税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> スポーツ > 柔道のオリンピック代表はなぜ一階級一人?  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柔道のオリンピック代表はなぜ一階級一人?

2011 - 08/30 [Tue] - 21:47

 柔道の世界大会が終わって日本選手が帰国しましたね。金メダルの数が少ないと篠原監督が気合いを入れていたのが印象的でした。

 それにしてもこういう普通の国際大会だと各階級とも複数の日本人選手が参加しているみたいですけど、なぜオリンピックでは各階級一人しか代表が出場しないのでしょうか?日本だったら柔道が強いので、階級ごとに複数の選手が出場できれば表彰台独占だって全然夢じゃないのに。

 だって他の陸上競技なんかだったらアメリカが表彰台独占!って競技もあるじゃないですか。それは単純にその競技での成績優秀者がアメリカ人ばっかりだったからですよね?じゃあ柔道だって各階級で本当に世界で一番強いものの順番にメダルをあげるシステムにすればいいじゃないですか。

 国内の柔道選手がよく「オリンピックで勝つより国内代表選を勝ち抜く方が難しい」って言うくらい日本のレベルは高いわけですもんね。オリンピック代表になれなかった選手だってもしオリンピックに出場していれば金や銀メダルが十分取れる実力を持っている可能性が高いんですもんね。

 そう考えたらおかしなシステムですよね。普通に考えれば個人競技であれ国籍に関係なく本当に世界で一番強いものから順番にメダルが与えられるべきですよね?もし各国からの参加を複数にしてしまうと出場者が多すぎて困るというのであれば世界ランクの上位者であることをオリンピック出場条件にすればいいじゃないですか。

 陸上だって標準参加タイムで出場選手の足切りしていますから、それと一緒じゃないですか。その上である国の選手が上位を独占してしまったとしても、それが実力なんですから当然じゃないですか。

 ですから柔道でも本当に実力がある日本人選手にはたくさん出場してメダルをたくさん取って欲しいなぁ、と思いますね。例えばある階級の世界ランク1位と2位、3位の選手が日本人で、オリンピックにはそのうち1位の選手しか出場できないなんてどう考えたって理不尽ですもんね。

 だって実力的には日本人が表彰台を独占できるはずなのに、実力が遙かに下の外国選手が銀・銅メダルを持って帰るなんておかしいじゃないですか。どういう理由で今のシステムになっているのか知りませんけど、これは是非とも見直して欲しいと思いますね。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1020-cdf86f59

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。