税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 社会・経済 > 年金の支給年齢を引き上げだとぉ?  

年金の支給年齢を引き上げだとぉ?

2011 - 10/12 [Wed] - 00:18

 厚労省が将来年金の支給を68歳から70歳に引き上げることを検討しているのだとか。なめてるよね、全く。財源がナイナイ、って言うんだけど、なんでないの?おかしいじゃない、だって俺達みんな年金の掛金をかけてるじゃない?なんでそれがなくなっちゃうの?約束違うじゃない。

 予想以上にみんなが長生きしてるから?そんなの俺達が知るかよ、そもそも誰が制度設計をしたんだよ?厚生年金ホールとか福祉施設に投資して掛金をドブに捨てた責任は誰が取ってくれるんだよ?その張本人の厚労省が「年金支給年齢の引き上げを検討」?ふざけんじゃねえだろ、全く。でもおまえらが「腹切りますんで許してください」って言うのなら考えてやってもええわ(またかよ)。それが日本人の最大級の責任の取り方だろうに。

 こんなの本当に68歳からの支給になんかなったら、その対象になる人達は暴動起こさなあかんよ、本当に。日本人は大震災や津波がきても理性を失わずに礼儀正しいとか外人に言われて喜んでる場合と違いまっせ。暴れるときには暴れないと、年寄り好きの政治家達に好き放題されるだけですよ、本当に。

 よく知りませんけど、厚生省の役人もあんまりカンケーない話なんでしょ、だって連中は確か共済だもんね。国民年金や厚生年金じゃないから知ったこっちゃないでしょうからね。日本はホントにどんどん貧乏で希望のない国になっていきますねぇ。

 政治家達の関心は自分が選挙に通ることだけだから、人口の比率が高くて金を持ってる高齢者寄りの政策を打ち出した方が票を集められるからね。政治家も所詮将来のことなんて考えてないんだわ。年金の支給年齢を遅らせれば定年も連動して引き上げられると踏んでるんだろうけど、今まで何度もこのブログに書いているように仕事もできず体力も気力もないジジイ、ババアが会社に居残っても若い人達がやる気をなくすだけ。

 ジジイ・ババアが会社に居残って70歳まで給料を取り続けることで若者は更に薄給で働かされるハメになり、更に未婚と少子化が進むだけ。完全に悪循環ですよ。もうダメかな、日本は。そうだな、これからの若い人は中国語と英語を一生懸命勉強していつでも海外に逃げられるようにしておいたほうがイイですね、きっと。年金なんか納める必要ないですよ、どうせ元は取れません。

 保険料だってメチャクチャな公的年金制度なんて、破綻して当たり前。だって制度がメチャクチャなんだもの。英国が大不況になったときに税率を上げたとたんに金持ちはみんなアメリカに逃げたって話がありましたが、もうすぐ日本もそうなりそうですね。

 年金がもらえないのならせめて税金を減らして自分の資産を減らさないようにしなきゃいけませんものね。働き先も海外の職場がいいんじゃないでしょうか。日本の企業も海外の税金が安い国で大規模な日本人居住特区でも作るつもりで従業員ごと日本から脱出した方がいいかも知れませんね、マジで。私もそこに付いていきますよ(笑)。企業は日本人居住区設置に積極的な国を探して早急に交渉を始めるべきですね、うん。

 税金は高い、社会福祉は悪化する、子供も増えない、仕事もないし、儲からない・・、団塊の世代の大半が死んでしまう今後20-30年後くらいまでは日本は戦後最悪の時代に入るかも知れませんね。とりあえずいつでも逃げられるように語学の勉強と財産保全だけはみんな考えておく方がいいんじゃないでしょうかね。

 「こんな国に誰がした?」なんて犯人捜しはもう別にどーでもいいです。全ての元凶はある時期に人口が増えすぎたこと、きっとこれでしょう。これが落ち着くまでは日本はきっと元に戻りません。あと数十年は必要ですよね。私が元気なうちに日本が良い国に戻る可能性はきっとゼロでしょうね。

 海外に大規模な日本人居住区ができたら逃げられる人から日本を脱出していく時代が遠からずやって来ることが現実になりそうな気がしますね。こんな信用できない国にしがみついたってロクな事ないかも知れません。企業の海外脱出と共に日本人が日本を脱出する時代が近いかも知れませんね。

 ・・と思う人が増えるんとちゃいますか、このニュースで。とりあえず暴動と選挙による意思表示でしょうね。官僚と政治家は今までの自分達の無為無策の責任を取らなすぎ。そのツケだけを我々現役世代に回すんだからたまったもんじゃありません。

 ま、とりあえずいつでも逃げられるように英語がんばろ(笑)。うーんでも仕事が税理士じゃ海外に逃げられないなぁ、現地で日本人相手の会計事務所でも作るか(笑)。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1055-4e2466c2

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード