税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 2011年06月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党、勘違いしてるんじゃない・・?

2011 - 06/28 [Tue] - 23:54

 今日のテレビ番組やニュースからのネタばかりで申し訳ないですが、続いて政治の話。今日は朝から元自民党の某という当選一回の参議院議員が一本釣りで入閣したとかどうとかいう、下らなすぎるほど下らないニュースで持ちきりでしたね。

 もう菅のやってることはひどすぎますね。私は彼のことを「自爆テロ総理」と呼びたいくらいです。全くまわりに根回しをせず、とんでもないところでドカン、ドカンと自ら突っ込んで爆発。なんの意図もなく、まわりを混乱に陥れて迷惑をかけるだけの、ホントに自爆テロ的な政治手法です。

続きを読む »
スポンサーサイト

シェアの話

2011 - 06/28 [Tue] - 23:03

 今日のNHKクローズアップ現代を見ていますとシェアの話を放送していました。ええ、いわゆるカーシェアとかのはなしですね。で、今では個人が所有している車を見も知らずの他人にレンタルするという形のシェアもあるのだとか。

 通常のシェアの場合であれば車をみんなで共同購入するかリース会社から借りてきて、それを複数の人間で使い回す、というパターンだと思います。しかし今回テレビで放送していたのは、元々個人で所有している車を、自分が使わない間だけ他人に貸すというシェア方式。

続きを読む »

キッコーマンで社内野球賭博開帳

2011 - 06/28 [Tue] - 22:14

 今日のニュースを見ていますとキッコーマンの社内で高校野球の賭博をしていたことが発覚したのだとか。社員や元社員の計64人が書類送検されたのだとか。胴元を行っていた社員(35才)によれば「10年ほど前からやっていた」とのこと。

 ・・・これってニュースになる話なんですか?というか、別にこれそこそこの規模の会社ならどこでもやってることでしょう(笑)?私が勤めてた会社でも毎年経理部が主催して「野球投票券」というのを有料でやってましたよ。

続きを読む »

食べ物屋のうんちくが鬱陶しい

2011 - 06/25 [Sat] - 16:58

 最近若い方がいろんなジャンルの飲食店を経営していますよね。若い方がチャレンジするというのはとても良い事だと思いますし、その精神を高く評価して上げたいと思います。

 でも実際にそういう店に行って気になるのは、店主の「プライドの高さ」。いえ、プライドが高いこと自体は悪い事じゃないんですけど、「作ってやってる」感があるのは飲食店経営者としてどーなのかなぁと・・。

続きを読む »

原発関連の最近の報道から

2011 - 06/24 [Fri] - 10:44

 報道によりますと、いろんなところから東電に対して数十億レベルでの損害賠償請求が行われているようですね。この動きはこれからもまだまだ加速することでしょう。

 確かに直接の原因は地震と津波だったわけですが、日ごろから「絶対安全」と言い続けて原発を建設、維持し続けてきたのは東電なのですから、今回のような事故が起きれば東電が責任を取らないと仕方ないでしょうね。

続きを読む »

暑い夏と大震災の関係

2011 - 06/23 [Thu] - 13:54

 先日前の会社のOBとお酒を飲んでいた席のこと。私に珍しいキングセイコーの時計をくださった人がおもむろに話します。「そういえばなぁ、大震災が起きる前の年の夏ってメチャクチャ暑いときやねん。今年の東北の地震だって、去年の夏はメチャクチャ暑かったやろ?前の阪神大震災の時だって一緒やねん。あの前の年の夏かてメチャクチャ暑かったんやわ。」

 そういえば、そうですねぇ。確かにここ二十年くらいの記憶を辿ってみてもメチャクチャ暑かった年の翌年にしか大きな地震は発生していません。

続きを読む »

「労働力を会社に売る」という考え

2011 - 06/23 [Thu] - 10:33

 実は私も昔そう考えていましたが、世の中では給料をもらうことを「自分の労働を会社に売った対価」だと思っておられるケースがとても多いと思います。つまり一時間あたりの自分の時給が決められていて、その時給×労働時間が給料である、という考え方ですね。

 ですから当然残業を行えばその分給料も増えますし、自分の能力が高まれば一時間あたりの対価も高くなって給料も上がる、ということを考えるわけですね。まあ確かに労使が平等である、という思想にたてばそのように考えるのは当たり前ですし、現在の世の中ではそれが主流になっていると思います。

続きを読む »

リステリン トータルケア

2011 - 06/23 [Thu] - 00:42

 私は昔からそれほど歯が丈夫な方ではなく、この歳になってくると歯周病で歯がなくなってしまう恐怖と戦う毎日ですね。真面目な話、時々夢で歯がポロッと取れちゃう夢を見ちゃうことがありますからね(笑)。これが妙にリアルで、夢の中でも歯がなくなってものすごく焦っている自分がいるんですよね。

 で、そういうわけですからこの10年くらいはいろんな歯磨きグッズを試してきました。先の尖った歯ブラシやら、バカ高い歯磨き粉、そして電動歯ブラシやマウスウォッシュ等々・・。まあどれもそれなりに役に立ってきたのだと思いますけど、最近市場に出てきた商品で本当に私が驚いた商品が「リステリン トータルケア」です。

続きを読む »

年収はサイフの値段の200倍

2011 - 06/22 [Wed] - 00:31

 税理士さんが書いた本で、「年収はサイフの値段×200」という斬新な意見が書いてある本が売れているようですね。なかなかのヒットなのだとか。

 私もずいぶん前に本屋で立ち読みしました(笑)。まあこの手のマネー本としては胡散臭くもない内容で悪くなかったと思いますが、買うほどの本ではなかったと思います。でも年収=財布の値段×200という数式は頭の中に残っていましたので、キャッチーな内容を思いついたもんだと感心します。

続きを読む »

別に偉くはないですよ・・。

2011 - 06/21 [Tue] - 23:32

 先日もひょんな事で保険会社の方とお話しをしている際に「へぇ、会社を辞めて税理士試験に合格して、今独立ですか。すごいですねぇ。」とお世辞を言ってくれる人がいたのですが、正直言って、そういうセリフは実態とあまりにかけ離れているので言われる方が恥ずかしいです。そんなもん生保の方のほうが遙かに稼いでいるに決まってます(笑)。

 そしてその方は「なんで税理士になろうとしたんですか?試験も難しいのに。私だったらまず試験であきらめちゃいます。」と続けます。まあよくある質問のパターンです。で私は大抵「そりゃ、サラリーマンとして落ちこぼれだったからですよ。会社にいてもどうせ出世できないだけだから、仕方なく別の道を探しただけですよ。」と応えることにしています。

続きを読む »

1000円高速終了

2011 - 06/21 [Tue] - 14:29

 土日千円走り放題の高速道路料金設定が先日終了したのだそうですね。高速道路の低額化、無料化には様々な意見があることは知っていますが、しかし私は個人的にとても残念ですね。

 結局のところ道路料金を下げたり無料にすれば、高速道路の維持管理費を誰が負担するんだ、財源はどこから持ってくるんだ、ということが問題になるわけですよね?でもそれって受益者負担で利用者が負担したって、税金から捻出することになったとしたって、結局国民の負担総額は変わりませんよ?

続きを読む »

放射能に対しては自衛を

2011 - 06/15 [Wed] - 11:45

 福島の原発事故は相変わらず収束に向かっているようには見えないようです。現場で一生懸命働いておられる方々には敬意を表することは決して忘れませんが、しかし東電や保安委員会や保安院、そして政府が発表する内容などを信用して一喜一憂するのはアホらしいなと思っています。

 はっきりいってこの人達の発表はウソばっかりですからね。いえ、ウソというのは語弊があるかも知れませんが、何らかの意図をもって操作された情報ばかりですから、どこまでが正しい内容なのか、そして何を隠しているのか、その情報を隠している目的はなんなのか、そこがわからないんで信用できないんです。

続きを読む »

