税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 2015年06月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そのお仕事、定年まで稼げる?

2015 - 06/28 [Sun] - 16:45

先日、ふと思ったんです。いまの時代、日本では高齢化が加速していますので、医療・福祉関係の従事者の不足が懸念され、お医者さんなどの数を増やそうとしていますよね。

確かに、今はお医者さんが増えても需要はいくらでもありますし、まだまだ高収入が約束された仕事であることは間違いないでしょう。しかし、今からお医者さんを目指そうとしている人たちにとって、将来のお医者さんの仕事ってやはり儲かる仕事なんでしょうか?

続きを読む »
スポンサーサイト

戦争反対と叫ぶだけでは・・。

2015 - 06/26 [Fri] - 13:14

最近政府が集団的自衛権や憲法解釈について話題を提供しているからでしょうか、ネットなどで「戦争反対!平和を!」と言った論調の主張を見かけることが多くなりました。

そりゃ、もちろん戦争なんて誰だってしたくないに決まってます。平和なほうがみんな幸せに決まってます。ごめんなさい、そんなの誰だってそう思ってるに決まってるんです。けれども現実的に大事なことは、いくら日本の国民が全員束になって「戦争反対!」と叫んだとしても、相手から攻めてこられたら戦争をせざるを得ない、と言うことなんです。

続きを読む »

滑舌の悪さ・・

2015 - 06/26 [Fri] - 10:17

先日ふと朝車の中でラジオを聴いていますと、本当にチョー久しぶりに浜村淳の番組を耳にしました。関西では、それこそ何十年も前からやっている放送ですが、基本的に関西のラジオ番組は聞きません。理由は大抵の番組が「私は庶民の味方。虐げられてる人には同情して寄り添い、狡いことや権力を持ってる人達には文句言わな気ぃすまへん!弱い者イジメなんか絶対許さへん!」的に世の中わかったような口調で批判や文句ばかり言っているからです。

ま、端的に言えば、共産党や社民党の主張と一緒、左翼的なんですね。だからそんな放送をずっと聴いていると不愉快で仕方ないんで、基本的に聴かないんです。でもなぜか、今日は久しぶりに聴きました。で、そこで気になったのが、久しぶりに聴いた浜村淳のしゃべりの滑舌の悪さ(笑)。

続きを読む »

オリックス宮内元会長に報酬54億円

2015 - 06/25 [Thu] - 18:39

オリックスの宮内元会長に54億円の役員報酬が支払われたのだとか。

オリックスの宮内元会長の役員報酬は54億円 歴代最高額

へぇ~、凄いもんですねぇ、54億円!内訳はほとんどが功労金だそうで、その額44億6900万円!まあ、退職金のようなものでしょうかね。確かに宮内さんのおかげでオリックスは成長を遂げたのは事実なのでしょうから、44億円を払っても惜しくはないのかも知れませんが、ひとつ疑問があります。

こういう多額の役員報酬を会社が支払う場合、会社が宮内さんに対して「支払います、受け取って下さい」と申し出るのでしょうか?それとも宮内さんが「これくらい受け取っても文句言わへんやろ?ほやから、ワシに44億円くれや」と要求したのでしょうか?

続きを読む »

税務調査の際の録画や録音

2015 - 06/25 [Thu] - 17:36

当ホームページにお越しになる際の検索ワードの中に、ちょくちょく「税務調査 録画」といったものを見つけることがあります。これはもちろん、税務調査を受ける際に、その様子を録画・録音しておく、といった内容なのですが、以前の私であれば「そんなケンカをこっちから吹っかけるようなことをする必要はないんじゃないか?」と思うところが少なくありませんでした。

しかし、最近は少し考えが変わってきました。きちんと税務調査の際に前もって担当官に「何らかの行き違いがあってはいけませんので、調査の様子をビデオ録画(あるいは録音)させていただきますのが、ご了承ください」と断ってから録画・録音するのであれば問題ないんじゃないかなぁ、と思うようになりました。

続きを読む »

死刑執行の順番って?

2015 - 06/25 [Thu] - 12:39

今日のニュースを見ていますと、少し前に名古屋で起きた殺人事件の犯人が死刑になったのだとか。

「闇サイト事件」神田司死刑囚の死刑執行 法務省

事件は2007年に起きたもので、刑は2009年に確定したのだそう。その後6年近く死刑宣告を受けたまま刑務所で過ごし、そしてようやく死刑執行となったわけですね。しかし、同じ死刑宣告を受けた人であっても、割と早く刑が執行される人と、いつまで経っても刑が執行されない人がいるのはなぜなんでしょうか?

続きを読む »

湯シャンをやってみよう

2015 - 06/24 [Wed] - 20:13

年を重ねたせいでしょうか、私の場合どうも髪の毛が若い頃のようにまとまらないようになってきました。落ち着かない、といった方が良いでしょうか。

幸いなことに私は髪の量は若い頃とほとんど変わらずふさふさなのですが、髪の質が変わってきています。年のせいか、はたまたストレスや睡眠不足によるものなのか、そのあたりはよくわかりませんが、ここ10年くらいは髪がゴワゴワしてきました。毎日シャンプーをしてトリートメントを行っても髪がボサボサになってしまいます。ヘアクリームもつけるのですが、少しつけたくらいではそれほど落ち着きません。水性ポマードをつけてもよいのですが、それだとべとべとしすぎるので余り好みではありません。

そこで最近始めたのが「湯シャン」。

続きを読む »

トヨタ初の女性役員が違法薬物で逮捕

2015 - 06/24 [Wed] - 12:13

トヨタ初の女性役員がアメリカから輸入した薬物に麻薬成分が含まれているとして逮捕された事件、大きく報道されていますね。

トヨタ初の女性役員、それも外国人、ということでとても話題を集めていたようなのですが、とんだところで話題を作ってしまったものですね。報道によれば、この薬物は鎮痛剤としてアメリカでは比較的広く用いられることがある薬だそうで、それだけに乱用による社会問題も起こしているのだとか。マイケルジャクソンが多用して死亡してしまったのもこの薬なのだとか。

この女性役員の話によれば、膝の痛みを和らげるために輸入した、と説明しているのだとか。当然ながら、「違法薬物を持ち込んだ意識は無い」といった趣旨の供述を行っているそう。

「膝の痛み和らげるために輸入」トヨタ常務役員

続きを読む »

関西弁を話す必要性

2015 - 06/24 [Wed] - 01:01

最近の新聞を読んでいますと、関東から関西へ転勤してきたという記者さんが「関西弁を真似てしゃべろうとするんだけど、すぐに『エセ関西弁』と見破られてしまう。どうしてだろう?」と書いていました。面白いことを書くもんですね(笑)。

私の学生時代などの経験を振り返ってみますと、関西より東から来た人は比較的早い時期から関西弁を真似ようとする傾向があります。で、やはりイントネーションや語彙などが変なので、とても違和感のあるおかしな関西弁をしゃべります(笑)。一方関西より西の出身の方は、関西に来てもそれほど無理に関西弁をしゃべろうとはせず、ご自分の出身地の言葉と関西弁が徐々に混在しながら、長く住むにつれて関西弁のウェートが高まっていくような印象が強いです。

続きを読む »

福山雅治はセクハラで捕まらない

2015 - 06/21 [Sun] - 17:47

先日ラジオを聴いていますとあるお笑い芸人とおぼしき人がこんなことをしゃべっていました。

「僕らが女の人の肩を抱いたり、顔を近づけたりしたらすぐ『セクハラ!』っていわれるけど、もしこれが福山雅治さんだったらきっと女性の誰も『セクハラ』なんて言わないはず。要するに、される側(=女性側)からみて『されて嬉しい人』ならセクハラにならないし、『されてイヤな人』だったらセクハラになる、ってことよね」

いや、その通りだと思います(笑)。結局のところ、同じ行為であったとしても、それをされる女性がイヤならセクハラになり、イヤでなければ恋愛になる、ということなんですよね。

続きを読む »

日本サッカー協会が投票謝礼金

2015 - 06/21 [Sun] - 14:54

かつて開催された日韓ワールドカップの開催国投票の際に、投票に協力してくれた謝礼として日本サッカー協会から1億8500万円のお金が南米連盟に支払われた、とスペインの新聞が報じたようですね。当然ですが、日本サッカー協会はこの報道に対して猛烈に抗議しているようです。

小倉名誉会長、謝礼金報道に怒り!お金は全て記載「出しようがない」

日本側の関係者は「ありえない。もし、本当だというのなら、どの銀行を使って誰の口座なのかを言ってほしい」「全部決算書を出している。伝票になってないお金は出しようがない」と言っているのだとか。

続きを読む »

100社中96社が「景気拡大」

2015 - 06/21 [Sun] - 13:28

最近の景気に関する主要大企業100社に対して行ったアンケートの結果なのだそうです。

100社中96社が「景気拡大」 過半数が夏の一時金増

この結果によりますと、100社中96社が景気拡大を実感しているということです。つまり、ほとんどの大企業は「景気がよい」と感じているということですね。しかし、私たち町の税理士が関与先さんの状況を肌で感じているところと比べると、どうでしょう、これほど温度差を感じるアンケート結果ってなかなか無いんじゃないでしょうか?

続きを読む »

国会における投票棄権

2015 - 06/21 [Sun] - 13:06

ニュースによりますと、派遣法改正の衆議院での賛否において民主党が投票棄権を行ったのだとか。

それに先立つ委員会での審議妨害に続く反対行動ですが、これってどうなんでしょうね。以前から国会では政党として反対の意志を強く示すために投票棄権を行うケースはよくありましたが、ずーっと疑問に思っていたんですよね、こういう対応をすることについて。

だって国会議員って、国民の代表として国会で議論するために有権者から権利を託された人でしょう?その人達が、民主主義の最も大切な部分である「多数決による議決」すなわち「民意の確認」を行う場所から、投票を行う前に退席する、なんて職務放棄に他ならないんじゃないでしょうかね?

続きを読む »

安保法案、合憲なの? 違憲なの?

2015 - 06/20 [Sat] - 18:28

今国会でもめていますねぇ、安保法案。合憲なのか、違憲なのか、そこからしてもめています。

憲法については私はからっきし詳しくないので、法的な意見についてはなにも言うことはできません。ただ、左翼の方たちを中心にして念仏のように唱えられている「9条があるから戦争してはならない。軍隊を持ってはならない」を論拠として、ヒステリックに安保法案に反対することはちょっと違うんじゃないかな、と思います。

9条は確かに理念として素晴らしいものですが、しかし、なんでもそうですが理念を実現させるためには、現実的な対応を取らなければただの絵に描いた餅に終わります。戦後70年この9条が効果を発揮しているように見えたのは、在日米軍によって日本の防衛ががっちりとしていたからというのは紛れもない事実なんです。それが9条を実現させてきた現実における対応だったのです。

続きを読む »

時代に合わせて法解釈を

2015 - 06/18 [Thu] - 14:00

ちらっとニュースで耳にしただけなんですが、安倍総理大臣が集団的自衛権に関する国会審議において「以前からの憲法解釈、法解釈に固執するだけではダメ。昔の解釈でダメだったからといって、いまもダメ、と断じるのはおかしい。時代や国際環境に合わせて法解釈も変わるべき」と発言したのだとか。

私は、個人的には、安倍総理の発言は一般的に見て正しい意見だと思いますね。ある特定の高名な憲法学者だか、法学者だか知りませんが、その人の大昔の解釈が何十年経っても「さも当然」であるかのように引用され続けて議論が行われていくのはおかしいと思いますね。

続きを読む »

秋田のわら人形

2015 - 06/18 [Thu] - 13:45

今朝ほどの朝イチを見ていますと、秋田県のわら人形なるものの映像が。どのようなものかと言いますと、こんなもの。おひるどきにすみません(笑)。

藁人形1

藁人形2

こ、これは・・・(笑) 朝から天下の公共放送で放送してよい絵なんでしょうか?(笑)特に二つ目の写真の左側の人形は、アウトでしょ、どう見ても。モザイクが必要ですよ、マジで。

続きを読む »

シンガポールに勝てないようじゃ、ダメだろ。

2015 - 06/17 [Wed] - 20:34

ごめんなさい、このブログではスポーツネタは極めてウケが悪いので余り書かないほうがイイかなと思っているのですが(笑)、しかし書かずにはいられません。

何かの練習試合の結果なのかと気楽にスポーツニュースで見ていたところ、なんと、ワールドカップの予選試合だったんですね、先日のシンガポール戦。なんとかホジッチ監督自身「今まで経験のない最低な試合」に近い表現で試合を切り捨てたようですが、ヨーロッパのチームのレギュラーとして活躍している選手が何人もいる人口1億人の国のチームが、人口たった5百万人の国のチームに対して一点も入れることができず0-0で引き分け、ってありえないでしょ??

続きを読む »

少年Aの本

2015 - 06/16 [Tue] - 15:06

先日少しショッキングな報道がありましたね。それは神戸の連続児童殺傷事件の犯人、いわゆる少年Aが事件に関して記載した本が発売されるという件です。太田出版社という出版元によれば、少年Aから原稿の持ち込みがあった、とのことですが、これ、にわかには信じがたい話ですよねぇ。

本の売上から少年Aが得られる印税については遺族の補償に充てられる、との報道もありますが、仮に全額遺族への補償に充てられるとしても、この本を買うつもりも読むつもりもないです。なぜなら、この本を買うことによって、一時的であれ少年Aへの印税収入に貢献すること、すなわち少年Aの生活原資に貢献することがどうしても納得できないことと、もう一つはテレビで一部内容を報道した際に、少年Aが相変わらず「物語の主人公」気取りで書いており、被害者たちに対する真摯な謝罪や、このような重大事件を起こしたことに対する心からの反省を感じることができなかったからです。

続きを読む »

 | HOME |  »






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。