税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 日記・エッセイ・コラム > タバコを吸うと何が悪いのか?  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タバコを吸うと何が悪いのか?

2011 - 10/05 [Wed] - 19:09

 今日の検索キーワードを見ていると「タバコを吸うと何が悪いのか?」というものが。

 これは純粋に疑問として訊いているのか、それともタバコを吸っている人が開き直って文句言っているのか、そのあたりの意図はよく分かりませんけど、私はタバコを吸わないし、吸う人が周りにいるとやっぱりいやなんで吸わない人間の立場から書いてみます。

 先ほどもピストや冬山登山についてブログに書きましたけど、根っこは一緒の理由です。タバコを吸うこと自体は自由なんで、いくらでも吸ってもらってかまわないんですけど、世の中にはタバコの煙や臭いや灰や吸い殻をものすごく迷惑に思っている人がいることをまず最初にタバコを吸う人にはよく理解して欲しいんです。

 タバコを吸う方はタバコの煙が最高に美味しかったり、気持ちよかったりするのかも知れませんが、吸わない人間から見れば本当に迷惑なんです。薪の煙や焼き肉の煙、ゴミを燃やすときの煙は誰だってイヤだと思いますが、吸わない人間からすればタバコの煙も全く一緒なんです。

 タバコを吸う人だって自分が机に座って仕事をしていたり、ご飯を食べていたり、おしゃべりをしているときに横から何かを燃やした煙が自分の顔に向かってフーッとかかってきたりしたらイヤでしょう?部屋中が焼き肉の煙でモウモウとしている部屋の中に入りたくないでしょう?

 一緒なんですよ、タバコの煙も。だから吸わない人はタバコの煙がイヤなんです。それと灰、臭い、吸い殻、副流煙も含めてここまで書けばご理解いただけますよね?理由は一緒、一言で言って迷惑なんです。

 だから他人、特にタバコを吸わない人に対して迷惑をかけないのであればいくらでもタバコを吸ってもらってかまわないと思いますよ、私は。煙も臭いも、ゴミも一切出さないのであればいくらでもご自由にしていただいてイイと思います。

 別にタバコを吸うと健康を害するとかどうとか、私から見ればそんなことはタバコが「悪い」ことの理由になんかならないと思います。だって吸ってる自分がガンになろうが何になろうが、そりゃ自業自得ですから他人がとやかく言うことじゃないですからね、ご自由にどうぞ、という感じです。

 とにかくタバコが「悪い」のは「他人に迷惑をかけること」、この一言に尽きますね。それさえなければ誰も文句言わないんですよ。タバコを吸う方たちが周りにいるタバコを吸わない人達に対して今まであまりに無配慮だったことが昨今の嫌煙、禁煙ムードの高まりを加速させているんだと思いますね。

 まあ何事も自分が楽しみたければ他人に迷惑をかけないことです。それに尽きるんじゃないでしょうか。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1053-4f093826

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。