税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 芸能・テレビ関係 > テレビはもう少しプライバシーに配慮を。  

テレビはもう少しプライバシーに配慮を。

2011 - 09/09 [Fri] - 19:49

 テレビ、特にニュースや情報番組を見ていると街の様子を何気なく写しているシーンが多く流れますよね。街行く人の姿だったり、公園やプール・海岸で遊んでいる姿だったり、お店に行列を作っている姿だったり、いろいろな場面で街の一般の人たちの姿がテレビで放送されます。

 でも私はいつも疑問に思うのですが、こういう街の姿をテレビ放送する際に-場合によっては全国放送であることもありますが-そのカメラに写されている人たちの許可を得て放送しているのでしょうか?

 こういった映像を放送する場合、よく見ていると適当に街の姿をカメラで録画していることが多いのでカメラマンの個人的趣味で録画されていることが多いことに気づきます。街を歩いている美人の姿を離れた場所からアップで追いかけたり、カップルの姿を写したり、足元にカメラを置いてミニスカート姿で歩く女性の足元を写したり。

 またハゲ親父の頭が風で乱れている様子や、女子高生が暴風でスカートがまくれあがるのを手で押さえている姿。はたまた普通に汗を流しながら繁華街を歩いているサラリーマンの顔をとらえたり。

 しかしこういったシーンをニュースなどで不特定多数の人に見られることを嫌な人って結構多いと思うんですよね。全く本人が承知していないところで自分の姿がテレビでアップにされて、それを見た知人などから「○○さん、この間テレビで男の人と歩いてるの映ってたねぇ。あれは彼氏?」なんて訊かれたらギョッとするばかりか、迷惑ですよね。

 それが本当ならばまだいいのですが、ただ単に同僚や知り合いの人とたまたま二人で歩いている姿をテレビで映されたりしたら、それを見聞きした本当の彼とギクシャクするかもしれませんし、また浮気カップルが歩いている姿をたまたま写されたりすると、場合によっては大変なことになったりしますよね。

 ビキニ姿で海岸やプールに遊びに来ている姿をテレビで放送されると恥ずかしいと思う人もいるかもしれませんして、まして男の人と一緒にいる姿などが放送された日には顔から火が出る思いの人もいるかもしれません。営業中にサボって街をうろうろしたり公園で寝てるところを写されたりした日にゃあ、会社で「お前勤務中にどこ行ってんねん!」と怒られて、場合によっては懲戒されちゃうかもしれません。

 浮気相手と不倫旅行に出ているところをたまたま写されたりしたら、だんなが奥さんについていたウソはバレるわ、嫁さんからは離縁を申し入れられるわ、子供も学校でいじめられるわ、と楽しい旅行から帰ってきたとたんにいきなりの修羅場に叩き落されます(笑)。

 だから私はこういったシーンがテレビで流されると、「テレビでおおっぴらに放送してるけど、本当にこの場面をテレビで映していいと本人の許可を得てるの?」と疑問に思うことが多いんですよね。世の中ではプライバシー、プライバシーと小うるさいですが、そのプライバシー保護に最も神経を使うべきマスコミがこのように不特定多数の一般人の日常の姿を本人の許可も得ないで世間に晒してもイイの?って感じですね。

 普段何気なくテレビで見かけるシーンなのですが、そうやって勝手に自分の姿がテレビで映されている人たちの立場に立てばとんでもないことだと思うんです。ですから各テレビ局も撮影されていると本人が意識していない場面で録画した姿はぼかしを掛けるなどしてテレビで放送しないように十分注意を払うべきだと思いますね。

 本当にテレビでプライベートな姿が放送されたことによって大変なトラブルが発生して、映った本人が訴訟や損害賠償を受けることだって考えられますからね。テレビ局やマスコミももう少し本当の意味でのプライバシーに配慮して放送して欲しいと思いますね。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1030-892250ff

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード