税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 時計 > オメガ時計10年修理の価値ある?  

オメガ時計10年修理の価値ある?

2011 - 09/16 [Fri] - 23:21

 面白いキーワードでブログにたどり着いてこられた方がおられたのでこれをネタに。それは「オメガ時計10年修理の価値ある?」というもの。

 うーん、確かに私は安物ばかりですが時計が好きで、とりわけオメガがお手頃なので好きなんですが、これは「10年経ったオメガの時計に修理の価値があるかどうか?」という意味の質問なんでしょうねぇ、きっと。

 まあそれは一言で言うなら「オーナーであるあなたが価値を見出すかどうか?」という答えしかないですよね(笑)。オーナーであるあなたが「たかだか十数万円のオメガ程度の時計に数万円も修理代をかけて直すくらいなら別の時計買うわ」と思うなら修理する価値などないです。

 一方「まあ機械式時計なんてものは何年間に一回は調子が悪くなるもの。多少お金はかかるけど、そうやって直して使い続けるのが良いんだよなぁ」と思う方には修理する価値があるでしょうねぇ。私もそう思うタイプの人間です。

 正直言って、高い安いは別にして、機械式時計を買おうと思っている人は数年に一回ずつくらいは数万円をかけて直してあげないといけないということを理解した上で買うべきだと思います。そもそも「時計に価値があるかどうか」といった資産投資的な観点で腕時計を買おうと思っているのならオメガを買ったのは間違いです(笑)。

 オメガはいざというときに高値で売却できるような時計ではありません。もちろん機械式時計では昔からそこそこ名前が通っているブランドですから、売ればいくらかのお金になります。でも決してローレックスのように高くはありません。

 資産投資の意味で腕時計を買うのならせめてローレックス以上の時計にすべきです。ローレックスなら少々壊れていてもそれなりの値段で買い取ってくれるお店があるでしょうからね。私はただ単に自分が買える時計で、気に入ったものをずっと使い続けていきたいから機械式時計を買っているだけのこと。お金かかりますけど直せばまた新品のように気分よく動いてくれますからね。健気なもんです(笑)。

 そのために修理に出すだけなので、その修理について「価値があるかどうか」ということなど考えたこともありません。それが嫌な人は機械式時計なんかに手を出さないことです。安いクオーツを買って余ったお金で美味しいものでも食べた方が絶対幸せだと思います(笑)。

 或いは子供に例えてもいいかも知れませんね。世の中を合理的に金銭面だけで割り切る人にとってみれば子供なんて手間とお金がかかって仕方ないだけでしょう。「自分が一生懸命稼いだお金をなんで自分自身のためじゃなくて子供のために使わなきゃいけないんだ」、そんな感じでしょう。

 でも多くの人はそんな金の損得で子供をもうけたりしません。「そりゃ子供がいない夫婦や独身のほうがお金はたくさん持ってるだろう。でも子供がいるとなんか幸せだし楽しいし、それに将来ワクワクしそうなことがたくさんありそうでいいんだよなぁ。本当に幸せなんだよなぁ。」と感じるから金銭的な損得よりも子供がいる方がイイと思っている人がいるんじゃないでしょうか。

 それにそもそも機械時計とか靴、車なんてものは趣味の世界の話ですからね。経済合理的な損得なんて趣味の世界には関係ないですから。そこに価値を見出すかどうかはあくまでその人自身の価値観によるだけです。「なんかわかんないけど、好き」という人は少々お金がかかっても楽しいでしょうし、「こんなものに大金かけるなんてバカバカしくってしょうがない」と思う人は手を出さなければいいだけのこと。

 ・・・ということでどうでしょう。オメガ程度の時計にその人自身が価値を見出すかどうか、ですね。繰り返しますがオメガの時計程度にはたいした資産価値はありません。単純に好きかどうかの話じゃないでしょうかね。それが全てですね。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1036-fcfb762b

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード