税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 社会・経済 > 暴力団排除条例、どう対応したらいいでしょう?  

暴力団排除条例、どう対応したらいいでしょう?

2011 - 09/30 [Fri] - 18:48

 最近日本全国に条例ができたおかげで暴力団関係者との様々なつながりに関する罰則が強くなりましたよね。なんでも相手が暴力団関係者だと知っていながら食事や宴席、仕事での取引などが継続していると名前が公表されてしまうのだとか。当然公共工事などへの入札もできなくなってしまうのだそう。

 正直言ってこれは困りますよね。もちろん社会的に暴力団排除の方向に進んでいくことはよいことなんですが、実際に事業をしている者からすれば取引先や宴会で一緒になった人が暴力団かどうかなんて分かりませんものね。もし長いお付き合いがあって日ごろからとてもお世話になっている方が暴力団関係者だったと分かったとき、果たしてその取引を止めることができるものでしょうか?

 私は正直言って自信がないですね。今までさんざんお世話になって何も怖い目に会ったことがないお取引先さんに対して「申し訳ございません、誠に申し上げにくいことなんですが、このたびの条例で社長の会社とお取引をしてはならないと言うことになりまして・・」なんて言い出せませんね。

 昔からのお客さんが関係者かどうかを見極めることも難しいですが、新しく取引ができた方が関係者かどうかをいちいち確認するのも大変ですよね。警察庁や各都道府県警が暴力団関係者の氏名・団体名、住所などの情報をネットで公表してくれているのであればまだしも、そんな情報もないのに取引先の確認なんて現実的にはできませんよ。

 本当に笑い話のようなことですが、先日の褒章の際に日本最大の指定広域暴力団の元組長のご子息が当初受章者として名前が公表されていましたが、政府ですらこのようなマヌケな状況なのに私たち末端の一般市民がどうやって自分の取引先などが暴力団関係者であるかどうかの見分けがつくというのでしょうか(笑)?

 テレビでもヤマト運輸の社員が「もし荷物を集荷に行った先が暴力団関係者だったらどうするんですか?断れるんですか?」と切実な悩みを問いかけていましたが、本当に難しいと思います。当然ながら銀行は暴力団関係者の口座を解約するんでしょうね?世の中がこれだけ難しい対応を迫られているのですから、銀行も口座解約しないと意味ないですよね。そうなるとヤクザ関係者はクレジットカードも持てないし、ETCも使えませんわね。完全に普通の市民生活ができなくなるということですね。

 ヤクザ屋さんとかかわりになりやすい職業として弁護士、司法書士や税理士などが挙げられていましたが、私自身は今までかかわりになったという意識はないのですが、もし本当にそうだとすれば困りますねぇ。

 以前にもブログに書きましたように、私自身は暴力団などについては「排除」して世の中から消し去るより、「分離」する方が良いのではないかと思っています。存在そのものを消すことはできないし、表向き消し去ったことにしてもどうせ地下に潜って更に一般との境目が分からなくなって被害が拡大するだけだからです。だからむしろ存在は否定せず、ただ分かりやすく存在してもらうことで一般人が無意識にかかわることを減らして監視を欠かさない方が得策だと思うのです。

 なんかこういう条例を作っている人達って、ホント性善説を信じてるな、と思うんですよね。私は性善説も性悪説もなくて、ただ人間には欲があるだけだと思っています。その欲が悪い方に行けば人間悪くなるし、良い欲を持っているのであれば良い人になるだけのことで、本質的にはそれほど大差はありません。

 性善説でこういう条例を作るんで、まわりから圧力をかければヤクザ屋さんはみんなヤクザを止めると条例を作った人達は思ってるんですよね。で、ヤクザを止めたあとは堅気になってお商売でもやって一般人と仲良くやってくれると思ってるんですよね。

 でもそんなんどう考えたってありえませんやんか(笑)。背中や腕にビシーっと龍の入れ墨が入っていて人を何人も病院送りにしたような荒くれ者が普通の社会で周りの人と仲良く生活なんかできるわけないじゃないですか。それが端から無理だし、将来も無理だからヤクザになったのに、いまさら普通の人と同じ生活なんて100%無理です。条例ができようと罰則ができようと、この人たちにはカンケーありません。だって「アウトロー」ですもの。

 私が仕事をしている神戸はご承知のとおりヤクザとのつながりが深い町で、しかしある意味ヤクザと警察、そして市民も昔から持ちつ持たれつでやってきた部分があったように聞いています。ですから私たちはいろんな部分で暴力団関係者と必ずつながっていると思うのです。

 確かに暴力は世の中から排除されるべきだと思いますけど、そんなに世の中綺麗なもんじゃないし、簡単じゃないと思うんですよね・・。個人的には結構難しい問題を一般市民に課した条例だなと悩んでいますね。そんなに竹を割ったように善と悪が分けられるはずないんですよね、どんなことも。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1049-9cea92c7

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード