税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 日記・エッセイ・コラム > カッパをもっと使おう!  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カッパをもっと使おう!

2011 - 09/22 [Thu] - 13:01

 台風15号もようやく東日本に抜けていきましたが、ものすごい雨と風でしたね。テレビでも暴風雨の中で開いた傘を必死に持って風に耐えている方たちの様子が何度も放送されていました。

 でも今回の台風くらいの風雨にさらされると傘でしのごうと思うのは無理だと思うんですよね。確かにせめて頭と顔を雨から守ろうとして傘を使っている人も多いと思いますが、服は雨でドロドロになるし、何よりこれだけ風が強いと傘を持っていること自体が危険です。

 傘も飛んでいくし、傘のせいで体が飛ばされて危険です。ですからこれくらい風雨が強い状況であれば傘ではなくカッパを使ったらどうかなぁと思うわけです。カッパであれば服が濡れることもないのでおしゃれをして雨に会ったとしてももがっかりすることもありません。

 まあ確かに街行く人がみんなカッパだと異様な光景です(笑)。電車やバスで乗り合わせるとカッパ着てない人がいるとイヤですよね、だって自分が雨でビチョビチョになりますもの。確かにそう考えると傘は手軽だし、それなりのファッションにもなるんですが、でも台風レベルの風雨であれば、そういう選択をしてもいいんじゃないかな、という気がしますね。

 私も強い雨の中傘さしてスーツ着るのってものすごくイヤなんですよね。やっぱりスーツを着ているときって本人も多少はおしゃれをしているつもりじゃないですかぁ。それが朝の通勤で雨の中を歩いているだけでもうスーツの折り目なんてぐちゃぐちゃですもの。上着だって水を吸っちゃってゴワゴワ。これだけで朝に職場についた時点で気がめいります。

 せめてズボン部分だけでもさっと履けるカッパがあればズボンがぐちゃぐちゃになることだけは避けられますよね。話は変わりますけど、欧米ではオーバーシューズっていうのがあって、これは靴につけるカッパのようなもんで、雨や雪が降ると革靴の上にゴムでできたカバーをかけて外を歩くんです。

 アメリカでは割とポピュラーだと思いますけど、日本では使っている人を見たことがありません。急に雨が降ったときにこれがあれば革靴を濡らしたり傷めなくてとても合理的だと思うんですが、カッパについても状況に応じて合理的に使えばいいんじゃないかと思ったりするわけです。

 それとカッパもビジネススタイルの服の上から着るにはあまりにおしゃれじゃないので、もうちょっと薄手で色柄などももうちょっと見栄えの良いものを作ったらいいのになぁと思いますね。いずれにしても日本は梅雨や台風で服がドロドロになるような雨に会うことが多いので、一日気分をさわやかに過ごすためにももっとカッパを活用してもいいように感じますね。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1039-4819b569

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。