暴力団元組長の子息に褒章

2011 - 06/15 [Wed] - 10:15

 今日の新聞を読んでいますと、褒章の受章者の発表がありましたね。長い間世のため人のために頑張って来られた方へのとても良いご褒美だと思います。

 で、さーっと受賞者の方々のお名前に目を通しておりますと、パッと目が止まりました。いつもはお知り合いの方がおられないかどうかを確認するために目を通しているのですが、今回は全く赤の他人のお名前で探していた目が止まってしまいました。

続きを読む »

資料を作ることだけが仕事になってはダメ。

2011 - 06/13 [Mon] - 01:00

 だいぶ前に前の先生がお亡くなりになったせいでうちに替わってきたくださった関与先さんの過去の資料を見直していますと、前の税理士先生がものすごく丁寧に資料を用意して関与先に渡してくれていたものを見つけました。

 こういった資料があると本当に引き継ぐ際には有り難いですよね。前の先生のやり方が気に入らなくなって止めてうちにこられる方、あるいは前の先生がお亡くなりになったり廃業したりと、理由は色々ですが、こういった会計処理に関する詳細な資料をきちんと用意してくださっていると本当に助かりますね。

続きを読む »

津波被災地を埋め立てて復旧

2011 - 06/10 [Fri] - 16:40

 報道によりますと東北の津波の被災地は海からのヘドロやがれきの影響で復興が遅々として進まないようです。ヘドロというのは全くやっかいなもののようで、様々な汚染物質や細菌を含んでいるらしく田畑の上にあるヘドロは除去しなければ農地として利用できないのだとか。病気の元にもなるのだそう。

 しかもその除去したヘドロを海に戻すわけにもいかないので、もし津波で堆積したヘドロを除去しようとするならば気の遠くなるようなコストと時間がかかるのだそうです。

 この調子でヘドロやがれきの除去を行って町の復興を行おうとするのであれば、たぶん今後10年経ってもたいして復興しないと思います。ですからどうでしょう、ここはいっそのこと被災地を全て埋め立ててしまうということはできないでしょうか?

続きを読む »

会計士業界も揺れています・・

2011 - 06/09 [Thu] - 12:14

 今日の新聞を読んでいますと、小さい記事でしたが公認会計士協会の会長を解任させる運動が起きて、結果的には否決されて現会長が続けていくことになったのだとか。なんでもその理由が例の企業財務会計士の資格創設に会長が反対しなかったため会としても賛成扱いになってしまったことに会員の不満が募っていたのだとか。

 意外と会計士協会もこの件ではもめていたんですね。私のブログでもやたらと財務会計士がらみの記事のアクセスが多かったので会計業界では大変関心が高かった話なんでしょうね。冒頭の日経新聞記事によれば、本当に日経の記者達は税理士が大嫌いなようで(笑)、この財務会計士が廃止になったのも「税理士業界からの猛反対」だけによってもたらされたかのように書かれていました。

続きを読む »

年金問題で国を訴えられないのか?

2011 - 06/08 [Wed] - 10:56

 65才以上の定年延長を全ての企業に義務づけるように厚労省の研究会が報告書を出したのだとか。長寿社会を迎えて、その目的はわからないでもないですが基本的に私は反対ですねぇ。

 何度もこのブログに書いていますように、定年が延びることは若年・中年層のやる気を損ね、若年層の更なる就職問題を引き起こすだけだと思いますね。だって会社にいれば誰だって嫌な上司や苦手な上司がいるもんですよ。そいつが60才になったら辞めると思っているからまだ救いがあるし「よーしやってやる」って気にもなるのに、そいつが65才や70才まで上にいると思っただけで嫌になりますよ。

続きを読む »

税理士や会計士に経営コンサルできるはずない

2011 - 06/04 [Sat] - 12:59

 「税理士会計士経営コンサル できるはずないですよね?」というキーワードで検索してこのブログにたどり着いてこられた方がおられました。

 この件については、何度もブログに書いておりますようにその通りだと思っています。いえ、もちろん超一流大学を卒業した超優秀な会計士ならできるかも知れません。税理士でも会社を経営していたり、才能を持っている人であればできるかも知れません。可能性を否定するつもりは全くありませんが、しかしほとんどの税理士、会計士に経営コンサルタントは無理です。

続きを読む »

 | HOME |  »






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。