税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 2013年08月  

税務署員が逮捕

2013 - 08/28 [Wed] - 19:00

 西宮の税理士が今年の春頃に起こした脱税指南事件(元記事はこちら)、いまだに事件は広がりを見せ続けています。

 この事件が報じられた当初から、税務署内部の情報提供者がいることは明らかにされていましたが、とうとうその内部情報提供者達が逮捕される運びになるようですね。

 <国税局内部資料流出>上席国税調査官ら逮捕へ 脱税容疑

続きを読む »

税理士のミスは相続される

2013 - 08/21 [Wed] - 15:06

 今年、死亡した税理士のミスによる損害を遺族に支払わせるという判決が確定したそうですね。仕事をしていれば誰しもミスをする可能性があるわけですが、そのミスを行った税理士が死亡した場合に、その損害賠償は誰が行うのかという点は、私も以前から疑問でした。

 理屈から考えれば、今回の判決はごくごく当たり前の内容だと思いますね。被相続人が負うべき債務は相続人が引き継ぐのが当たり前ですからね。ただ、税理士などの一身専属の資格の場合には、本人が死亡してしまうと遺族がその地位を引き継ぐわけではないので、死亡した税理士が生前に行った仕事に関する損害については相続人がその責任を負わない、と解する向きがあったのも確かだと思います。

続きを読む »

法人税減税は大企業優遇?当たり前、そうに決まってるやん。

2013 - 08/19 [Mon] - 10:32

 アメリカの法人税減税の動きに呼応して、日本でも消費税増税にともなう景気の腰折れを懸念して法人税の減税を導入しようという話が聞こえてくるようになりました。

 こうなると、共産党や社民党辺りの左側の連中が「大企業を優遇して庶民から税金を巻き上げる、法人税減税と消費税増税は絶対はんたーい!」と騒ぐのは目に見えています(笑)。しかし、ところで法人税の減税は大企業優遇でしょうか・・・?

 そんなもの、当たり前です、大企業優遇に決まってますやんか(笑)。でもそれのどこが悪いって言うんでしょうか?

続きを読む »

マクドナルド・・、辛すぎ。

2013 - 08/19 [Mon] - 10:01

 先日のお盆での田舎からの帰り道、晩ご飯がめんどくさくなったので、マクドナルドでハンバーガーを2個調達。一つは普通のハンバーガー、もう一つはフィレオフィッシュ。

 いま、私の中で食べても許されるマクドナルドの商品は、フィレオフィッシュと朝のマフィンだけ(笑)。フィレオフィッシュはあっさりとして、パンもスチームしているので食感がいいです。その他のハンバーガー類はもう、カス(笑)。とても食べれたもんじゃないです。

続きを読む »

緊急地震速報に文句を言う人達

2013 - 08/09 [Fri] - 11:12

 昨日の夕方、奈良県を中心として大地震が起きる、といった内容の緊急地震速報が流れましたね。関西地方にお住まいの方々は、かなり緊張したのではないかと思います。新幹線なども一時ストップしたようです。

 奈良にいる友達やお客さんに連絡をしなければ!と思いながらも、全く揺れる気配もなかったので、フェイスブックを見てみますと日本中にいる旧知の友人達がお互いの身を案じています。しかし、その内容からすれば、震源地とされる奈良の友人も「全く揺れていない」と言っていますので、どうやら誤報だった模様。

 結局、その後気象庁が誤報であった旨の謝罪会見を行っていましたね。

続きを読む »

今年も税理士試験が始まりましたね。

2013 - 08/06 [Tue] - 11:41

 すっかりと忘れていましたが、今日からですかね、今年の税理士試験。受験生の皆さんは一年の勉強の成果を思う存分発揮するときがやってきましたね。ぜひとも後悔の無いよう、ベストを尽くして試験に臨んでください。

 毎度毎度、この時期になりますと同じ話を書いているような気もしますが、もう私が税理士試験を受けなくなってからは相当期間が経ちましたので、今皆さんがどんな試験を受けて、どれくらい難しいことを習っておられるのか、そのあたりは全くわかりません。なので、私に言えることは「がんばって!」ということだけですね。

続きを読む »

アメリカは法人税率を引き下げへ

2013 - 08/01 [Thu] - 16:25

 昨日の夕刊に、オバマ大統領がアメリカの法人税率を現行の35%から28%に引き下げる案を提案したことが書かれていました。法人税率が世界一高いアメリカが法人税率を引き下げることによって、とうとう日本が法人税率世界一になる可能性が出てきましたね。

 先日の英国における法人税減税とあわせて、今回は世界一高いアメリカの法人税率の減税案。世界各国は、グローバル企業がどんどん力を付けてくるにつれ、彼らを自国に取り込もうとする方策をどんどん打ち出してきています。さあ、そこで日本はどうしますかね?

続きを読む »

 | HOME | 






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード