税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 税理士 > 「会計事務職員が無断で申告してもばれないか」  

「会計事務職員が無断で申告してもばれないか」

2011 - 08/12 [Fri] - 01:34

 今日の検索ワードから。お題は「会計事務職員が無断で申告してもばれないか」。

 まあ、この質問はきっと税理士事務所にお勤めの無資格者の方が顧問先か或いは他の方に頼まれたのか知りませんが、確定申告書を作ってアルバイトしようと思っているけどそれが所長税理士にバレるかどうか、という内容なんでしょうね、きっと。

 バレるかバレないかは、そりゃやってみなきゃわかりませんよ。私も今までの税理士生活の中でいろいろとニセ税理士行為のやり方は見たり聞いたりしてきたので、まあやり方は色々ありますよ。

 けどね、バレるかバレへんかは別にして、私がもし質問をしてきた方の所長税理士だったとしたらそんなことを職員が考えた時点で「てめぇ、何考えとんじゃ。ホンマにそんなことしたら一発でクビやからな、よう覚えとけよ!」と一喝するでしょうね(笑)。

 まあ無資格者が税理士の真似事をして他人の申告書を作ってアルバイトすることを「ニセ税理士行為」と呼ぶわけですが、仮に質問のように税理士事務所に勤めている輩が事務所に黙ってニセ税理士行為をしているとしましょうか。ニセ税理士行為をやっているご本人は事務所にバレないように上手くやって金儲けしているつもりでしょうけど、端から見ていると案外チョンバレなもんですよ(笑)。

 だってね、まあ今は携帯がありますから昔よりバレにくくなったと言えばそうですが、以前であればそのニセ税理士宛にかかってくる電話でまずバレますわね。だってお客じゃない人が「○○と申しますが、××(ニセ税理士)さんいますか?」と電話をかけてきて、その××が税金や申告に関する話をし始めたら周りで話を聞いている他の職員や所長は「何やってんだ、こいつは?」って思いますからね。

 携帯電話があるから大丈夫、と思っていてもそれもちょっと甘いです。私昔から大嫌いなんですけど、そもそも職務時間中に仕事に関係ない通話を携帯電話を使ってするのっておかしいと思いませんか?よく職場でも携帯電話がかかってきたら「あ、ちょっと待って」とか言いながら誰もいないところへ移動して話を続ける奴がいますけど、「お前仕事中に仕事に関係ない電話すんなよ!」って横から見てて怒りたくなりますものね。

 まあそういう電話がちょくちょくかかってくる職員は怪しいですよね。たとえプライベートの会話であっても、別に他の職員に聞かれて困る話でなければ机で話せばいいじゃないですか。聞かれて困るような会話なら、仕事中にかけてこないように相手に事前に頼むのが仕事のマナーですよ、そんなもん。

 でも今はもっと高度に携帯や職場パソコンを使ってメールでやり取りすればもっとバレないでやれるかな?ま、そうか、そうやりゃ少なくとも電話からニセ税理士行為が職場にバレることはあんまりないかな(笑)。

 それはそれとして、一番困るのはそうやって事務所に黙ってニセ税理士行為をして申告書を作った相手に税務調査があったときですね。さあ、これをどう切り抜けるか、ですよね。私が勤めていた事務所では、こういったケースの場合にこのニセ税理士に依頼者から電話がかかってきて血相を変えてそのニセ税理士が急に外出したり、「ちょっと急用ができたんで、今日と明日休みもらいます」なんてそそくさと帰ってしまうんですぐわかります(笑)。そんなんバレバレですよ。バレてないと思っているのは本人だけ。

 で、どうやって調査を切り抜けるのかは知りません。嘘っぱちの連絡先を署員に教えて、そこに連絡するように伝えているのか、或いは調査先の社員のフリをしているのか、それとも勤務先以外の知り合いの税理士にヘルプしてもらっているのか、それは知りません。私は税理士なんでそんなノウハウを知る必要もありませんから。まあ税務調査立会だけはニセ税理士がやると本当に違法ですからね、というよりも誰かに頼まれて申告書をちょっと作ったなんて行為よりも所長税理士としては絶対に許せない行為ですよね。

 こんなこと自分の所員がしたら私なら本当に一発懲戒免職ですよ。だってそこまで所員が所長税理士である自分をナメていることにも腹が立つし、それより何より完全に確信的な税理士法違反の違法行為ですからね。そんなもん絶対許しますかいな。労働法的にも十分懲戒免職行為に該当します。

 まあ「会計事務職員が無断で申告してもばれないか」というお題については、そういうお答えですね。やりたきゃ勝手にやりゃいいけど、そのあとどーなったって知らないよ、ってことです。大体こういうケースでは、やってる本人は絶対にバレてない、と思っているもんですが、結構バレバレですからね。

 まあ周りが笑って許してくれる程度にしておくのが大事じゃないですか?これで一儲けしたろ、なんて思ってやってたら、ホントに普通の所長税理士なら一発でクビにされますよ。

 まあ税理士事務所に勤めながらニセ税理士行為をするのなら、それくらいの覚悟は持つことですね。それと所長税理士は職員にニセ税理士行為をさせないような対策を日ごろから行っておくことが大切じゃないでしょうか。

関連記事

トラックバック

http://moriri12345.blog13.fc2.com/tb.php/1000-6c94b8d3

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード