税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 2013年10月  

一年で5科目合格する方法

2013 - 10/30 [Wed] - 15:06

 今日の検索ワードを見ていて、ちょっと吹きそうになったものですから(笑)。検索ワードを見ていますと「1年で5科目合格する方法」というものがありました。スゴイですね!

 「5科目に試験合格」するということを訊いているのだとすれば、真面目に答えるとすれば「そんなものない」ということになりますわね(笑)。可能性があるとすれば、「あなたが勉強しないでも東大の法学部に入れるだけの頭脳があれば」ということになるでしょうか(笑)。

続きを読む »

朴大統領がアシックスの靴を履いたことへの批判

2013 - 10/30 [Wed] - 13:16

 もうなにもコメントする必要ないと思います。リンク先の記事をお読みになってください(笑)。

 韓国・朴大統領に非難 始球式にアシックスの靴「日帝ブランド不適切」

 もう「坊主憎けりゃ・・」の世界。キチガイとしか言いようがないです・・。勝手にやっててくれ(笑)。

福島「全員帰還」断念

2013 - 10/30 [Wed] - 13:12

 政府与党が、放射線量の高い福島県内の一部の地域住民については、帰還困難として移住のための賠償金を手厚くすることを検討しているのだとか。

 <政府・与党>福島「全員帰還」断念…困難区域「移住を」

 いろいろと批判を行う向きもあるとは思いますが、私は個人的には至極妥当な判断、というよりは、これがベストな判断ではないかと思っています。前のブログにも書きましたように、住民が自らの命や健康を犠牲にしてまで放射線量が高いと思われる地域で生活することが正しい判断だとは思いませんし、そのような危険な生活を断念させることも政府が行うこととしては正しいと思うからです。

続きを読む »

児童虐待の原因は児童相談所にあるのか?

2013 - 10/29 [Tue] - 20:09

 今日もニュースを見ていますと、どこそこの児童相談所で預かっていた子供を親元に帰したとたんに、親から虐待を受けてその子が死亡してしまった、という事件を報道していました。

 本当に、その子が不憫ですねぇ。どんなに虐待をする親であったとしても、その子にとってはその親しか親はいないわけですからね。かわいそうにねぇ・・・。で、こういったニュースがあると、必ずセットになって報道されるのが「児童相談所の対応は適切だったのか?」ということですね。

続きを読む »

苦手なタイプ・・・(笑)

2013 - 10/29 [Tue] - 14:11

 商売柄、あまり人の選り好みはしない方ですが、友達や年上の同僚などにいるとうっとおしいタイプの人がいます(笑)。それは「雑学王」「博学王」「うんちく王」といったタイプ。

 もう、こういったタイプの人としゃべっていると、とにかくご自身の豊富な知識をひけらかしたくて仕方ない人たちなので、とにかくどんな話にでも首を突っ込んできます。しかも、絶対に「知らない」と言いたくない人なので、意地でも自分の知識をフル動員してしゃべり、そして「俺はお前よりもこんなにものを知っている」と言わんがばかりに上から目線で喋ってきます(笑)。

続きを読む »

阪急阪神ホテルズの社長辞任

2013 - 10/28 [Mon] - 23:19

 今日はまた目を疑うようなニュースが入ってきましたね。前の記事に書いた食材偽装の阪急阪神ホテルズの社長が辞任を表明したのだとか。しかも取締役も退任するそうで、たぶん完全引退。しかも今月いっぱいで辞任。

 阪急阪神ホテルズ社長、引責辞任を表明 「客への裏切り行為」HD取締役も

 このニュースを見たとき、真っ先に感じたことは「こいつ、逃げたな」ですね。いまからまだまだ続くであろう、食材偽装に関する批判や追求から、経営者としての責任は何一つ取らずに「引責辞任」という名目を使って、結局は逃げたわけです。

続きを読む »

一流ホテルでの食材偽装

2013 - 10/28 [Mon] - 11:05

 最近ニュースで話題になっていますね、阪急阪神系列のホテルでの食材偽装事件。

 <阪急阪神ホテルズ食材偽装>社長「お客さんだますことに」

 当初、グループの社長は「偽装ではなく誤表示」「担当者の知識不足のためで、騙そうとしたわけではない」と釈明していましたが、どうにも苦しい言い訳。近年希に見る、最悪の釈明会見の1つでしたね(笑)。会社の危機意識が問われることが多い昨今の会見において、「誤表示」で切り抜けようとしたところは猿知恵が過ぎましたね。

 先日も友人と話していましたが「あの社長の会見はマズいよなぁ。アレだったら『すいません、ウソをついていました。申し訳ありませんでした。』とハッキリ最初から言ってた方がマシだったなぁ」という話になりましたねぇ。もちろんそのようなことを言ってしまえば、社内的には犯人を捜して責任者を吊し上げる必要がでてきますので、そういう事情から、あの言い訳会見になったということなのでしょう。

続きを読む »

こんな税理士に仕事を頼むのはすぐやめなさい

2013 - 10/27 [Sun] - 00:50

 税理士の仕事をしていますと、いろんな税理士の話が聞こえてきますよね。その中から「関与先から見てこんな税理士がいれば、今すぐ別の税理士を探しましょう!」という典型的な(最悪な)ケースを2つほどピックアップしたいと思います。

 まず一つめは「税金納めるくらいなら、経費を使って節税した方がトク」という税理士です。これについては再三このブログにも書いていますけれども、こんな税理士の言うことを、絶対に信じちゃダメです、本当に。「経費を使って節税」だなんて、ハッキリ言って「バカ」の言うことですよ。

続きを読む »

日本公認会計士協会の意見広告

2013 - 10/25 [Fri] - 14:25

 今日の新聞を読んで、公認会計士協会の全面意見広告をご覧になった方も多かったと思います。先日の日税連の全面広告に対する反論広告ですね。

 ま、会計士協会側に言わせれば、いろいろと公認会計士が税務を行えるに足る理由を並べていますが、最大のポイントは「公認会計士の資格で税務業務ができない国は存在しません」というところでしょうね。それが事実だとすれば、客観的に考えれば、日本だけがおかしい、という話になりますからね。

続きを読む »

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥

2013 - 10/25 [Fri] - 12:10

 「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」という諺がありますよねぇ。私たちのように、税理士などという仕事をしていますと、仕事をやればやるほど自分が知らないことに直面することがあるんですよね。そのときに皆さんならどのように対処するでしょうか?

 いろんな人に尋ねまくって解決する人もいるでしょうし、自分で調べまくって答えを出そうとする人もいるでしょう。私の場合は後者ですね。特に税理士という、税法というルールに基づいて仕事をしている職業に就いてからというもの、まずそのルールを徹底的に調べて、そのルールに基づいて答えを出そうという姿勢が強まりました。

続きを読む »

やっぱり税金を払わなきゃダメ。

2013 - 10/24 [Thu] - 11:29

 「やっぱり税金払わなアカンわ」。・・・これは、先日月次報告にお邪魔した法人のお客さんの社長が、報告が終わったあとの雑談でふと漏らした感想ですね。とても業績の良い会社で、売上もずっと好調で、利益もしっかりと出しておられる会社です。

 今期の見通しもだんだんと立ってきて「社長、今年もイイ数字が出そうですね。税金を押さえられる方策をとるならそろそろ考えていきましょうか?」と水を向けたときに社長が話した言葉です。このブログにもよく書いていることですが、その心は「結局のところ、利益をしっかりと出して、それに見合った税金を払うことが長い目で見れば会社にとってベストな方法である」ということです。

続きを読む »

ビジネスで結果を追い求めるということ

2013 - 10/21 [Mon] - 14:45

 先般このブログに「ビジネスは結果がすべて」といった内容で書きましたが、これをお読みになった方の中には「じゃあ、金さえ儲かればいいって言うワケか?それじゃ、違法なことや犯罪して大金を手にするヤツらだって『偉い』ってことになっちゃうじゃないか!そんなのおかしい!」とお感じになった方もおられると思います。

 ええ、確かにビジネスは結果が大事ですが、他人を泣かせてまでお金儲けをすることが偉い、とは私も思っていません。むしろ逆に、反社会的な行為を行ってお金を稼ぐことは、たとえどれほど大金が転がっているとしてもやるべきではないと思っています。

 しかし、しかしですよ、なぜ反社会的な行為を行うことが大金を得られるのか?ということについても、ちょっとだけ考えてみるのもビジネスを行う上では決して悪いことじゃないですよ。

続きを読む »

日本車はもっとデザインに力を入れて!

