税理士もりりのひとりごと

税理士もりりがぶつぶつと日ごろの出来事についてひとりごとを綴っていきます





  税理士もりりのひとりごとのナビゲーター   トップページ > 2011年05月  

責任は給料に比例するか?

2011 - 05/30 [Mon] - 18:22

 いきなりですが、給料と責任は比例すると思いますか?つまり安い給料をもらっている人はそれなりの責任で許され、高い給料をもらっている人は重い責任を負わされると思いますか?

 こういった議論を行う場合には意見が割れますよね。「そりゃあ安い給料を払っておいて責任取れなんて勝手すぎ。」という人もいれば、逆に「いや、給料が安いか高いかは関係ない。安くても給料をもらっている以上はちゃんと責任を果たして当然。」という人もたくさんいます。

続きを読む »

車に祈祷する神社

2011 - 05/30 [Mon] - 17:44

 昔からある神社に車を駐車して料金を払うと「祈祷料」という領収書をくれるところがあります。神戸の有名な神社で、一時期この領収書の「祈祷料」という表現が問題になったこともあります。

 よその神社などでもこのように駐車料金を「祈祷料」と書いて領収書を発行しているところは日本中にたくさんあると思いますが、ちょっと違和感を感じますよね?

続きを読む »

君が代起立命令は合憲=元教員の敗訴確定―再雇用拒否訴訟・最高裁

2011 - 05/30 [Mon] - 17:18

 だいぶ以前にもブログに書いたことがある内容ですが、東京の都立高校元教師が自分が現役の教師だった時代に国歌斉唱の際に起立しなかったことを理由に定年後再雇用されなかった事を不服として訴訟していた裁判が最高裁で確定したようです。

 結果は当然ですがこの元教師の敗訴です。こんなのどう考えたって、当たり前でしょうに。自分の国の国歌斉唱に反対するような輩が公立学校で先生すんな、って話ですよね。それを理由に再雇用を拒否されたって、そんなもん当然ですよ。なんで組織の言うこと聞かんヤツを組織が再雇用してやる必要がありますの?定年まで働けただけでも頭地べたにすりつけて感謝すべきくらいですよ。

続きを読む »

仕事を行う上での心構え

2011 - 05/29 [Sun] - 01:49

 「仕事を行う上での心構え」なんて書くとたいそうに聞こえますが、税理士にかかわらず世の中の全ての仕事を行っている方々が仕事を行う上で心がけておかなければならないことをふと思い出したので書き記しておきます。

 例えば私が関与先の決算を行った場合には必ず自分が処理を行った内容を詳細に記載した書類を作成し、事務所に保管するだけでなく必ず同じ資料を関与先にもお渡しします。これは関与先に対して隠し事をしていないということを意思表示するとともに、うちの事務所で処理を行った内容を関与先により深く理解してもらうためにお渡ししています。

 しかし「そのようなことをすれば事務所のノウハウや手の内がお客さんにわかってしまって困る。なるべく関与先にはそういった情報は敢えて提供しない」という税理士事務所も世の中にたくさんあることは私も承知しています。

続きを読む »

税理士における処理のばらつき

2011 - 05/29 [Sun] - 00:09

 税理士は会計の専門家、と税理士会などは宣伝して久しいのですが、きっと税理士自身はそれほど会計の専門家という認識を持っていないのではないでしょうか。税理士は税金を計算して申告するのが本職であって、会計処理はあくまでおまけみたいなもの、と考えている方がほとんどではないでしょうか。

 ちょっと前によその事務所から代わってこられた法人の会計を見ているとその思いがとても強くなりましたね。その法人はもうここ数十年別の税理士事務所が関与していて、ある事情によってうちに代わってこられたのですが、その会計処理の内容を見てちょっとびっくり。

続きを読む »

実は注水は中断されてなかった・・?

2011 - 05/26 [Thu] - 18:22

 ここのところ福島の原発事故発生後、注水が中断されていたそうなのですが、それが菅の命令によるものか、班目という人の意見によるものか、というショーもない責任のなすり合いが展開されていましたが、今日また驚くような発言が。

 「実は東電の現場所長の判断で注水は中断していませんでした」と東電が発表したのだとか。おいおい、一体どーなってんだよ(笑)。もーめちゃくちゃですわね。結局これって、「注水を止めたことが事故を大きくさせたのではないかと言われていて、だからその注水中断指示を誰が出したのかということが大問題になっている。だったら『実は注水は中断されていませんでした、すみません』ということにすれば問題は全部解決じゃん」という意図がミエミエですわね。

続きを読む »

FC2、しっかりしろよ。

2011 - 05/25 [Wed] - 22:56

 今このブログはFC2というサービスを利用しています。無料でいろんなサービスを提供してくれているのでとてもよいところが多いのですが、無料だからか、どうにも我慢できない部分も多くあります。

 FC2への文句は大きく言って2つ。1つはよくサービスが落ちること。普段はブログの更新などもとてもスピーディなのですが、アクセスが集中していると思われるタイミングになるととたんに反応しなくなります。これはブログを書いている人間としてはとても辛いですね。

続きを読む »

でもやっぱり愛嬌が大切!

2011 - 05/25 [Wed] - 18:09

 ここのところ、「税理士業はビジネス」だの「税理士は損得計算が仕事」だのと書いていますが、読んでおられる方々に誤解を与えないように追記をいたしますと、これらの話はあくまで「そういった面もあり、こういった考え方を排除すべきではない」という意味です。

 どんな商売でもそうであるように、税理士だって損得だけを考えたり、ビジネス・金儲けのことだけを考えて事業を行ったら必ず失敗します。そんなに世の中甘いもんじゃないし、基本的に世の中の人はカネのことばかり言う人を嫌いです。

続きを読む »

韓国の議員が北方領土上陸とか。

2011 - 05/25 [Wed] - 17:42

 なんか今度は韓国の議員が北方領土にやってきたんですって?竹島という領土問題で同じ姿勢を取ろうとするロシアと協調路線を図ろうという魂胆なんでしょうね。

 しかし正直言っていいですか、今回みたいに韓国の議員がなんの許可もなく上陸できるような島が一体日本の領土だと言えるんですか?日本政府が抗議するのは自由ですけど、結局ロシアも勝手に実効支配しているし、ロシアの大統領だって来るし、韓国の議員だって日本側の許可なく自由にやってこれるわけですから、こんなもん誰がどう考えたって日本の領土じゃないでしょうに。

続きを読む »

税理士業はビジネスか?

2011 - 05/22 [Sun] - 23:36

 税理士業は純粋なビジネスでしょうか?それともいわゆる先生稼業でしょうか?元国税職員だった方々の受け皿的な面も税理士にはありますので、半官半民みたいなもんだと思っている税理士先生も少なくないでしょう。

 半官半民なのですから、半分は役所的な立場だというわけです。だとすれば税理士業は純粋なビジネスではない、という答えになるのでしょうね。

 でも私たち試験組は役所には一日も勤めたことがありません。完全に民の側の人間であって、官の仕事など一度も経験がないし、官の方とのコネクションのようなものも持っていません。そういう立場から見れば税理士業は完全に「ビジネス」です。普通のお商売と何ら変わりません。

続きを読む »

お店のおつりの渡し方で気になること

2011 - 05/22 [Sun] - 01:08

 最近コンビニなどに出かけると店員のおつりの渡し方が大体二通りに分かれてきていることに気がつきました。

 従業員の接客態度に神経を使っている会社が多いので、そのあたりをきちんと教育しているからこそお金の渡し方が2つに収れんしてきたのかも知れません。

 で、その2つはどんなのかと言えば、両方とも愛想よくお金を返してくれるのですが、1つは言葉だけが愛想よくてお金を渡すときに手のひらにお金を落とす渡し方。もう一つはその逆で片方の手をお客の手のひらの下に添えて両手でお釣りを手渡しするように渡してくれるやり方。

続きを読む »

ドタキャンは許せますか?

2011 - 05/21 [Sat] - 10:47

 例えば税理士であるあなたがお客さんと10時に会う約束をしていたとしましょう。ところがまさに今客先に到着しようとしたときにお客さんから電話があって「すみません、今ちょうど新しいお客さんが飛び込みできてしまって。申し訳ないですが1時間後に約束をずらしてもらえませんか?」と言われたとしましょう。

 そのときあなたならどう感じますか?「お前、そっちが10時に来いって言うから都合つけて10時に来てやっているのに、それを急に変更するなんて失礼にもほどがあるわ!」と思いますか?それとも「まあしゃあないな。」と思いますか?

