税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 芸能・テレビ関係 > 紳助引退報道、その後。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紳助引退報道、その後。

2011 - 08/25 [Thu] - 11:55

 一日経っても相変わらずテレビはこの話で持ちきりですね。そりゃレギュラーをたくさん持っていたからテレビ局があたふたするのは当然といえば当然かな。街頭インタビューでも残念がる声ばかりを拾って放送していますが、そんな世の中のみんながみんな紳助の引退を残念がってばかりいるわけないでしょうに(笑)。さすが世論操作の得意なテレビ局のやることだわ(笑)。

 にしても想像通りというか、いろんなタレントに紳助引退のコメントを訊いている訳ですがみんな残念がって紳助の才能の凄さを称えます。そりゃそうでしょう、紳助に売り出してもらってたくさん金を稼がしてもらった人たちが紳助の悪口など言うはずがありませんやんか。

 みんな奥歯に物が挟まったように紳助礼賛を繰り返すわけですが、なんか美空ひばり礼賛と同じ空気を感じますね。どちらも山口組の大物がバックについているからですかねぇ。芸能人の誰もヤクザが怖くて表立って批判なんてできませんよね。

 で、ふと思ったんですけど、今回の紳助の引退はテレビではまるで男らしく潔い美談のように伝えられていますが、本当にそうなんでしょうかね?そもそもの背景が大物暴力団関係者との関係にあるわけですし、これほどすぐに引退しなきゃいけなかったくらいですから、何かあると思うのが普通ですわね。もしかすると紳助は自分自身が近いうちに逮捕か捜査を受けることを感じていたからではないかと思ったりもしますねぇ。

 そもそも「暴力団関係者と一緒に写った写真や手紙などあるはずない」と紳助は断言していましたが、実際には警察の過去の捜査の際に見つかっていたわけですからねぇ。意外とヤクザとつるんでいろんなことをやってたかもしれませんわね。彼はいろんなビジネスも手がけていますからね、その際にヤクザの力を使って不当な圧力をかけていたことがあるかもしれませんわね。

 紳助自身が「『この程度』で引退しなければいけないのだから他のタレントも気をつけろ」と会見で自分とヤクザとの関係を表現していましたが、「この程度」が本当はどの程度なのだか。自分とヤクザとの付き合いがいかに浅いものだったかを印象づけるのに紳助は躍起でしたが、本当のところはどうかわかったもんじゃありません。
 
 ヤクザとの付き合い方など百も承知の吉本が紳助を慌てて切るくらいですからね。だって吉本からすれば多少の問題を抱えていたとしても紳助にタレント活動を続けてもらった方が絶対に儲かりますからね。いくら紳助自身が引退したいと申し出たって、普通吉本がウンと言うはずありませんもの。

 そのドル箱である紳助をテレビ局各局に迷惑をかけてまで引退させなきゃいけなかったという点に今回の問題の大きさが表れているんじゃないでしょうかね。「ちょっとヤクザと関係があった」なんて程度の話では決してないと思いますね。だって本当にその程度で引退しないといけないのなら、今までヤクザがらみでマスコミを騒がせた吉本のタレントは何人引退しないといけないのやら(笑)。

 テレビ局各局に様々な詫びを入れ、多額の違約金を払ってでも「今すぐ」紳助を吉本が切って引退させた方がベターだ、と判断したからこうしたわけですからね。だって紳助が言うように本当に「大したことでない」のなら慌てて引退する必要は100%ありませんもの。事件性があるとするとかなり世間を騒がす大きな事件になるかも知れませんね。

 まあ意外と近いうちにもっとビックリするようなニュースが世間を騒がせるかもしれませんね。テレビでの紳助礼賛を見るにつけ、逆に何か悪い話が裏にあるんじゃないかと思いますね。テレビ局や芸能関係者は箝口令を敷いているかも知れませんね。

 それとも前々から噂されていた政界転身を狙っているのかな?今のままのイメージが保てれば、芸能界引退自体も紳助の男を上げるネタに使えますもんね。なんにしても近いうちに驚くようなことがまたあるんじゃないでしょうか。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1013-70812272

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。