じゃなくて投機

2011 - 10/26 [Wed] - 00:03

 ちょっと前から外貨預金をしている話はこのブログにも書きましたが、ちょうど今し方また円が市場最高値を更新しましたね。明らかにおかしいです。

 まあ単なるマネーゲームの商品として投資対象になっているだけですから、またどうせすぐに円安方向に触れるのは間違いありませんが、この根拠のない円高は本当に「???」だらけ。

 外貨預金を始めてからずっと円とドルのチャートを見ているんですが、大体日本の市場の動きは静か。次に静かなのがロンドン。一番動きが激しいのがニューヨーク。今日だって日本時間の夜10時(つまりアメリカ東海岸が朝9時)になると急激に円が上昇し始めました。

 大体アメリカ市場は、マーケットが開けると同時に予想を超えて激しく上がったり下がったりすることが多いです。本当にまるで事前に上がるか下がるかが分かった上で大商いをしているような雰囲気。完全にゲームです。激しく乱高下すると市場にかかわっている人達があたふたするのを誰かが楽しんで見ているかのような感じ。

 根拠もなく完全に無意味に円の対ドルレートが上下しているだけ。もちろんその理由はこうやって激しく上下することで儲かる人がいるから。アメリカ人から見れば今日これだけ円が上がれば手持ちの円を売れば大儲けできますもんね。まあこれだけ円が高ければ日本人もジャンジャンドルを買えばいいんですけどね。

 こんなまたとないチャンスはそうそうないんですから、この市場最高値の間に手持ちの余剰資金でドルを買えるだけ買っときゃいいんです。どうせ1週間くらいのうちに50銭くらいは円安方向に振れるでしょうから、そうすれば現物取引でもちょっとした飲み代くらいは稼げるでしょ(笑)。

 まあ日本の預金口座に放ったらかして寝かせておくよりは確実に儲かりますよね。日本人がたくさんドル預金してドルを買えば円も下がるのにねぇ・・。今は本当に手軽に外貨預金ができますから皆さんもやってみればいいんじゃないかと思います。

 はっきりいって今は外貨預金をするならばチャンスです。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1068-dbeb0f7e

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード