税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 2014年10月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誠意の範囲

2014 - 10/31 [Fri] - 01:56

ご依頼者からお仕事を頼まれて、私達も出来る限りご依頼者からのご期待に応えられるように仕事を頑張ろうと思っているわけですが、少なからず私達が行っている仕事がご依頼者のご期待や求めている内容からずれてしまっていることがあります。

仕事を請ける私達としては、出来る限りの誠心誠意をもってお仕事をこなしていきたいと思っているのですが、それがうまくいかないことが起きてしまうのです。なぜでしょうか?

続きを読む »
スポンサーサイト

リニア「名-阪」開業、前倒しも

2014 - 10/30 [Thu] - 17:59

東京-名古屋間でのリニア新幹線開業が2027年に決定したようですが、そこから先の名古屋-大阪間の開業は2045年と言われています。しかし、前倒しで計画が進む可能性もあるのだとか。

リニア「名-阪」開業、前倒しも…JR東海社長

まあ、東京-名古屋間の開業が今から13年先、というのも変化と技術革新が早い現代においては著しく時間がかかりすぎという気もしますが、大阪までの延長に更に18年もの歳月が必要というのは驚きを通り越して、呆れますね(笑)。だって31年も先の話ですよ!私なんか生きてるか死んでるかもわからない年齢(笑)。

続きを読む »

義理の母親を鍋で殴り殺害しようとした疑い 33歳女逮捕

2014 - 10/26 [Sun] - 16:23

カレーを作っていたら、同居している義母と口喧嘩になって、その義母に鍋で煮ていたカレーの材料を捨てられてしまったので、逆上した嫁がその義母を鍋で殴ったり首を絞めて殺そうとしたのだとか。

義理の母親を鍋で殴り殺害しようとした疑い 33歳女逮捕

で、その嫁さんは殺人未遂で逮捕。いちおう被害者は鍋で殴られ、首を絞められて殺されかけた義母ということになっていますが、どうも釈然としませんね、この事件。以前にも記事に書いたような気がしますが、この事件も結果的には嫁さんは義母を殺そうとした悪い人、義母は被害者で良い人、のような感じに報道では伝えられてしまいますが、ホントに結果だけでこの人たちの関係を判断してよいのでしょうか?

続きを読む »

配偶者控除制度の問題点

2014 - 10/26 [Sun] - 09:34

先日のブログには、税制上の配偶者控除が主婦の社会再活躍の妨げになっているわけではない、と書きましたけれども、一つだけ実務をしていて感じる問題点を。それは、配偶者控除だけにかかわらず、年末調整という制度そのものの問題点についてですね。

年末調整という制度はあまり海外にはない制度だそうで、企業などにお勤めの社員さんたちの確定申告とほぼ同等の作業を企業に行うことを義務付けるもので、ある意味とても合理的な制度なんですが、いろいろと問題があるのも事実なんですよね。

続きを読む »

美容外科医院を集団訴訟

2014 - 10/25 [Sat] - 18:49

全国展開を行う美容外科クリニックに対して、施術を受けた女性たちが痛みが残るということを原因として集団訴訟を行っているのだそうです。

品川美容外科をさらに40人提訴へ 顔の手術で痛み残る

韓国などでは美容整形を行うことがとても一般的だと聞きますが、日本ではまだそこまでポピュラーなことではないように思います。個人的な意見としては、美容整形を行ってしまうとどうしても顔の各部の微妙なバランスがおかしくなってしまうせいか、施術を行った人は他人から見て分かってしまうので、できればやらないほうがイイんじゃないかとは思っています。

続きを読む »

「様」の字で要注意人物を見分ける方法

2014 - 10/24 [Fri] - 21:21

いえ、たまたまアクセスワードを見ていましたら、今日に限って「『様』の字で要注意人物を見分ける方法」という検索ワードでブログに来ている方が多数おられたので、私もググってみました(笑)

すると、こんな意見をおっしゃる書道家の方がおられるみたいなんですよね。

「様」の字で要注意人物を見分ける方法

なるほど、これが元ネタか…。

続きを読む »

配偶者控除の見直しと女性の活躍

2014 - 10/24 [Fri] - 00:30

安倍総理は女性の社会進出を後押しさせるものとして、所得税における配偶者控除の見直しに積極的な方だと伺ったことがあります。でも、税務を生業としている私などから見てみますと、税務上の配偶者控除を廃止するかどうかなんて、実は大した問題では無いんですよね。