続きを読む »

平田オリザというヤツの失言

2011 - 05/19 [Thu] - 11:01

 福島第一原発の事故に関連して汚染水を海に放出したことが「アメリカからの強い要請によるものだった」と平田オリザという人が発言したのだとか。しかしこの人はすぐに「不用意な発言だった」と発言を撤回、陳謝したのだとか。

 この平田オリザなる人物、内閣官房参与という立場だそうで、本職は劇団の作家や演出をする人なのだとか。いろんな大学でも講師などをしていてよくテレビでも顔を見る人です。まあ人間金持ちと有名人には弱い人がたくさんいるので、政治に関するいろんな会議のメンバーにはこういった作家と呼ばれる連中がよく参加していますよね。

続きを読む »

税理士の仕事って・・。

2011 - 05/18 [Wed] - 14:01

 つい先日お客さんとお話しをしていてふと思ったんですが、税理士がお客さんから何かを尋ねられたときにその答えを出すための判断基準って何だと思います。

 私はそのとき「お金」だと思ったんですね。私たち税理士はお客さんからいろんな相談を持ちかけられます。新しい会社を設立する話、新たに事業を始める話、新たにお店を出す話、融資を受けるべきか返済すべきかの話、新たに従業員を採用する話や逆に首を切る話だったり・・・。

 そういった場合に良い悪いを判断する際にはもちろんいろんな判断基準があって一概に正解がない場合も多いのですが、私たち税理士の立場としてお答えするには単純に「お金の損得」で判断するしかないと思ったのです。

続きを読む »

ハードディスク使えず!

2011 - 05/18 [Wed] - 12:45

 先般新しいパソコン用のハードディスクを購入しましたので、早速パソコンにつなげてみることにしました。きちんとケーブルも電源もつなぎスイッチを入れますが、ウィンドウズは立ち上がるものの増設した1Tの内蔵ハードディスクは全く認識されません。

 デバイスドライバーを見る「!」のマークがついていてきちんと動いていないよう。ドライバーの問題かと思い何度もドライバのインストールを行いますが効果なし。

続きを読む »

ロシア副首相ら北方領土を訪問

2011 - 05/16 [Mon] - 12:41

 ロシアの副首相達、閣僚が北方領土を訪問し、それに対して外務省が「日本政府として受け入れられない」と抗議したのだとか。

 相変わらずショボイことしてますね。もちろん抗議しないよりは抗議すべきなのですが、だからといって抗議してもロシア側には何の圧力もかけられないのではないのでしょうか。そもそも「受け入れられない」って抗議したって、受け入れられなくても現にロシアの副首相達は北方領土にやってきてるんですから意味ありませんやんか(笑)。なにがしたいん?

続きを読む »

地盤の関係で「武蔵野」が人気だとか

2011 - 05/16 [Mon] - 11:30

 ネットのニュースによりますと、東日本大震災以降東京周辺エリアでは武蔵野地区が人気なのだとか。理由は地盤がしっかりしているからだそうで、大震災まで人気だった湾岸部(ベイエリア)は液状化が心配されてすっかり人気が落ちてしまったのだとか。

 いや、これはですね、本当にそうなんですよね。人間ってやっぱり「オシャレ」だとか「便利がいい」とかでついつい住む場所を選ぶ傾向があるんですけど、お金持ちの方々、というか賢い方々は居を構える際には「土地柄」というのをよく考えておられるんですよね。

続きを読む »

ハードディスクを購入!

2011 - 05/15 [Sun] - 19:12

 先日私のパソコンはCPUクーラーを取り付けるための部品(リテンション)を取り替えたおかげですっかりと調子を取り戻しているわけですが、今使っているハードディスクも結構年数が経ってしまっています。

 ハードディスクってパソコンにとっては死ぬほど大事な部品で、特に私たちのように仕事でパソコンを使っている人間にとってはハードディスクがある日突然異音とともにお亡くなりになってしまうことは恐怖の一言。今使っているハードディスクがたまたまあたりだったおかげか、今のパソコンになってからは何のトラブルも発生していませんが、やはり不安の種であることは事実です。

続きを読む »

 | HOME |  »






プロフィール

もりり

Author:もりり
当ブログにお越しいただきありがとうございます、税理士のもりりです。のんびりと、時々辛辣に日々感じたいろいろなことを自由に書いていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード