税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ニュース > 原発周辺地域は今後数十年立ち入り禁止  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発周辺地域は今後数十年立ち入り禁止

2011 - 08/22 [Mon] - 11:09

 政府が福島原発事故に関して、放射線量の高い地域への立ち入り禁止措置を今後も長期間続けると発表しました。地域によっては今後数十年の間立ち入り禁止となるとのこと。

 これについて新聞には「最初から判っていたはずなのにいまさら発表するなんて腹が立つ」「あの地域が好きで家を買ったばっかりだったのに。政府には補償を手厚くして欲しい」と被災者からのコメントが書かれていました。確かにおっしゃるとおりですね。

 まあでもこれは仕方ないんじゃないでしょうかね。震災当初菅が「20年くらい元には戻らない」と発言して物議を醸していましたが、結局その通りのことになっただけの話ですよね?今後数十年人が立ち入ることができない地域があることなんて、政府関係者であれば最初から判っていたはず。

 遅まきながらの発表ですよね。実際には「本当に数十年間立ち入ることができないのか?」或いは「もっと早く原状に復帰させる手段はないのか?」ということを検証・模索していたのでしょうが、結果的には「不可能」という結論に至ったのでしょうね。

 確かに事故発生から5ヶ月経過してからの発表ですから、遅いといえば遅いのですが、でも近隣の住民達も薄々感じていたはず。むしろはっきりと「今後数十年間立ち入り禁止」と政府が発表したことで吹っ切れたというか、内心ホッとしている方達も多いのではないでしょうか。

 私は今回発表を行ったこと自体は悪くなかったと思いますね。少し遅いなとは思いますが、どうせいつか発表しなければいけないことなのですから、一日でも早く発表して近隣住民に現状を正確に伝えるべきです。

 近隣住民の皆さんにはお気の毒なことですが、もうここは割り切ってあとは政府などからの手厚い補償を求めて交渉していっていただきたいと思います。こういうケースではより高い補償金を求めてゴネる輩もたくさん出るのは世の常ですが、周りから「みっともない」と言われない程度にしておいてください。

 現実問題として、かなりの額の補償金が支給されると思いますので、今後の生活再建にとっては十分なものになるのではないかと思います。なので、被災者の方々には是非とも新しい土地でいち早く普通の日常生活を取り戻していっていただきたいと希望しています。

 補償を得た先に生活を元通りにできるかどうかは、被災者の皆さんのお気持ち、心がけひとつにかかっていると思います。後ろ向きなことばかり考えないで、どうか前向きに頑張っていただきたいと思います。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1007-1958847d

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。