税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 2011年10月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円売り介入で円暴落!

2011 - 10/31 [Mon] - 11:29

 ふと何気なく携帯のメールを見ていると、手持ちのドルが売れたというメールが。「へぇ?今朝対ドルで最高値つけたんじゃねぇの?」と思っていましたが、確認すると確かに今日の10時過ぎに円が大暴落。

 この1週間ほどの高値推移を見ていますと当分売れる可能性はないだろうと思っていながらも、とりあえずドル売り注文だけ出していたのですが、あっさりとその水準をクリア。それを遙かに通り越して更に2円近く円が下がってしまい、結局今日だけで3円以上の値下がり。あらまぁ。

続きを読む »
スポンサーサイト

ちょっと心配な関与先

2011 - 10/30 [Sun] - 01:37

 うちの事務所の関与先に、ちょっと心配な会社があります。会社としては絶対にしてはならないと私が常日頃思っている、サラ金からの借入がある会社です。当然資金繰りがよいはずがなく、完全に自転車操業状態です。

 サラ金からの借入を起こす際にも相談があって、そのときも「できればサラ金からお金を借りないほうがイイです。どうしても借りなきゃいけないのなら、少額にしてすぐ返してください。それができないとやがて会社は潰れますよ。」と何度も話をしたのですが、結局やむなく借りることに。

続きを読む »

轢き逃げされた2歳の女の子が死亡

2011 - 10/29 [Sat] - 01:28

 先日中国のとある街中で2歳の女の子が車に轢かれ、その後18人(多分)が知らん顔で通り過ぎ、別の車にも轢かれたのだとか。結局その女の子は亡くなってしまい、その子のお母さんはテレビで「良くなって欲しい」と泣きながら願い、さすがの中国でもこのあまりにも無慈悲な「我関せず」の姿勢に批判が出ているのだとか。

 確かに子供を持つ親からすれば、かわいい2歳の娘が商店街で車に轢かれて、誰にも助けられないまま死んでいくなんて耐えられない悲しみでしょう。見て見ぬふりをして通っていく人の姿も放送されていましたが、結構みんな平気で通りすぎていくもんですね。

続きを読む »

TPPの議論が高まってきています

2011 - 10/28 [Fri] - 18:21

 TPPに関して議論が高まるにつれ、様々な業界から「TPP参加反対」の声が上がっていますね。700%(!)もの高関税に守られている農業者団体からは当然として、医者の団体からも参加反対の意見が出ているようです。

 確かに資格も自由化しようということであれば、アメリカやインドネシア(インドネシアはTPP参加国じゃないか・・)の医師資格保有者が日本で医療行為を行えるようになるので、日本の医師達は懸念を示しているんでしょうね。でも、冷静になって考えてみればどうでしょうか。アメリカ人やインドネシア人などの外国人医師達が日本で開業医師になっても私たちはそこへ行きますか?

続きを読む »

大王製紙とオリンパスの事件

2011 - 10/28 [Fri] - 10:37

 最近ニュースや新聞を騒がせているできごとに、上場企業経営者の不可解な取引がありますね。大王製紙の元会長の巨額借入の件、そしてオリンパスの経営陣のゴタゴタと不透明な巨額報酬支払いの件。

 世間のイメージとしては、上場企業は法令遵守の意識が徹底されて、とてもクリーンで民主的に経営意思決定が行われているようなところがありますが、実際はそうでもない、ということでしょうね。結局経営者の意識がどれほどレベルが高いか、ということが問われるんでしょうね。

続きを読む »

スティーヴ・ジョブズの鼻

2011 - 10/26 [Wed] - 21:56

 久々に人相ネタを。

 先日アップルの創業者であったスティーヴ・ジョブズが亡くなりましたね。何度も書いていますように、私はアンチアップルなので彼がどれほど凄いことを成し遂げたのか、ということは製品を通じて知っているわけではありません。ただ、聞くところによれば世の中の革新的な製品は彼のアイデアによるものと言われていますし、実際あれほどの信者の方々を熱狂させるわけですから素晴らしいものだったのだろうと思います。

 それはそれとして、あれほどの企業経営者でありながらスティーヴ・ジョブズの顔には「アレッ」と思う点が。それが彼の特徴的な鼻です。

続きを読む »

「人種差別なぜなくならない」

2011 - 10/26 [Wed] - 19:00

 「人種差別 なぜなくならない」というキーワードでお越しの方がおられたので、私の考えを。

 私は以前にもこのブログに書きましたように「差別」は残念ながら世の中からなくならない、という考えを持っています。理由は簡単です、誰だって自分とかかわる全ての人を好きになることなど「絶対にない」からです。

 誰だって他人に対して好き・嫌いの感情を持つものです。見た目が好きだったり・嫌いだったり、雰囲気が好きだったり・嫌いだったり、場合によっては口の形1つ、肌の色1つで生理的に好き嫌いが決まることだってあります。

続きを読む »

スマホもツイッターも興味ない・・。

2011 - 10/26 [Wed] - 18:23

 前回mixiについてブログに書きましたが、とにかく私は今流行のものにあんまり興味がないんですよね。スマホ(もちろんiPhoneも含めて)、ツイッター、フェイスブック・・。食わず嫌いはいけないと思って、ツイッターとフェイスブックはやってみましたよ。やってみましたけど、やっぱり何が魅力なのか私には全く理解できませんでした。

 いや、確かにパーソナルな情報交換ツールとしては優れていると思いますよ。とくに若い人達にとってはとても面白くて魅力的なツールやサービスだと思います。それは凄くよく分かります。結局これらのサービスって全部「仲間作り」「仲間内の情報交換」に役立つものばかりなんですよね。だから仲間と楽しく過ごしたいと思っていたり、新しい仲間を探したいと思っている若い人達にはまさにドンピシャ。

続きを読む »

一応mixiもやっていますが・・

2011 - 10/26 [Wed] - 00:40

 最近遅まきながらmixiを始めています。ずっと以前のブログにも書きましたように、私は別にネットで友達を捜したりしようなどとこれっぽっちも思ってないのでmixiはツイッター、フェイスブックと比べても全くと言ってよいほど興味を持っていませんでした。

 ただ現実社会の趣味つながりの友達がみんなmixiをやっているので、連絡手段や情報交換手段として今頃になって参加した次第。

続きを読む »

アメリカ市場は投資じゃなくて投機

2011 - 10/26 [Wed] - 00:03

 ちょっと前から外貨預金をしている話はこのブログにも書きましたが、ちょうど今し方また円が市場最高値を更新しましたね。明らかにおかしいです。

 まあ単なるマネーゲームの商品として投資対象になっているだけですから、またどうせすぐに円安方向に触れるのは間違いありませんが、この根拠のない円高は本当に「???」だらけ。

続きを読む »

マレーシアで日本人女性が死刑判決

2011 - 10/25 [Tue] - 12:08

 マレーシアに覚醒剤を持ち込んだ日本人女性に対して死刑の判決が下ったのだとか。被告は「イラン人の知人から荷物を預かって持ってきただけ」と主張しているようですが、現地の検察側は薬物の重さからみて被告自身で中身の確認ができたはず、と主張しているのだとか。

 まあ刑罰というものは国によってまちまちですからね。よその国に入国するということは、そこの国の法律に従うということですからね。マレーシアだって、私の記憶によればこういった麻薬・覚醒剤などを入国時に所持しているだけで死刑に処せられる可能性がある、ということを承知する念書かパンフレットを入国前の機中で渡されるはずですからね。

続きを読む »

士師業の価格自由化は加速させるべき

2011 - 10/24 [Mon] - 14:33

 前回税理士業界や司法書士業界の価格が高止まりしていることについてブログを書きましたけれど、きっと税理士さんがこれをお読みになったら「あほう、税理士の報酬額の自由化を更に進めてより低価格化するなんて自殺行為。ふざけたことを言うな!」という感想をお持ちになる方が少なくないと思います。

 確かに私たち税理士からすれば、依頼者が高い報酬に文句を言わないで黙って払ってくれるのは嬉しいし、楽です。そうできるように各税理士が努力しているのであれば全く問題ないことですが、しかし業界として低報酬を売りにする税理士に対して文句を言ったり不当な扱いを行おうとすることがあるとすれば、これはいささか問題があると思います。

続きを読む »

ニセ税理士、ニセ司法書士容認論

2011 - 10/19 [Wed] - 00:00

 税理士の私がこんなことを言うのもなんですが、本当に簡単な役員変更程度の登記事務くらい誰でもできるようになりませんかねぇ(笑)?誰が代理人になってもいいんじゃないですかねぇ?

 ホントにこんな役員変更登記程度の事務が司法書士の独占業務だなんて全くバカバカしいとしか言いようがないですよね?この程度の事務を司法書士に依頼して数万円も払うのなんて会社から見ればムダな経費に他なりません。むしろこんなの決算を行った税理士がやったほうが早いし、安くできるでしょうし、内容的にも全然問題ない話。だって大抵総会議事録だって税理士が作るのですから、内容はよく分かってますからね。

続きを読む »

実務 受取配当 無視

2011 - 10/16 [Sun] - 10:54

 検索キーワードで「実務 受取配当 無視」という言葉でお越しになられた方が。この意味は、法人税の勉強では配当金を受け取った際にはこのうちの一部を益金不算入にする処理を習いますが、これは納税者の任意処理なのでめんどくさいし金額も知れてるので実務上はやらないケースが多い、という意味だと思います。

 他にも赤字の儲かっていない会社があれば受取利息の源泉所得税や住民税利子割の還付処理を行わない税理士、事務所職員も多くいますよね。その理由はきっと「金額が少ないから、こんなのやってもやらなくても一緒」と思っているからでしょう。

続きを読む »

神様の女房

2011 - 10/16 [Sun] - 00:50

 3回連続のNHKの土曜ドラマ「神様の女房」、今回が最終回でした。パナソニック創業者の松下幸之助氏夫妻を描いたドラマで、個人的には楽しんで見ることができました。

 もちろんドラマですからある程度話に脚色はありますし、旧三洋電機創業者の井植三兄弟の1人がエグザイル、というのはちょっと「カクッ」ときましたが(笑)、まあまあ短編ドラマとしては面白い内容だったと思います。

続きを読む »

マックリブサンド・・。

2011 - 10/14 [Fri] - 16:22

 今日は大雨が降っていて、何もしたくない気分(もちろん仕事はやってます)。で、昼ご飯もお店に行くのがめんどくさくなったので、いつもの最後の頼みの綱であるマクドナルドへ。

 そこでいつものようにフィレオフィッシュとチーズバーガーでも買って帰ろうかと思っていると、「期間限定のマックリブサンドはいかがですか~」などと言う声が聞こえてきて、興味をそそられた私は買ってしまいました。計620円。「マクドナルドで620円も・・。しまった。」という後悔と共に・・。

続きを読む »

首都高速でひき逃げ事故

2011 - 10/14 [Fri] - 15:02

 昨日テレビのニュースを見ていますと、早朝(確か5時くらいだったかな)首都高速で75歳くらいの女性が倒れており、轢いた車はそのまま逃げているのだとか。いわゆるひき逃げ事件ですね。

 とても痛ましい事件ではありますし、ひき逃げするなんて人非人だと非難したくなるのですが、そのときの状況を想像してみるとまた別の感情も・・。朝のまだ暗い5時頃に高速道路を100キロくらいで走っていて道の真ん中か路側かは知りませんが、そこに突然お婆さんが歩いているのを見つけたら!!・・どう思います?

続きを読む »

税理士の先生って偉いんですか?

2011 - 10/14 [Fri] - 00:02

 今日のアクセスワードを見ていると「税理士の先生って偉いんですか?」というものが(笑)。

 これは笑っていいところなのか、それともイヤミで書かれているのか、それとも単純な質問と捉えるべきか、なかなか判断に迷うところですが私ながらの見解を。たぶん世の中には自分のことを偉いと思っている税理士はたくさんいるでしょう。きっと8割、いえ9割5分ぐらいはそうかな(笑)。残りの5分か1割くらいがそれほど自分は偉いと思っていない人達でしょうね。

続きを読む »

 | HOME |  »






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。