だって考えてもみてください、配偶者控除を取りやめることでどれほど損をすると思いますか?所得税の配偶者控除額は38万円で所得税率は5%から40%。そうであれば実際に税金が減る金額は19千円から152千円。来年から最高税率が45%になりますが、それでも171千円。

一方住民税のほうは、控除額が33万円で税率が一律10%ですから、控除額は33千円。じゃあ配偶者控除を受けることで、実際に少なくなる税金は52千円からせいぜい204千円。配偶者控除って、ものすごく得するように思いますが、実際の効果なんてそんなものです。最高に控除を受けたとしてもたかだか20万円税金が安くなるかどうか、程度の話なんです。

続きを読む »

江戸時代のような手紙

2014 - 10/22 [Wed] - 22:17

久しぶりに心の底から笑えるような出来事があったものですから、日記代わりに。

先日某大手証券会社の社員さんが営業に事務所に来ました。とはいえ、私自身はそのような証券会社さんとお取引できるような資産は持ち合わせておりませんので、丁重に口座開設などの依頼はお断りいたしまして、お引とり願いました。

そしてその数日後、その営業マンから手紙が届きました。でもめんどくさいので封を開けずに放っておきました。そして、書類整理のついでにその手紙を開けてみますと…。

続きを読む »

事務所システムのリモート操作、税理士会はどう考える?

2014 - 10/22 [Wed] - 15:13

私ももちろん導入していますが、今やどこの税務ソフトメーカーもリモート操作をかなり前面に打ち出して広告を行っています。「事務所を飛び出す!」とか「いつでもどこでも会計事務所業務!」といったキャッチコピーが踊っています。

以前から疑問を呈していますが、このリモート業務、税理士法的にはどうなんですか?事務所以外の場所で自由に税理士業務が行えるシステムが存在していることや、それをソフトメーカーが大々的に宣伝して販売している、といった状況は二ヶ所事務所禁止規定に照らして問題が無いのか、そのあたりを税理士会はどう考えているのでしょうか?

本当に謎なんですよね、これに関しては。

続きを読む »

橋下市長VS在特会、なんじゃこりゃ(笑)

2014 - 10/22 [Wed] - 12:29

橋下大阪市長と在日朝鮮人に対してヘイトスピーチを行っているといわれている在特会の会長さんが、ニコニコ動画で直接会談を行ったようですね。しかし予定の30分ももたず、ほんの10分ほどでお互いに罵りあって終わっただけだったとか…(笑)

橋下大阪市長と在特会会長が「罵り合い」10分間の不毛なバトル(全文書き起こし)

ちなみに動画はこちらですね。


まあ、なんと不毛な集まりだったんでしょうか…(笑)。

続きを読む »

税理士法の改正に関しての意見

2014 - 10/22 [Wed] - 00:51

前の記事では今回の税理士法改正に絡めて、今後の税理士の経営スタイルのあるべき姿を考えてみたわけですが、続けて会報 税理士界をネタにして書いてみたいと思います。

その中に「税理士法改正に伴う日税連の諸規則の変更について」と題された記事があります。まあ、大体はそこに書いてある通りの話で、粛々と遂行していくべきだと思います。で、すこし意見を書きたいのは、「事務所設置の適正化」あたりから後ろの話ですね。

続きを読む »

なぜ税理士は共同事務所を作ってはいけない?

2014 - 10/21 [Tue] - 23:30

平成26年10月15日付、会報 税理士界、第1321号を読んでいますと、興味深い記事が書いてありました。

「源流」と題されたコラムには、今年改正された税理士法に触れながら、「税理士法38条に規定されている守秘義務の考え方が弁護士や公認会計士とは異なり、これがゆえに税理士は共同事務所という形態での業務が認められていない」と書かれてありました。また続けて「高齢化の流れの中で…事業継承問題を考えた場合、共同事務所経営が可能であれば相当の事務所においてこの問題は解決され、ひいては関与先の保護につながるものと考える」とも書かれていました。

本当に、全くそのとおりだと思いますね。

続きを読む »

口はいらない、結果が全て

2014 - 10/20 [Mon] - 19:48

先ほど「売上高を倍にする!」という記事を書いたばかりで、その舌の根も乾かぬうちにこんなことを書いて誠に恐縮ですが(笑)、人生も経営も、極論すれば口(=言葉)は不要なんですよね。100の立派な言葉を並び立てるより、ひとつのすごい実績がある事のほうがはるかに価値があり、信頼を得ることにつながります。

ですから、ビッグマウスは要りませんし、できもしない絵空事を語るのは嫌です。実績こそが雄弁にその人の実力を語るのであって、言葉がその人の実力を語ることなどありません。経営者の中には、壮大な夢を持って事業を行っておられる方も少なくありませんが、それを「夢として語る」だけでは何の意味もありません。

続きを読む »

売上高を倍に!

2014 - 10/20 [Mon] - 19:09

こういったものはどこかで公言することが退路を断つのによいと言われていますので、このブログで公言することにしましょう。近いうちに、当事務所の売上高を倍にします!と(笑)

いえ、もともとの売上高そのものが知れていますので、倍になったからといって大した収入があるわけじゃないですよ(笑)。でもやっぱり事業経営者は事業の規模と利益の拡大を図らなければ、その存在意義はありませんからね。それは事業を経営するものとしての課せられた使命です。それが嫌なら経営者なんてやめるべきです。

続きを読む »

小渕経済産業大臣が辞任へ

2014 - 10/19 [Sun] - 20:23

最近のニュースでは、小渕経済産業大臣の政治資金収支報告書の内容に不明朗なところが多すぎる、ということで、小渕経済産業大臣が辞任する見通しであるとのことでした。

将来の女性総理大臣第一号と目され、安倍首相の女性登用の目玉でもある小渕大臣ですが、意外と、といいますか、しょーもないところでケチがつくことになってしまいましたね。私は政治家のお金の適法性・違法性に関しては余り知識を持っていないので詳しくコメントできませんけれども、でも、税理士として気になることがあるところもあります。

続きを読む »

新しいエクセル、セクシーじゃない(笑)

2014 - 10/18 [Sat] - 20:17

先日の記事にも書きましたように、新しい弥生会計では古いエクセルとのデータ連係ができなくなったこともあって、とうとう最新のエクセル2013を購入し、パソコンにインストールしました。

価格は2台分で13千円ほどですから、まあ、それほど高くないので助かりました。しかし、インストールして画面を開けてみますと、なんか新しいエクセルの画面って安っぽいですね(笑)。ウィンドウズ8の画面デザインと共通する、最近流行の真四角ウィンドウ。全画面表示を標準としているからそういうデザインなのかも知れませんが、仕事に使う時にはでかい画面にウインドウ表示させて使うほうが便利な時もたくさんあるんですよねぇ・・。

にしても、ホントにウィンドウズ8が世に出てからというもの、マイクロソフトの製品はセクシーじゃなくなりました(笑)。

続きを読む »

パソコンやっぱりダメでした…

2014 - 10/18 [Sat] - 19:47

先日ブログに書きました、事務員さんのパソコン調整の件ですけど、結局マカフィーをインストールしても、シャットダウンするクセは一向に直りませんでした。と、いうことで、購入時の状態にパソコンを戻して、ソフトを一式再インストール…、という作業を数ヶ月ぶりに行うことになりました。

今のところはとても順調に動いていますが、本当に困ったもんですよ、D社のパソコン。こんな症状が出るのなんてはじめてですからね。しかも原因はアンチウィルスソフトにあることがわかっているところも、本当に不思議なところ。

続きを読む »

年功賃金の見直しを!だって・・

2014 - 10/17 [Fri] - 21:10

日立が管理職に対して年功に基づく給与体系を見直すと報道されましたが、日立だけにかかわらずもっと多くの企業が年功序列から実力に基づいた給与体系を導入しようとしているようです。

「年功型賃金」の何が悪いのか…40代以上直撃、愚痴のひとつも言いたくなる

いや、これは本当に私たち世代のような中年社員にとっては切実な問題ですねぇ。みんな今のこういう時代ですから、実力や実績に基づいて人事が行われることが、最もフェアで、会社のためにもなる、ということはわかっているのです。わかっているのですが、私たち世代になってくるとそれを素直に受け入れにくい別の感情もあるのです・・・。

続きを読む »

 | HOME |  »






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。