2013 - 10/20 [Sun] - 19:53

 車に対する価値をどこに見出すか、というのは人によってそれぞれだと思います。私の場合はお金が許すのであれば、デザインを最優先にしますね。お金があるならば、フェラーリやポルシェ、そしてマセラーティやベンツのSLを買いますね、夢みたいな話ですが(笑)。

 それはムリだと諦めるとしても、自分が支払うことができる範囲で一番カッコイイ車を買いたいと私は思いますね。しかし、国産車を見回してみますと、カッコイイと思える車が実に少ないんですよね。自分が乗っている車をカッコイイと思えないと言うことは、結局車に対する愛着もなくなってきちゃうんですよね。

続きを読む »

ビジネスは結果がすべて

2013 - 10/18 [Fri] - 11:36

 先日の朝刊を見ていますと、一面にどこかの省庁が「これから起業しようとする方たちを対象にして起業指導支援を行う」といった内容が書かれていました。

 ええ、そのこと自体は決して悪いことじゃないし、起業しようとする方がこれからの日本に増えることはとても良い事だと思います。自分で事業を興してがんばろうと思っていることは素晴らしいことですし、私たちもそうですが、そういう方たちを一生懸命応援することは世の中にとって大切なことです。

 でもね、一つだけ言っておきたいんですけど、事業・ビジネスを興すってことはお遊びじゃないですからね。世の中には、本当に夢物語ばかり考えて、それを追いかけて、結果的に家族や従業員、取引先や銀行、社会保険事務所や税務署に迷惑をかけているだけの方々も決して少なくないんです。

続きを読む »

マスコミはなぜお上を批判したがる?

2013 - 10/18 [Fri] - 10:49

 最近テレビを観ていて、不思議に思うと同時に不快に思うこと、それは「マスコミのお上批判」ですね。

 最近のニュースで言えば、先日の伊豆大島における山崩れ災害の際の避難指示を町役場がしなかったことについて、そしてもう一つは、東京で女子高生がストーカーに刺し殺された事件での警察の対応について。

 もう、こういった、どう考えてもどうしようもなかったと思われる事件や事故が起きると、マスコミは話を大きく騒がせる目的で必ずお上をやり玉にあげ始めるのです。

続きを読む »

相続の調査でホッ・・。

2013 - 10/17 [Thu] - 13:17

 そんなに相続の仕事ばかりしているわけではないのに、最近は相続の調査が連続しました。今まで大きな相続をしても調査などなかったのに、どーも税務署に目をつけられているのか、調査が続いてますね・・(笑)。

 以前にも書きましたように、調査が続くということは、ある意味税務署から「この税理士の申告は叩けばどこか埃が出るからよく見ておけ!」と言われているようなもので、ぜんぜん名誉なことではありません。特に私は調査の立ち合い報酬を基本的にはもらいませんので、調査があると例えなんの追徴がなかったとしても時間の無駄でしかないのです。

続きを読む »

今度は贈収賄で再逮捕!

2013 - 10/08 [Tue] - 22:28

 まあ、今年は本当に春頃からずーっと税理士業界はこの人の事件で持ちきりですね。

 収賄容疑で元国税調査官再逮捕=OBから100万円-大阪地検

 普通に考えて、見返りもなく情報提供や、調査を甘くするといったことを国税職員が行うわけがないわけで、事件報道当初から贈収賄があることは当然視されていましたが、事件はここに来て贈収賄による再逮捕に至ったわけです。

続きを読む »

消費税は8%へ、そして金額表示方法

2013 - 10/08 [Tue] - 10:50

 先日ようやく安倍総理大臣が、平成26年4月1日からの消費税増税を表明しましたね。税率は8%で、当初の予定通りです。経過措置の契約期限が昨日で終わって、その翌日に税率アップを発表とは・・(笑)。

 もうちょっと早く発表できなかったのな、という気もしないでもないですが、経過措置が関係な人から見れば、半年前に発表されるくらいがちょうど良いのかも知れませんね。ただ、マスコミなどではお店などでの価格表示を税抜にするか、税込にするか、でいろいろと意見があるように報じられています。

続きを読む »

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード