税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 経営・ビジネス > 大王製紙の御曹司が巨額の使い込み  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大王製紙の御曹司が巨額の使い込み

2011 - 09/20 [Tue] - 17:44

 大王製紙の前会長(といってもまだ47歳と若い人)がグループ会社から84億円も個人的に借り入れていたことが発覚して辞任したのだとか。まだ借入金の残高も50億円残っているのだとか。うーん、とっても素敵な事件(笑)。

 大王製紙本体からの借入金は無いのかも知れませんが、しかしグループ企業7社から84億円も借りるとは凄いもんですね。ほとんど中小企業のオヤジレベルの感覚です(笑)。しかし金額が半端じゃないんで、全くスケールの大きな話です。

 この人43歳の時に大王製紙の社長になって今年の6月に会長になっていたのだそうですが、しかし借りた金額が半端じゃありませんし、何に使っていたのやら。創業者の孫だそうですが、まあよほどきちんとした教育を行って自分を律する術を身につけておかせないと3代目はとんでもないことをするケースが多いですが、やはりこの件でもカネだけ持ったショボイ3代目だったんでしょうね。

 小さい頃から「ボン、ボン」と呼ばれ、カネは湯水のごとくどこからか与えられ、何不自由なく有名私立大学を卒業しておじいちゃんとお父ちゃんの会社に入ったんでしょうねぇ。・・と思いましたが東大法学部卒ですね。しかも浪人していない。うーん、メチャクチャ賢いボンだ(笑)。トヨタの一族と同じくらい勉学には励んでいたということですねぇ。へぇ。

 そんな賢い坊ちゃんも、やはりよそで修行をせずおじいちゃんが作った会社に最初から入社してしまったのが間違いだったんですかね。どんなに賢くても裸の王様になっちゃうんですかね?カネは持ってますからいろんなところでモテますしね。女は寄ってくるわ、ついでにヤクザも寄ってくるわと色々あっんでしょうかね(笑)。弱冠36歳で上場企業の代表取締役にまでなってますから、ちょっと出世を早めすぎましたかね。

 84億円も使い込まなきゃいけなかったということは、これだけの大金持ちが手持ちの資産でまかないきれない程のカネを表に出せないところに使ったってことなんでしょうね。ギャンブル?それはないでしょうね、そこまでバカな人ではないでしょう。オンナ?可能性としては最も高いですよね。相当クラスの高いオンナか、芸能人にでもカネを使ってたんですかね。(後日注:本人談によればギャンブルに使ったのだそう。驚き)

 それに派生して考えられるのが、オンナがらみの話をヤクザに聞きつけられて揺すられていたというケースですね。これは実際にアート引越センターの会長だかなんだかが以前この事実を世間に公表して警察に助けを求めていたケースがありましたからねぇ。上手くタカられましたかね。

 まあきっとこの元会長もバカじゃないんで、上場している大王製紙本体からはさすがに借りなかったんでしょうね。だから関連会社だったんでしょう。きっとそれらも非上場でしょうしね。でもそれならそれで、凄い粉飾決算してたんでしょうね、だって元会長への貸付金だなんてストレートに帳面に書けるわけ無いですもの。その帳簿を税理士が見てたのか会計士が見てたのか知りませんけど、スルーされちゃったんでしょうね。

 で、経理担当者がとうとう我慢できなくなってちょっとチクっちゃった、というとこなんでしょうか。まあ個人資産は山ほど持ってるでしょうから、お父ちゃんとお母ちゃんの資産なんかも含めて弁済すれば残りの50億円も返せるんでしょうけどね。お金持ちなんだから何してくれても人ごとだし、別に腹も立たないけど、凄いなぁ、とは思いますね(笑)。

 「よくこんな奴が上場企業の経営者に」という批判は今回は思いませんね、だって実質的にオーナー会社ですもの。社員は気の毒かも知れませんけど、ワンマンオーナー会社だってことは分かって就職していたはず。この事件で大王製紙の経営が傾くのなら問題ですけど、これでこの会長が持っていた自社株が手放されればオーナー一族との関係も弱まるし、むしろ表沙汰になってよかったのかも。

 株価も下がってませんしね。市場もたいしたスキャンダルだとは思ってないんじゃないでしょうか。よく分かんないけど、御曹司が84億円も使ってくれたおかげで潤った人達がたくさんいるんじゃないですか?。今までさんざんタカってた金蔓がなくなって「チッ」と思っている連中も多いでしょうが(笑)。

 お金持ちの楽しい楽しい火遊びの代償はやっぱり高かった、ということでしょうか。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1038-e3c1ac6c

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。